鉄道コム

2010/10/23  18:51

茨城交通 西日本車体工業 S型  バスの写真館
こんばんわ。

最近はポイントも入らないので、まったりとバスネタでも・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年9月9日 東京八重洲口にて 茨城交通 西工S型

東京駅や新宿近辺で良く目撃する茨城交通のバスですが、この形式は同社でも唯一の存在であり、関東を含め、関西でも非常に台数の少ないバスらしいです。

架装は西日本車体工業のS型で、下回りは日産ディーゼル(KL−RA552RBN)ということです。
平成12年式ということですので、誕生から既に10年経っているということですね。15年の耐用と考えても、あと5年は安泰だと思われますが、たった1台だけの同形式だけに、目撃できる機会は限られてくるかもしれません。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
1

2010/10/23  5:14

東武鉄道 50000系 量産先行車 51001F  列車・車輌カタログ(私鉄)
凄いおはようございます。

昨日はそれほど寝不足感もなかったのに、午後からの仕事はキツかったでした・・・。
とにかく眠い眠い。そんなんで作業効率も上がらなくて、仕事が押してしまいました。

さて、一昨日の話になってしまいますが、東武沿線に仕事で行ってまいりました。生憎の雨で、集合先に早めに着くも、良い撮影場所も無くテンションは上がらず。埼京線の人身事故や、東武東上線での踏み切り支障などで、ダイヤもメタメタでしたね。

東上線で踏み切り待ちをしていますと、いきなり目の前を量産先行車の51001Fが通り過ぎました。傘を差しているし、カバンからカメラを取り出すのもままならず、結局見送る羽目に・・・。でも、直ぐに折り返してくるだろうと、何とか撮影ポジションを探し出しました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年10月21日 東武東上線 下板橋駅にて

沿線には家がビッシリと張り付いているし、雨も降っているのでアングルが選べません。何とか先頭を撮りたかったのですが、予想よりも早く折り返してきてしまい、このアングルで撮るのが精一杯でした。

東武鉄道における貫通路の無い異端車となりました。また、ライトの位置もその後の量産車よりも低い位置にあり、一見して独特の顔付きとなっている特徴があります。


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年5月3日 東武東上線 朝霞台駅付近にて

約1年半前、初めて遭遇したときの51001Fです。このときは偶然撮影した中にレア車があった程度だったんですが、当時調べて初めて興味を持ちました。

次世代車両ですから、これからも当分の間は見ることが出来るわけで、こうしたレアな車両がいるというだけで、撮影にも楽しみが持てるようになりますね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ