鉄道コム

2011/3/19  19:25

ほら見たことか!世間を騒がすバ○どもめ!!  
こんばんわ。

失礼極まる題名を付けてしまいましたが、敢えて言わせていただきます。

今日の午前中は接骨院でリハビリをし、世間の状況がイマイチ掴めなかったので、近所のスーパーに偵察で寄ってきました。

納豆と(何故か?)豆腐が品薄と聞きましたが、豆腐はかなり入荷していましたね。納豆は開店時間でこの量だとすると、午前中には売り切れになりそう。

カップめんは一部の種類を除いて完売状態。何故か長崎ちゃんぽん、ピリ辛系の麺、塩系のカップ焼きそばがかなりの量で余っていました。←如何にも買いだめをしている人物が高齢者系であることを表しているような。ってか、証拠そのものだね。

一番驚いたのは大量のパン。何故かというと・・・

私が店に入ったときは各レジに30人くらいづつの行列、7列くらいあったようですので、ざっと200人近くがレジに並んでいたということになります。しかし・・・
買い物をしている人は殆ど居ません

つまり、
このパンは殆ど売れていないのです。

夕方、女房が夕飯のおかずを買いにスーパーに行ったらしいですが、
大量にパンが余っていた
ということです。

ここ1週間の買いだめ騒動の中で、

パンを買い過ぎて食い切れない

ヤツらが大量に発生した・・・と言うことでしょう。

私の思ったとおりですよ。

この後どうする?

パンが売れる!と踏んだ業者はフル稼働で生産を始めている。

そこにこれら「不届モノ」にないがしろにされたパンが売れ残る・・・

まさか、賞味期限切れで廃棄?

そんなこと許しませんよ。


そのパンを心待ちにしている人たちには、命を繋ぐ大切な食糧なんですよ。

世間を騒がした「不届モノ」たちによって、行先を誤った大切な食料が製造され、出荷されるんです。

ここに加担した単純でアタマの悪い連中、その罪は重い!

いつにない過激さで書きましたが、今回は本気です。本心です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
11

2011/3/19  1:49

悩まされる・・・地震酔い  
こんばんわ。

今週はかなり一週間が長かったように思います。
それでも、あの恐怖の1日から一週間も経ってしまったのか・・・複雑です。
また寒が戻ってしまったので、被災地の方々の健康も心配になります。燃料や支援物資が早くスムーズに届くと良いですね。

あの地震以来、身体の揺れが止まらなくて困っています。どうも「地震酔い」のようです。
乗り物酔いと同じ原理らしいですが、そんなことが起きるんですね。
確かに、地震が多過ぎて、警戒心も強くなっているのが原因でしょう。
我が家では女房もやはり同じことを言っていますし、会社でも周りの人たちの何人かは同じことを言っていました。乗り物酔いをしやすい人は、特になりやすいのかも。

乗り物酔いの薬を飲むと緩和できるらしいですが、このような状態では常用という状況に陥りますので、できれば自然に収まって欲しいですね。

以下、参考までに切り取りを貼っておきます。


>地震直後から船酔いのような症状が抜けません。これは何でしょうか。(茨城県那珂市 27歳男性)

 「地震酔い」と言われているものです。今回の地震は揺れた時間が長く、しかも大きな余震も続いているため地震酔いにかかる方も多いかもしれません。

 メカニズムは船酔いや車酔いと同じです。視覚情報と三半規管で感じる平衡感覚にズレが生じると自律神経が興奮し、「酔い」の状態になります。

 「不安感」なども原因です。車酔いする人がバスの中のにおいや、たばこなど苦手なにおいがすると酔いやすくなるのと同じで、「また地震が起こるかも」「親戚、家族は大丈夫だろうか」といった不安感が余震による酔いを増幅させているのでしょう。

 地震酔いが苦しい人は、深呼吸をし、冷たい水や温かいお茶を飲むなど、リラックス出来る工夫をしてみて下さい。(喜多悦子 日本赤十字九州国際看護大学長)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ