鉄道コム

2011/3/25  23:48

クズを晒す  
こんばんわ!

怒ってます。

未曾有の大災害を心配する記事に、1日で4回もエロスパムを送込んだクソヤローがいます。

怒り心頭!

IDを晒します。


ngn1-ppp1524.osaka.sannet.ne.jp ← これがクソヤローです。生きる価値なし!



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
3

2011/3/25  7:39

EF641000番代をまとめました  国鉄・JR機関車(直流型)
おはようございます。

ショックです。原発が大変なことになっているらしいです。

現地で避難されている方も大変ですが、これはもう福島県だけの問題ではないようです。日本は大丈夫なのか?
目に見えない敵であるだけに、今まで事故に縁の無かった民族として、どのように対処したら良いのか・・・全く分かりません。もう住めなくなるなんてことになるんだったら、どうしたら良いのでしょう。


こんなときになんですが、テツネタとしてEF641000番代をまとめる作業をしています。これから毎日分割でアップしていきます。

とりあえず今日は・・・『直流型電気機関車:EF641001〜1010

では・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村
0

2011/3/24  0:17

福島県に息吹を! 磐越西線経由で物資輸送  写真無しの情報など
こんばんわ。

こういった状況ですので、災害関係の記事が続き申し訳ございません。
出来るだけ本来のネタに繋がるよう、アタマの整理をしております。

今般、プレス発表にて、福島県に向けたガソリン・灯油などの輸送のメドがついたそうで、3月25日から輸送が開始されるという情報が伝わりました。

ただし、東北本線の黒磯以遠は今もって運転を見合わせており、この影響で上越線・磐越西線経由になるということです。
本線がやられて亜幹線が生きているというのも不思議な感じですが、災害の規模や原発の風評被害から後回しにされてしまっている感のある福島県に、やっと光が見え始めた気がします。県民の方たちも、このときをどれほど待ったことでしょうか。


こんな時になんですが、磐越西線では毎日運転のタンカー貨物が走るようになるという、趣味的にも歴史的瞬間を見ることができるようになるわけです。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年3月21日 磐梯町〜翁島間にて

古くはED77が牽引していた貨物列車。当時としても貨物列車の本数は少なかったですが、石油類タンカーの専用列車は見た記憶がありません。


クリックすると元のサイズで表示します
平成7年2月1日 磐梯熱海〜中山宿間にて


クリックすると元のサイズで表示します
平成7年2月3日 磐梯熱海〜中山宿間にて

晩年の頃は、ED75が重連で貨物列車を牽いていました。雪の中の貨物列車、良かったですね。

今回の運転では、もしかしたらDD51が通し運転をするかもしれませんが、それはそれで良いですね。特に今なら会津〜猪苗代はまだ雪があるでしょう。
タンカーを牽くDD51なんて、相当逞しく見えるでしょうね。実際に県民の期待を背負って走る訳ですから。

盛岡や郡山に燃料が届くようになり、さらには宮城県へタンクローリーによる輸送も可能になるということで、ほんと、期待されているわけです。

こんな姿、是非記録に収めたいな・・・と思うわけですが。
今、趣味的にはしゃげる気分じゃないし、遊びで行ったら邪魔になってしまうでしょう。

でも、現地に行ってお金を落としてくる、という発想も、観光地や売れなくなった産業への手助けになる。なんて話も職場であったりして・・・。非常に悩ましいです。

今のところ連休を取れる訳でもなし、冬タイヤを持っている訳でもなし、現地に行って事故やトラブルを起こしてしまったら迷惑でしょうから、もっと落ち着くまで静観、というか応援して待とうと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村
1

2011/3/23  9:42

朝から揺れてます  
朝から短い間隔で揺れてますね。本震10日を経過しているというのに、とどまることを知りません。
震源は原発のある福島浜通り。直下型になってきているので、避難している方々が心配です。
どうぞお気をつけ下さい。
0

2011/3/22  0:57

平成23年1〜3月分:北へ届け!「カシオペア」  ブルートレイン:機関車・客車
こんばんわ。

また新しい1週間の始まりです。
体調的にはまだ揺れが止まらない状況。でも、こういう事態ですから、避難されている方、肉親が行方不明の方々のことを考えたら、贅沢は言っていられません。原発では命懸けで頑張っている人たち、自らが被災者でありながら避難者の面倒を見ている役所の方々もいらっしゃるわけですから、直接被害を受けていない我々も頑張らなくてはいけませんね。


そういった思いもこめて、今日は平常に戻した形で寝台特急「カシオペア」の1〜3月分を総括いたします。


クリックすると元のサイズで表示します
平成23年1月9日 EF510−503牽引


クリックすると元のサイズで表示します
平成23年1月23日 EF510−510牽引

待ちに待った正調「カシオペア」。13:53通過なので4時間40分遅れ。昼間の走行時間が長かったせいか、雪が全然付いていません。


クリックすると元のサイズで表示します
平成23年1月30日 EF510−513 回8010レ 「カシオペア」返却回送

天候不良のため運休となりましたが、東京に回送で戻されました。ヘッドマークの付いていない列車を狙ってわざわざ出場したのですが、フツーの「カシオペア」となって現れました。しかも、雪があまり付いていない・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
平成23年2月20日 EF510−509牽引 「カシオペア」

待ちに待った正調「カシオペア」、今年2回目です。雪が付いていないのが残念ですね。久々に300mmいっぱいまで伸ばしてみましたが、曇っているので光線加減を気にしないですむ利点もありながら、なんともモノトーンな写りです。


クリックすると元のサイズで表示します
平成23年2月27日 EF510−501 下り「カシオペア」

正調銀ガマじゃないんで、タテ流しの練習。


クリックすると元のサイズで表示します
平成23年3月6日 EF510−514牽引 迂回上り「カシオペア」

浦和駅高架化工事に関連した大イベントDAY!・・・雪付いてねぇーし。
でも、このアングルで撮れることはもう二度とないでしょう。


クリックすると元のサイズで表示します
平成23年3月6日 EF510−510 下り「カシオペア」

そしてやってきました、本日のメインイベント。こんな日にカギって銀ガマとは、なかなかやりますね。
ただ、機関士さんがいただけませんでしたね。カーブに差し掛かったらいきなりハイビームを喰らいました。
被害は小さいほうでしたが、2つのゴーストが写り込んじゃいました。でも、もう二度と撮ることのできないアングル。


そしてこの週末、悪夢の大災害が訪れました。誰もが予想していなかった大地震。
東北本線はガタガタ。「カシオペア」の進むべき線路がやられちゃってます。
豪華な寝台特急は、回復しても一番後回しにされてしまうかもしれませんね。寂しいけど、仕方が無いです。

でも、やはり寝台特急「カシオペア」は夢を乗せて走る特急列車。早く復帰できる日を願って。
北へ届け!

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村
0

2011/3/21  17:45

何故?情報に載らない地震  
こんばんわ。

今日も何もしないで1日が終ってしまったような。悔いが残りますがどうも・・・。

昨日の夜、20日の23:55分頃、地震が2回立て続けにありました。
最初はやや揺れがあり、体感で震度2程度、直ぐにまた揺れましたが、震度1程度でしょう。
収まりつつある余震ですが、また立て続けに来たので警戒が必要か?と思って地震情報を見たのですが・・・未だに情報は載っていません。
大震災から数え切れないほどの余震があり、震度1でも記録が次々と掲載されているにもかかわらず、何故昨夜の地震が2回とも記録されていないのか???です。

揺れの状況からそれなりに遠方より伝わってきたものと考えられますが、一体どうなっているのでしょうね。疑問とともに、違った意味の恐怖感がある地震でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
0
タグ: 地震 情報なし

2011/3/20  22:17

平成23年3月分:そう言えば安中貨物は・・・  国鉄・JR機関車(交流・交直両用型)
こんばんわ。

今日は失敗しました。
こんな状況なので、お墓参りも明日で良いか・・・なんて油断してました。明日ってひょっとしたら雨ですよね。放射能が強くなっている時、雨の中を外出するなんて良くないですよね。身体に緊急なほどの害は無い程度・・・と言いましても、やはり無理に身体に当てる必要は無いわけですから。まあ、様子を見てということになるでしょうか。

1ヶ月前、3月の改正で安中貨物が上下列車とも武蔵野線経由になるという噂があり、EF81とEF510がランダムに運用に入るという話題性も手伝って、結構一所懸命に撮っていたつもりでした。

さらに、DJではタンク車の新車が甲種回送されるとあり、姿が変わる前に記録しておきたい。

そんな折、予約していた貨物時刻表が届きました。真っ先に確認したのは安中貨物。噂はデマであり、田端経由で存続していることを確認し、ホッとしていた矢先でした。

この大地震、東北地方の津波による大災害はもとより、福島県から茨城県にかけての常磐線を破壊し尽くしてしまったようです。舞さんのブログにてその窮状を知り、ショックを受けています。


クリックすると元のサイズで表示します
平成23年3月5日 EF510−513牽引


クリックすると元のサイズで表示します
平成23年3月6日 EF8197牽引

まだこの時点ではこの区間で撮れる最後の安中貨物と思っていました。
そして安中貨物の最終日となると思っていた日、悪夢のような震災が発生しました。
その時点では、安中貨物がどうこうなんて、全くアタマにはありませんでしたね。とにかく「恐怖」だけでした。家に帰っても心配だし、まして家族は?家は?
幸いにも、地震直後に実家に電話が繋がったので、安否確認ができホッとしてました。そしてJRの全面運休。翌日の13日土曜日、地下鉄を乗り継ぎ、徒歩で帰宅となったわけです。貨物時刻表が届いたのもこの日でした。


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年8月9日 常磐線 佐和〜東海間にて EF8157 安中貨物

安中貨物を追うきっかけとなった写真です。

常磐線は、特急用新型車両の導入により「フレッシュひたち」「スーパーひたち」が全廃、そのイメージを一新するというプロジェクトが発表された矢先に大きな被害を受けてしまいました。
趣味的な話だけでこの災害を語るわけにはいきませんが、何十年も鉄道を愛してきた私としては、やはり鉄道の復興を願わざる得ません。それが地域の復興にも大いに役立つことは間違いないと信じているからです。

まだまだ時間は掛かってしまうと思いますが、現場に入っているJR社員及び関係者のご苦労を心に留め、応援させていただきたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村
0

2011/3/19  19:25

ほら見たことか!世間を騒がすバ○どもめ!!  
こんばんわ。

失礼極まる題名を付けてしまいましたが、敢えて言わせていただきます。

今日の午前中は接骨院でリハビリをし、世間の状況がイマイチ掴めなかったので、近所のスーパーに偵察で寄ってきました。

納豆と(何故か?)豆腐が品薄と聞きましたが、豆腐はかなり入荷していましたね。納豆は開店時間でこの量だとすると、午前中には売り切れになりそう。

カップめんは一部の種類を除いて完売状態。何故か長崎ちゃんぽん、ピリ辛系の麺、塩系のカップ焼きそばがかなりの量で余っていました。←如何にも買いだめをしている人物が高齢者系であることを表しているような。ってか、証拠そのものだね。

一番驚いたのは大量のパン。何故かというと・・・

私が店に入ったときは各レジに30人くらいづつの行列、7列くらいあったようですので、ざっと200人近くがレジに並んでいたということになります。しかし・・・
買い物をしている人は殆ど居ません

つまり、
このパンは殆ど売れていないのです。

夕方、女房が夕飯のおかずを買いにスーパーに行ったらしいですが、
大量にパンが余っていた
ということです。

ここ1週間の買いだめ騒動の中で、

パンを買い過ぎて食い切れない

ヤツらが大量に発生した・・・と言うことでしょう。

私の思ったとおりですよ。

この後どうする?

パンが売れる!と踏んだ業者はフル稼働で生産を始めている。

そこにこれら「不届モノ」にないがしろにされたパンが売れ残る・・・

まさか、賞味期限切れで廃棄?

そんなこと許しませんよ。


そのパンを心待ちにしている人たちには、命を繋ぐ大切な食糧なんですよ。

世間を騒がした「不届モノ」たちによって、行先を誤った大切な食料が製造され、出荷されるんです。

ここに加担した単純でアタマの悪い連中、その罪は重い!

いつにない過激さで書きましたが、今回は本気です。本心です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
11

2011/3/19  1:49

悩まされる・・・地震酔い  
こんばんわ。

今週はかなり一週間が長かったように思います。
それでも、あの恐怖の1日から一週間も経ってしまったのか・・・複雑です。
また寒が戻ってしまったので、被災地の方々の健康も心配になります。燃料や支援物資が早くスムーズに届くと良いですね。

あの地震以来、身体の揺れが止まらなくて困っています。どうも「地震酔い」のようです。
乗り物酔いと同じ原理らしいですが、そんなことが起きるんですね。
確かに、地震が多過ぎて、警戒心も強くなっているのが原因でしょう。
我が家では女房もやはり同じことを言っていますし、会社でも周りの人たちの何人かは同じことを言っていました。乗り物酔いをしやすい人は、特になりやすいのかも。

乗り物酔いの薬を飲むと緩和できるらしいですが、このような状態では常用という状況に陥りますので、できれば自然に収まって欲しいですね。

以下、参考までに切り取りを貼っておきます。


>地震直後から船酔いのような症状が抜けません。これは何でしょうか。(茨城県那珂市 27歳男性)

 「地震酔い」と言われているものです。今回の地震は揺れた時間が長く、しかも大きな余震も続いているため地震酔いにかかる方も多いかもしれません。

 メカニズムは船酔いや車酔いと同じです。視覚情報と三半規管で感じる平衡感覚にズレが生じると自律神経が興奮し、「酔い」の状態になります。

 「不安感」なども原因です。車酔いする人がバスの中のにおいや、たばこなど苦手なにおいがすると酔いやすくなるのと同じで、「また地震が起こるかも」「親戚、家族は大丈夫だろうか」といった不安感が余震による酔いを増幅させているのでしょう。

 地震酔いが苦しい人は、深呼吸をし、冷たい水や温かいお茶を飲むなど、リラックス出来る工夫をしてみて下さい。(喜多悦子 日本赤十字九州国際看護大学長)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
0

2011/3/18  1:45

被災地へ・・・ガンバレ!タンカー列車!!  写真無しの情報など
こんばんわ。

昨日は停電で21:40まで何も出来ませんでした。
パソコンはおろか、暖房器具もファンヒーターのみなので使用できず、食事もろうそくの明かりの元で・・・、不便ですが、こういう状況なので仕方ありませんね。
でも、正直なところ、駅から歩いて帰ってくるのは怖かったですよ。
別に痴漢とか強盗と言う類ではなくて、人影が相当近くまで寄らないと判らないんです。クルマの動きが非常に怖かったですね。
せめて、県道との交差点くらいは警察官を配置して欲しいです。案の定、道に迷った車が駅に向かって一方通行を逆進していきました。

話は変わりますが、一部の港や空港が使えるようになり、被災地への物資輸送がかなり改善されたようです。
まだまだ大変なことには変わりありませんが、閉塞された地域への道が開けたと言うことで、なにより嬉しく思います。

さらに、ニュースでは東北に向けてタンカー列車が運行されるらしいです。
タンクローリーも200台くらい向かったらしいですが、それでも輸送量や時間的な問題が残ります。
タンカー列車は東北本線を通れないため、日本海側からの経由になるらしいですが、それでも1度に運べる輸送量はタンクローリーの比ではありません。まさに「大量輸送は鉄道」の本領を発揮する時ですね。


クリックすると元のサイズで表示します


被災された方々にとって、飢えと寒さは緊急に解決しなければならない課題。
被災した方々は、キミたちの到着を心待ちにしている。安全に確実に届けて欲しい。

ガンバレ!タンカー列車!!

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村

ところで、首都圏では買占め行動が全国から避難を浴びていることをご存知ですか?
知らないのは買占めをしている人たちだけでしょうけど。
今まで備えをしていない分、慎重になるのも理解できますが、普通に日常のものを調達していれば、売り切れパニックは起きない筈です。
自分たちの過剰な行動が同じ地域に住む人たち、被災者の人たちにより過剰な負担を掛けていることを自覚してください。
11


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ