鉄道コム

2011/5/31  7:07

2011/05/23 初めての山手線4つドア回送  写真撮影
おはようございます。

先日、外回りの移動中に運良く山手線新造サハの甲種回送に当たりました。
暗くて撮影は難しかったのですが、なんとか写ったという感じ。


クリックすると元のサイズで表示します
平成23年5月23日 赤羽駅にて EF641030牽引 配9772レ

正面がちでは電車の帯色がまったく判らないのが難点。ヒガジュウ辺りだったら判りやすいように撮れたと思うんですが、時間もありませんでしたし。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

判りづらい分は中間車を別撮りすることでカバー。

首都圏では混色編成というのを見ることができなくなってしまいましたので、前々から撮りたいと思っていたんですよね。
条件は良くなかったですが、取り敢えず保険ということで。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
0

2011/5/30  21:03

2011/05/29 雨の中のEF641046  写真撮影
こんばんわ。

しかし今日はすごい風ですね。帰り掛け、埼京線も京浜東北線も正常に動いていたのが不思議なくらいです。明日まで残ると、通勤が心配です。

今朝は時間が無くてアップできませんでしたので、昨日撮影した雨の中のバカみたいな写真を1枚。


クリックすると元のサイズで表示します
平成23年5月29日 EF641046 2073レ

広島更新色充当ということで、雨の中、行って参りました。
結局は運用が飛んだようで、その前の3071レに予定の1046号機が来ました。まあ、結果オーライということで。

実は、午前中のEF651040もそそくさと撮りに出掛けたのですが、目の前で行かれてしまう始末。少し早通なんじゃないの?
アタマにきて帰ってきてしまったら、その後の3086レにEH500−5が充当されていたそうで。

踏んだり蹴ったり殴ったりな1日でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
0

2011/5/29  22:33

尾久車両センターのEF81  国鉄・JR機関車(交流・交直両用型)
こんばんわ。

雨の2日間であっという間に休みが終わってしまった・・・。

先日、外回りで珍しく町屋〜尾久辺りを回ったので、帰り道に尾久駅へ抜けてみました。ここへ来るのも昨年のふれあい鉄道フェア以来でしょうかね。

特にめぼしい感じのもの無かったのですが、施設の隙間からEF81が見えました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
平成23年5月23日 尾久車両センター構内にて

見える範囲でですが、カシガマ92号機、貨物専用85号機、星ガマ82号機の順に3両がまとまってました。
震災前、一時的に貨物の応援で走っていたものですが、震災後は貨物運用も減ってしまったため、一部の臨時貨物や訓練運転に特定の番号が使われるのみとなってしまいました。特に調子の良いと思われたカシガマも運用は皆無となってしまいましたね。

まだ外観上も綺麗ですし、このまま朽ち果ててしまうのは勿体無いと思いました。どうなってしまうのでしょうか?

にほんブログ村 鉄道ブログへ
1

2011/5/29  12:13

2011/05/28 雨の中の貨物列車撮影  写真撮影
雨ですね・・・
せっかくの休みが2日間とも。テンションが思いっ切り下がってます。

このところ平日にやたらレアガマが通っているようで、毎日ほかの人のブログを眺めては悔しい日々を送っています。
そんなこともあって、休みであるからには雨の日にでも撮っておきたい。そんな気持ちで行ってきました。

※撮影は、平成23年5月28日です。


クリックすると元のサイズで表示します
EH500−11牽引 3086レ

時間が無くて構図を選べませんでした。傘を差しているので余計ですね。

この後、クモヤE491を撮影。レッドライダーさんも参戦です。
話をしながら待っていると、211系字幕車の回送が・・・45分後くらいに戻ってくると考え、一旦ヤオコーに避難。


クリックすると元のサイズで表示します
211系 幕車 高崎線

幕車は何度も撮ったことがありましたが、「快速」「普通」「回送」くらいで、線名表示はありませんでした。なので「高崎線」表示は初GET!


クリックすると元のサイズで表示します
EF651122 単3055レ

そして直ぐに3055レ・・・目が点になりました。まさかの単機です。せっかく雨の中を粘ったのに・・・。
くやしい青プレ初GETorz


クリックすると元のサイズで表示します
EH500−42牽引 3054レ

何かを期待して再出場。特に何も起きませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
EH500−24 3057レ

ステッカー取付車である24号機の情報がありましたので、再々出場です。
ちょうど上りのE491と交錯しそうなところ。わずか2分差でした。

帰り掛け、いつの間にか来ていたらしいレッドライダーさんとすれ違いました。
雨の中お疲れ様です。

あ〜ぁ・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
1

2011/5/28  22:47

クモヤE491の光をキャッチ!  その他電車
こんばんわ。

夕方からアップしようと思っていたのですが、緊急メンテナンスとかでブログを塞がれてしまい、こんな時間になってしまいました。急になんで、困ってしまいますね。

それにしても、5月だというのに梅雨ですってよ。これも困りましたね。
6月は毎週のように上越線でSLイベントがあるというのに、まったく恨めしいです。普段の撮影でも、やはり雨は嫌ですね。


さて、今日はレアガマも走るということで、雨の中3度も写真を撮りに行ってしまいました。でも、見通しは良くないし、暗いし、傘差しての片手撮りだし、まあ良くないですね。

そんな中、おまけと言っては何ですが、本線でのイーストアイによる試験があるということで、貨物列車との時間も近いことだし、雨の中を撮影してまいりました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成23年5月28日 試9529M

本当は望遠側で奥で切る予定でしたが、京浜南行に見事にカブられ、やり過ごしてから手前で切りました。
そして、真横を通り過ぎる際に強烈な光を浴びました。そう、側面の検測も行っていたのです。


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年11月15日 京浜東北線

過去ログ『不思議な光を放つ クモヤE491』でご紹介いたしました、当時「謎の光」と表現した測定です。
今回はこれを行っていたんですね。
おそらく、上りの返しも測定を行うだろうと、雨の中を夕刻にまた出掛けました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成23年5月28日 試9528M

下りの貨物と競合する時間でしたので、ポジション取りに悩みました。お蔭で焦点距離が中途半端。
しかし、そのまばゆい光を捉えることが出来ました。
この構図から真横を狙おうと思ったのですが、ポジションが良くなくて撮ることができませんでした。でも、逆に良かったかもしれません。
何故かと言えば・・・かなり危険に思えました。

夕方の写真は下方から撮影でしたが、この眩しさはハンパではありません。
直接レンズで見てしまうのはあまりにも危険に思います。ファインダーを覗かないで撮るような方法を考えるか、或いは諦めた方が良いかもしれませんね。

久し振りのイーストアイ。ちょっと元気を貰いました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
1

2011/5/27  20:10

都営バス 江東E423 日産ディーゼル 富士重工7E   バスの写真館
こんばんわ。

今朝は時間が無くてアップできませんでしたので、この時間ですが久し振りにバスネタをアップいたします。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年5月20日 東陽町駅にて 都営バス 江東E−423

日産UD・富士重7E(らくらくステップ)車です。
先日もお伝えいたしましたが、平成24年度にステップバスを引退させるという計画が発表されましたので、この車両のように12年程度の活躍なってしまいますが、いよいよ終焉を迎えようとしています。

昨日、木場駅付近で昼食を摂ろうと思った際、交差点で同型のバスらしき姿を見かけました。葛西橋通りの反対車線でしたので、顔も番号も残念ながら確認することが出来ませんでしたが、E代車であることは読み取れました。

江東営業所でも最古参になるようで、ステップ車の引退と同時に、オレンジの入らないデザインのバスも見られなくなってしまいます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
1

2011/5/26  1:26

EF55型電気機関車:最後のまとめ  国鉄・JR機関車(直流型)
こんばんわ。

このところ人身事故が多くて参ります。どんだけ他人に迷惑をかける人がいるのでしょうか。
自然災害で、意に反して命を落とされた方が大勢いるというこの現状で、憤りを感じているのは私だけではないと思います。


このところ新ネタが何も無くてですね、古ネタばかり引っ張り出しているんですが、そもそもの目的がこのために始めたブログですので、まあご勘弁いただきたいと思います。

EF55が2回目の引退となってから早2年が過ぎてしまいました。もう2度と線路の上を走らないのかと思うとさびしいです。今や機関車が保存されていても、牽くべき客車が無いんですから、仕方が無いのかもしれませんが、この30年で本当に時代が変わったと思います。


私が撮影したEF55、過去ログで何回にも分けてご紹介いたしましたが、これで最後です。


クリックすると元のサイズで表示します
平成5年8月20日 津久田〜岩本間にて


クリックすると元のサイズで表示します
平成5年8月20日 水上〜上牧間にて


クリックすると元のサイズで表示します
平成5年8月21日 後閑〜上牧間にて


クリックすると元のサイズで表示します
平成5年8月21日 渋川〜八木原間にて

2日間にわたって撮影した、12系を牽引するEF55の一番ノーマルだったスタイルです。なのでインパクトはありませんね。写真を見る限り、天気もまるで良くありません。

D51とともに歩んだ道、上越線。今度はここにC6120が復活します。
昔を思い出して、何回かは通ってみようと思います。


 ・さよなら第1章 「EL奥利根」&送り込み回送

 ・さよなら最終章「さよならEF55碓氷」&送り込み回送

 ・復活ののろし EF55+旧型客車編成

 ・EF551+旧型客車(その2)

 ・EF55+原色EF641001+12系 (昭和61年)

 ・EF551牽引+オニ50+14系「HITACHI80周年記念号」

 ・EF55 東北本線を走った日

 ・1000UP記念 惜別 さよならEF55

 ・EF551"ムーミン":復活前の美しい画像

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
3

2011/5/25  7:10

キハ38:八高線時代  気動車(急行・その他)
おはようございます。

昨日も疲れて更新しないで寝てしまいましたので、取り急ぎアップしてから出掛けます。

今日は非常に地味な車両ですが、国鉄型気動車キハ38の写真を。


クリックすると元のサイズで表示します
平成6年4月30日 八高線 明覚駅にて

老朽化したキハ30系の置き換えを目的として、同じくキハ30系からの改造により誕生したローカル線用の気動車。とはいっても、八高線用と言って良いでしょうか?
それまでの気動車とは違い、専用の塗装が施されていました。しかも、外観からは判りにくいですが冷房付車両です。その冷房装置も2階建てバス用のものを搭載しているらしいです。

写真はタブレット時代末期の八高線での記念撮影。


クリックすると元のサイズで表示します
平成2年1月24日 八高線 高麗川〜東飯能間にて

長らく八高線で活躍した同車ですが、平成8年に高麗川以南が電化され、これに合わせて以北の非電化区間にもキハ110系を投入。働き場所を無くしたキハ38は、一同久留里線へと旅立ちます。

現在も塗色が変更されていますが現役で活躍中。
とは言え、主要部品が流用されている同車のメンテナンスが心配。久留里線も車両数が少ないですから、どこからかの玉突きがあれば、ひとたまりも無く交代を余儀なくされてしまうことでしょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
2

2011/5/24  7:11

20系寝台客車:カニ22「北星」  ブルートレイン:機関車・客車
おはようございます。

しかし、良く降りますね。習慣予報だと、雨は月曜日までだったと思ったんですが、昨日より良い降りしてますね。しかも結構寒い。

「北星」は、昭和50年3月ダイヤ改正時において、「はやぶさ」「富士」「出雲」の24系化により押し出された20系を使用し、寝台専用急行「北星」を格上げする形で誕生した上野〜盛岡を結ぶ寝台特急。

昭和53年10月のダイヤ改正まで20系客車が使用されており、地味ながらも注目されている列車でした。

比較的に使用車両が単一で、パッとしないところがあったのも事実。尾久客車区には目玉となるような20系車両が居なかったことも要因です。

しかし、20系客車が特急車両としての活躍も晩年となった頃、進んだ廃車よる影響でしょうか、客車区間での車両のやり取りが行われたようです。
ここにイレギュラー的な動きとして、以前ご紹介いたしましたナハネフ23「北陸」なども時折見られるようになり、さらにはカニ22が「北星」「北陸」に使用されるようになったようです。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和53年頃 尾久客車区にて

蕨駅で、友人とこれから撮影に出掛けようとしたとき、昼間にかかわらず20系が・・・。しかも、EF58+カニ22という組み合わせ。慌ててカメラを出しシャッターを切ると、それは「北星」でした。

尾久区まで出向き、カニ22の「北星」を撮らせてもらおうと頼み込んだのですが、結局頑なに断られてしまいました。

これはふて腐れて帰る途中、建物の陰から撮影したものです。
当時、一眼レフではありましたが、レンズは広角しか持っておりませんでしたので、かなり小さく写っています。もちろん、「北星」であることが判らないくらいに。

しかし、現代になってデジタル処理が出来るようになり、解像度を上げてスキャニングしたところ、なんとか「北星」であることが判る写真になりました。
画像をクリックすると大きくなります。

流美が売り物の20系客車でしたが、私はその中でも無骨なスタイルのカニ22が大好きでした。あまり接する機会もない車両でしたし、ましてこのようにレアだった「北星」への運用の記録が証明できる写真となり、30年以上も経った今、改めてうれしく思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
1
タグ: カニ22 特急 北星

2011/5/23  7:04

身延線 旧型国電 クモハユニ44 (その2)  旧型国電
おはようございます。

昨日はあまりにも変化に富んだ?天気で、身体も生活も付いていけなかった感じです。
しかも、9時丁度に大会への送迎?「カシオペア」が同時刻に大宮発なのに・・・。
さらに、14時頃から急に雨が降り出しましたね。これで夕刻の「カシオペア」&貨物タイムも終了!まあ、こんなもんですか。


近々のネタもありませんので、久し振りに旧型国電から。

過去ログ『身延線 旧型国電 クモハユニ44 (その1)』で次回予告をしてから2年近く経ってしまいました。

身延線の主的万能電車「クモハユニ44」。続きなので説明は省略させていただきます。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和56年7月23日 鰍沢口〜落居間にて

ローカルな雰囲気満点、山奥の線区を走る4連。ロケーションは障害物があってあまり良くないですが、徒歩テツなので時間的な限界があったのだと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和56年7月23日 金手駅にて クモハユニ44803

身延線の初電に乗りましたが、甲府駅に三脚を忘れたのに気付き、急いで下車。切符を買い直して往復。改めて乗車した普通列車に連結されていたのが803号でした。
この電車だけは改造時期が異なり、部分低屋根になっています。したがって、パンタグラフは後位に移設されましたが、全低屋根にならなかったため、オリジナルの雰囲気を残した唯1両の貴重な存在でした。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和56年8月21日 柚木〜富士間にて クモハユニ44802

身延線を訪れた一番最後の頃でしょうかね。走行写真でも一番良く撮れたクモハユニ44でした。写真も段々と上達してきた頃だったのだと思いますが、時既に遅しって感じですね。
※ご指摘により撮影区間を修正いたしました。

この車両には思い入れもありましたので、GMキットを切り継いで作成したりしたものです。その後、キットで同形式が発売されたときには、かなりガッカリしたものです。まあ、買っちゃいましたけどね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ