鉄道コム

2012/3/20  22:14

2012/03/18 下り「カシオペア」&貨物列車  写真撮影
こんばんわ。

順番が詰まっているので今日はもう1本

※撮影は、平成24年3月18日です。


クリックすると元のサイズで表示します
EF510−505 安中貨物

新ダイヤでも田端経由で残りましたね。カマ交換とかの必要性があるのかな?


クリックすると元のサイズで表示します
EF641040 3071レ

せっかくの原色も単機・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
EF641038 2073レ

こちらは淡々と。


クリックすると元のサイズで表示します
EF510−509 下り「カシオペア」

正調「カシオペア」。もちろん、今日の上りも確保しました。

ワラニシさんに貨物時刻表をお渡しするついでに撮影したものですが、その貨物時刻表が大変なことになっています。
簡単に言うと落丁だらけ。私も最初に見た時点で気が付いていたのですが、地図及び本文に掲載されているページ案内が全くデタラメ。というか、昨年のままいじらないで印刷してしまったみたい。誰も気が付かないなんて、ちょっと緊張感が無さ過ぎますね。

交換するといっていますが、回収するのにも経費が掛かりますし、どう出てくるでしょうか?
ワラニシさん、一応捨てないでとっておいてね!


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

2012/3/20  17:12

十和田観光記事について  マル鉄アーカイブズ
こんにちわ。

十和田観光電鉄の詳細な記事を『マル鉄・鉄道写真館』でアップいたしましたのでご案内いたします!


平成24年3月20日 アップ 惜別:十和田観光電鉄(施設編)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

2012/3/20  13:17

勤続25年旅行その9:青森港にて  その他乗り物写真館
こんにちわ。

またサーバートラブルで更新できませんでした。
こんどはアタマにきて直接クレーム出しました。対応がいい加減で腹が立ちます。

遅い更新になってしましましたが、青森編の続きです。


撮影の合間、時間つぶしとお散歩がてら、青森港に寄ってきました。
青函連絡船がなくなってからは着地していないので、24年振りということになるでしょうか。


クリックすると元のサイズで表示します
平成24年3月11日 八甲田丸

おっと明る過ぎた!


クリックすると元のサイズで表示します

実際にはこれくらいで良いかな。
メモリアルシップとして今でも置かれている八甲田丸。

先般ご紹介いたしました『どうなる?元青函連絡船「羊蹄丸」』で、どうも情報では四国に運ばれて解体処分になってしまうようです。

こちらの八甲田丸は外観も大変きれいです。
夜の八甲田丸は撮ってみたかったんですが、さすがに21時も回ると極寒です。


クリックすると元のサイズで表示します
平成24年3月13日

青森駅脇で休憩スペースとして使われているキハ56・キハ27ですが、冬季は閉鎖のようです。しかし、積もってますね。埋もれているという感じ。痛みもかなり激しそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
ヨ4493

こちらも然り。


クリックすると元のサイズで表示します

かつては対岸側から青函連絡船を撮影しました。


クリックすると元のサイズで表示します
海上保安庁「おいらせ」

初日にはいなかったですが、ここは通常の係留場所なのでしょうかね?


クリックすると元のサイズで表示します

最後に昼間の八甲田丸。

懐かしいです。青函連絡船。
かつて5往復も乗ったんですけどね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ