鉄道コム

2012/7/12  19:03

初めての東急世田谷線(その2)  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

先日訪問した東急世田谷線の続きです。

乗っている感覚は乗り慣れた都電荒川線に似ていますね。
2両編成なのが電車らしく、加速感も世田谷線の車両の方が良いように感じます。
ただし、ノッチの入り切り、抑速ブレーキの入り切りが頻繁で、さらに左右の挙動が荒川線よりかなり激しく感じました。

なんと言っても初めて乗りましたので、乗降の方法・仕組みにはただただ関心。なるほど!っといった印象でした。

※撮影は、平成24年7月9日です。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

緑より深い色のエメラルド。
松陰神社前駅の駅名板を入れましたが、カメラのタイムラグが大きく、なかなか良い位置でシャッターを切ることができません。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

玉電色が折り返してきました。
てっぺんからの陽射しですが、こちらの方が順光側となるため、キレイの撮れました。

松陰神社前に着いてからほぼ20分。やっと昼食に有り付くことになります。
同僚(女性)もこの間、ずっと付き合ってくれました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ