鉄道コム

2012/11/17  16:12

川崎に大阪空港交通?  バスの写真館
こんにちわ。

川崎貨物駅での光景、特別編です。

なんと、コンテナが置かれているスペースに廃車体と思われるバスが4台も止まっていました。
うち2台は一見して神奈川中央交通の三菱エアロスターと理解できましたが・・・
観光バスタイプの2台は、塗装こそ見覚えはあるものの、神奈川中央交通?と思って調べたら、違ってました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成24年11月13日 川崎貨物駅にて

そうなると、見覚えがあるとすればバスコレ!
で、過去の高速バスタイプのバスコレを調べたら一発で判明。
でも、その正体はどうも大阪空港交通と言う、想像を絶する地域で活躍したバスだったのです。

その辺りの事情が分からないかと思ったのですが、情報がないみたいで。
どこか地方、或いは海外への譲渡待ちだったのでしょう?

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

2012/11/17  9:02

川崎貨物駅で発見したペリカン便コンテナほか  貨車
おはようございます。

天気が悪く、マッタリした朝です。

夜中に足を攣ってしまい、5時前に起きてしまいました(泣)。

前記事で京急大師線をご紹介いたしましたが、ここから現場までは川崎貨物駅沿いを歩いてみました。
意外と時間がなくなってしまい、急ぎ足であまり撮ることもできなかったんですけど。

駅を出るといきなり神奈川臨海のDDがタンク車を押し込んでました。これはチャンスと撮りたかったのですが、柵が高くてどうにもなりません。
陸橋の上に乗れば撮れたと思うのですが、こちらから遠ざかって動いていますし、遠回りになってしまうので間に合わないでしょう。
そんな状況は最後まで続き、結局、貨物列車は1本も撮ることができません。

でも、タナボタですが、色々と廃コンテナをキャッチすることができました。

※撮影は、平成24年11月13日です。


クリックすると元のサイズで表示します
18D−23565 & V18C−4887

懐かしいJR初期の塗装です。
昔は見る気もしなかったコンテナですが、今では車載する姿を殆ど見る機会がなくなってきましたね。


クリックすると元のサイズで表示します
C20&C21

こちらはもっと懐かしい、国鉄塗装のコンテナたちがいました。廃品になってから相当経っていると思われます。

左上 C20−19093 JNRマーク
左下 C20−21276 JR貨物マーク

右上 C21−58?55
右下 18C−4942


クリックすると元のサイズで表示します
ペリカン便 NC1−185 NC1−575

もうかなり前になってしまいましたが、コレクション館『これも激レア? 日通ペリカン便コンテナ NC-1』でアップしたNゲージコンテナの実車版です。
多分、実物を見たことはあると思うんですけど、写真の撮ったことなど1度もありませんでした。
まさか、こんなところに2個も現存するとは知りませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
UM5

こちらも状況から見て廃コンテナと思われます。
3段積みになっていますが、一番上が新潟東洋埠頭梶A2〜3段目が神奈川臨海通運鰍ニなっています。

コンテナは他にも沢山ありましたが、塗装をかぶせてしまったりして判読できないものが多かったです。
また現役のコンテナも撮っていますので、別の機会に調べてアップしようと思います。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ