鉄道コム

2011/12/23  18:54

485系元「やまなみ」が生まれ変わる  写真無しの情報など
こんばんわ。

メチャクチャ寒いです。
今日は11時ぐらいから撮影に出ようと思ったのですが、昼寝をしてしまって全部ボツとなりました。

ダラダラと情報集めをしていますと、一つの記事が目に留まりました。

岩手観光用に485系がリニューアル

元「なまなみ」の中間車2両は「リゾートやまどり」へと生まれ変わって活躍しておりますが、余剰となった2両はずっとその後も処分が保留されていました。
そして、つい先日、残った先頭車2両が秋田へと運ばれていったわけですが、それは廃車ではなく、この観光用列車への改造を行うためだったんですね。

早とちりして「無駄なことするな〜」と思ってしまったわけですが、実は活用するために残されていたんですね。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年3月27日

走行写真としては唯一撮っていた485系「やまなみ」。
あまりジョイトレには興味がないのですが、やはり記録としては押さえておきたいところですね。
新たな活躍を期待したいです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
0

2011/12/23  8:15

運転開始間もない頃のEF8195牽引「北斗星」  ブルートレイン:機関車・客車
おはようございます。

近々ネタがありませんので、今日も昭和からの画像です。

昭和63年3月13日、青函トンネルの開業とともに寝台特急「北斗星」が誕生しています。そのときの様子については、過去ログ『EF8195「北斗星1号」:下り1番列車』で既にお伝えしております。

「北斗星」登場当初のEF81は、イベントガマを除いて全てローズピンクでした。しかし、あまり新しいものに興味を示さない私は、それほど「北斗星」の写真を撮りに行くことはありませんでした。
それでも数回の撮影記録がありましたが、何故かローズピンクではなく、虹ガマが多いんです。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和63年10月10日 蓮田〜東大宮間にて

クリックすると元のサイズで表示します
昭和63年11月14日 栗橋〜東鷲宮間にて

画像は大きくなるようにしておきました。
開始当初は2往復が定期で、3・4号は季節列車でした。ただ、春休みを控えていること、人気が非常に高かったことから、ほぼ毎日3往復が運転されていました。

撮った数も少ないですが、何故か虹ガマに当たっており、当時は喜んでいましたが、ローズピンクの「北斗星」の写真が1枚しか撮っていなく、大変悔しい思いをしました。

しかし、今更ながら写真を良く見ると、EF8195も当時は白Hゴムの状態でしたので、今となっては貴重な写真なんだな、と思いました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年2月11日 蕨駅付近にて

参考までに、EF510への置き換えが迫ってきた頃のEF8195牽引「北斗星」です。
印象は人によって違うと思いますが、黒Hゴムの方が引き締まっているように感じます。

誕生から既に23年を経過し、虹ガマも「北斗星」牽引の任から外れてしまいました。
撮りこぼしで悔しい思いをいくつもしてきましたが、残った記録は必ず貴重な記録になるんだな、と思う写真でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ