鉄道コム

2012/3/22  1:58

勤続25年旅行その11:キハ100系 快速「しもきた」  気動車(急行・その他)
こんばんわ。

今日はメチャクチャ眠いので、ちょいネタでご勘弁。
まあ、続きなんですけど。


快速「しもきた」は、青森駅から青い森鉄道野辺地を経由し、大湊線の終着大湊駅を結ぶ列車です。
東北本線が新幹線開業により青い森鉄道となったことで、大湊線や八戸線までが孤立したJR線となり、なんとも複雑な気持ちになります。


クリックすると元のサイズで表示します
平成24年3月11日 青森駅にて キハ100−21 3534D 快速「しもきた」

初日、ちょうど青森駅に到着した際に遭遇しました。
ちゃんと愛称も表示されていて、撮り甲斐のある列車です。
それにしても、単行とはさびしい。キハ100が検査時はキハ40系が使用されることもあるらしいです。


クリックすると元のサイズで表示します
平成24年3月13日 青森駅にて キハ100−204 3534D 快速「しもきた」

撮影最終日、時間があったので駅をぶらつきに行ったらまた逢いました。
反対側から撮るとバックにハープ橋が写せることが分かったので、1両でまとまりも良いことだし、ちょっと凝ってみました。

考えてみれば、キハ100系って全然撮ったことがないような気がします。
ちなみに、0番代は64両を製造、200番代はたった5両のみ。
0番代がプラグドアなのに対し、200番代は引き戸化されているということです。

折りしも2回のみ逢うことが出来た中で、2種類の番代に遭遇できたのはラッキーでした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ