鉄道コム

2012/2/14  0:36

初めてのEF210+ワム  写真撮影
こんばんわ。

武蔵野線貨物の続きです。

ワム80000が撮りたくて、初めて土曜日の武蔵野線に突撃。
ヒガウラではハズレも考えられるため、初めてですが新座方面に出掛けました。

場所的に勝手が分からず、辿りついたのが清瀬市との境を流れる柳瀬川。ここの橋梁の景色がすばらしい。金町のHさんの写真を記憶していたので、通り掛かりにここだと分かりました。
それにしても、ご本人と打ち合わせ無しにお会いするとは思ってもみませんでしたけど。
貨物列車の話に華を咲かせてその時を待ちます。

※撮影は、平成24年2月11日です。


クリックすると元のサイズで表示します
EF651122牽引 8472レ

まさかのタイミングでやってきた原色青プレの1122号機が牽引するタンカー列車。地元では見られないだけに新鮮この上ありません。


クリックすると元のサイズで表示します
205系 メルヘン車


クリックすると元のサイズで表示します
205系 VVVF 一般車

ここは景色が良いのですが、露出選択が非常に難しいです。反射率の低い木に合わせると画面が飛び、鉄橋の桁やバックの空に合ってしまうと沈着してしまいます。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
EF210−164 3461レ

牽き出しで遅いため、2カット撮ってみました。
露出、失敗しました。見事に飛んでしまったので、画質調整を掛けています。

でも、良いですねぇ。
昔は見ただけでうんざりするパワムでしたが、今や絶滅寸前となってしまいました。これでEF66だったらもっと良かったんですが、贅沢ですかね。

土曜日だけで考えると、残された時間はあとわずかです。
駅撮りでも良いから、もう1回くらい撮りたいです。

金町のH様、遠路遥々お疲れ様でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ