鉄道コム

2013/8/2  1:09

赤羽駅で211系15連に会う  その他電車
こんばんわ。

あっという間に週末を迎え、気が付けば7月も終わり。
本当に早いもんで、夏休みの計画も全くなく、何もないまま秋を迎えてしまいそう。

先日の火曜日、お通夜が入ったので2時間早退で仕事を上がりました。
隣のご主人が亡くなったのですが、実は近所で7月にお二人。いずれも同じ区画に住む、幼馴染のお父さん、お母さん。年齢的には70半ばや80過ぎだけど、自分が間もなく50を迎えると思えば、そういう時代になってしまったんだと自覚せざる得ない。

赤羽駅で乗り継ぎ待ち。
3分ほどで来るはずが、一向に接近が入らない。
おかしいと思ったらやっと放送が。東十条で窮乏人が出たらしい。迷惑な。急いでいるのに。
4分遅れて運転再開との放送が入ったが、電車は8分遅れでやっと来た。なんていい加減な連絡態勢だこと。

その合間、ヘッドマークの付いていない211系が4番線に現れました。

???

そう、平日は15連の211系が走っているんですね。3月改正後、初めて見ました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成25年7月30日 赤羽駅にて 211系 933M

ケータイしか持っていないので、画質が悪いんですが、こんな光景を撮る機会もほとんどないので。

さらに北行を待つ間、続行で「カシオペア」が銀ガマで通過していきました。平日はセットなんですね。

待ったお蔭で見らないはずのものが見れましたが、お通夜へ行く準備が結構きつくなってしまいました。

現場回りの仕事でなくなって半年が過ぎ、私鉄とは全く無縁になってしまった今日この頃。
相変わらずネタ不足な毎日が続いています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ