鉄道コム

2012/2/26  0:22

2012/02/19 小田急線撮り鉄三昧(その5:371系もRSEもHiSEも)  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

河川敷において撮影を終えた一行。まだ11時前。でも腹が減りだしたり、移動の手段が乏しかったり。
考えた末、lineさんの奢りでタクシーをいただくことにしました。

新松田〜渋沢の区間。以前、職場旅行で何回も通ったことがあり、小田急沿線でもなかなか良い雰囲気の場所。でも・・・
実際に行ってみて困ってしまいました。カーブだらけで架線柱の間隔が非常に短く、樹木も合わさってどうにもアングルが難しいのです。足場も悪いし。
結局、タクシーを降りてからかなりの距離を歩き、やっと着いた場所はそこそこ有名なのか、かなりのテツが集まってました。

踏切直ぐ脇の立ち位置以外はかなり厳しい場所です。

※撮影は、平成24年2月19日、新松田〜渋沢間にて。


クリックすると元のサイズで表示します
371系「あさぎり3号」

他のテツたちの邪魔をしないように、立っていられたのはこのアングル。いつサークルの中に入ってくるか分からない緊張感。ほんの0.1秒早かったかもしれませんが、連写してもフレームアウトしていたでしょう。


クリックすると元のサイズで表示します

新松田について1発目となった車両がもう帰ってくる。効率良いですね。しかし、ここに辿り着くまで結構ギリギリでした。
若干移動して、焦点距離変えて、センターでAF合わせて。かなり焦りました。


クリックすると元のサイズで表示します
RSE「あさぎり4号」

上り列車のアングルも処理が難しい場所。しかも、それほど時間がありません。
仕方なく、後追いアングルで。
私たちが来る時に乗ってきたRSEが沼津から戻ってきてしまいました。新宿〜沼津のちょうど中間地点辺りなんでしょうかね。


クリックすると元のサイズで表示します
HiSE「はこね12号」

さらに5分で追いかけてくるHiSE。
「あさぎり1号」ですれ違い、どこかで撮れるつもりでいたのですが、鉄橋から移動している間に行き違ってしまったようです。
撮れたのは良かったですが、同じアングルの写真を何枚も撮るのは好みません。

ここから少し時間が空きますし、早朝から行動していて腹も減りましたので、近くの高級レストランで昼食と相成りました。

それにしても、結構雪が降ってきました。晴れてたりするんですけどね。不思議な場所です。

まだ続きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ