鉄道コム

2014/9/7  16:22

KATO3つ目と他のDD51を集めてみた  
ちぃ〜す。

このところの週末の天気の悪さには困りましたね。
今日はEF6630が来そうだったので朝練に行こうと思ってたんですが、昨日に続き2日連続で寝坊、鉄分なしとなってしまいました。
もっとも、30号機は来なかったようですが・・・。

マル鉄コレクション館で『KATO DD51500 中期3灯形を開けてみる』アップするついで、過去に購入していたDD51を並べて撮ってみました。


クリックすると元のサイズで表示します

左から、マイクロDD511試作車、マイクロDD513非重連型、KATOのDD51初期生産品×2、そして今回発売されたDD51の3灯形です。


クリックすると元のサイズで表示します

正面から見るとそれぞれ特徴が良く見えます。初期車の塗り分けも結構好きです。

DD51トップナンバーは横川で保存されていますね。


クリックすると元のサイズで表示します

初期車の写真はこの1枚だけ、。後ろにも数両つながっていたのですが、窓からの撮影だったのでこれ以上は撮れませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

個々色調に差異は見られますが、マイクロも含めて意外と安定しているように思います。近年の生産品であるほど、色入れが細かくなって好感が持てます。


クリックすると元のサイズで表示します

模型って、実車がなくなっても手元に残せるから良いですよね。

あ〜、あの頃が懐かしい・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ