鉄道コム

2014/2/9  2:40

雪の中で「ありがとう埼京線205系」  写真撮影
こんばんわ。

何十年か振りの大雪だそうで。
昭和59年、大宮操車場のハンプ入換が最後となった時、大雪に見舞われて大変な思いをしましたが、この辺りではどうもその時以来の大雪となったようです。

前記事で新しいレンズを購入したことをちらっと述べましたが、レンズが到着した翌日の火曜日以来、毎日重たい思いでデジイチを仕事へ持って出掛けてました。
埼京線の205系もいよいよ最後となり、ヘッドアーク付きの編成が走り出したということで、駅撮りでも良いから仕事の帰りに撮っておこうと思って。

しかし、そう簡単には問屋が卸さないというのか、仕事から上がる前に新宿から発車して入庫してしまったり、そもそも運用に入っていなかったりと、結局カメラを持って出掛けた4日間、1コマもシャッターを切ることがありませんでした。

で、やっとの休日になった訳ですが、この天気でしょ。
大荒れと言いつつも、ここまで酷くなるとは正直なところ思ってませんでした。
地元でブルトレとか撮ろうかとも思ったのですが、起きてからの支度が間に合わず。
埼京線の運用サイトを確認したところ、こんな日に限ってヘッドマーク付き編成が運用に入っているようで。しかも、埼京線は他線に比べて順調に動いているようです。
んなわけで、一念発起、新しいレンズを付けて出掛けた次第です。

※撮影は、平成26年2月8日です。


とりあえず駅撮りが一番無難そうな武蔵浦和に行ってみました。


クリックすると元のサイズで表示します

高架ホームには容赦なく雪が吹き付けます。しかも、今回の午前中の雪は細かく軽いもので、積もった雪さえ風で吹き飛ぶような感じです。埼京線も片側3分の1の幅までホームに雪が積もってしまっていたところもありました。まあ、その辺りで撮っていた訳です。


クリックすると元のサイズで表示します

なんとか凄い雪の様子を収めたいのですが、なかなか都合良くは降ってくれないし、写ってもくれません。


クリックすると元のサイズで表示します

粒が細かいので、まるで大量のホコリのように映る雪。


クリックすると元のサイズで表示します

テスト


クリックすると元のサイズで表示します

新幹線も。E3系はもうないのかな?
E2系「あさま」も往復撮り逃してしまった。屋根下でも雪がフツーに降ってくるので、カメラ出しておけないんですよ。


クリックすると元のサイズで表示します
ハエ28編成

やっと来ました。30分くらい待ったかな?定時で来てくれて良かった。
雪が細か過ぎてキレイには写りませんね。


クリックすると元のサイズで表示します

大宮返しを待つ間もこの降り。どんどん酷くなっている?この時点で武蔵野線がポイント故障でストップ!

で、返しを撮ってから十条に移動。
ホームはどこもかしこも気合を入れた中高生みたいなのが大勢出場して・・・正直なところ邪魔なヤツが多い。せめて黄色い線の内側くらいは守れないのかね。こんな奴らと一緒にされたくないので、いろいろと動き回りました。


クリックすると元のサイズで表示します

最後に撮ったのはお昼の赤羽返しです。この頃から遅れだしたようで、逆に時間が取れたのですけど。
最後もハミダシテツのお蔭で編成を入れて撮れなかった。

この時点では湘南新宿ラインが抑止、そのまま終日運休になったようです。
もう1本新宿返しを撮ろうと思ってましたが、とにかくどこ行っても我先テツが大勢いるので、電車の遅れも気になり、帰宅しました。私の乗った京浜東北も8分ほど遅れました。

レアな列車をレアな気象状況の中で撮れましたので、納得いく出来ではありませんが、良い記録になりました。

ヘッドマーク付きハエ28編成の写真は、『マル鉄・鉄道写真館』にまとめて近々アップいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ