鉄道コム

2011/10/22  2:52

武蔵小金井電車区に留置されていた101系900番代  その他電車
こんばんわ。

雨が本格的になってきましたね。
今日は大荒れになるようなことを女房から聞きました。
川越電車区の公開、行けるでしょうかね?

さて、今日はかなりマニアックなところの写真です。

※撮影は、昭和56年9月頃? 武蔵小金井電車区にて。


クリックすると元のサイズで表示します
クモハ101−902+モハ100−903

写真はクリックすると大きくなるようにしておきました。
武蔵小金井電車区に留置されていた101系900番代のコンビです。
写真はモノクロなので判らないですが、クモハ101−902がカナリアイエロー、モハ100−903はオレンジバーミリオンです。

中央線を通るたびに色違いで連結・留置されているのが大変気になっており、この時のみですが電車を降りて歩いて行ってみたんです。留置されている位置は非常に悪いのですが、300mmのレンズで何とか者号が判るように撮影することが出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します

こちらが武蔵小金井駅寄りに連結されたクモハ101−902。
現在は鉄道博物館で保存・展示されている幸運な車両です。
正面側から撮影できなかったのが非常に残念なところです。

ところで、相棒のモハ100−903の消息が掴めません。せっかく保管してあったのに、結局は解体されてしまったのでしょうか?

せっかくだからカラーで撮っておけば良かったんですがね。モノクロの現像を自分でやっていた頃でしたので、一番モノクロを使っていた時代でした。でもやはり惜しい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ