鉄道コム

2011/12/8  6:17

東北本線:453系普通列車  その他電車
おはようございます。

今日は雨らしいですね。現場じゃないので良いですが、この時期になってくると冷たい雨は結構堪えます。

今日は1枚モノです。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和60年9月10日 白坂〜豊原間にて

東北新幹線が上野まで乗り入れを達成した年。それまで暫定的に運転されていた急行列車が全廃となります。
東北本線の黒磯口普通列車は、新型客車が全く投入されなかった区間ですので、ある意味旧客天国となっていた訳ですが、715系1000番代が投入され、さらに、廃止となった急行形電車が短編成化の上、黒磯〜仙台地区及び磐越西線等で活躍することになります。

塗装もいわゆる「グリーンライナー」に順次塗り替えられましたが、廃車期の近かった453系は、最期まで旧塗装で運転されていたようです。

この写真はそんな時期の姿を撮影したもので、特急列車が廃止になってからは殆ど撮影に訪れることも無くなり、旧塗装の最後の写真となってしまいました。
12連やサハシ込みの13連などをこの風景の中で撮っておきたかったです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ