鉄道コム

2015/1/26  22:37

新幹線開業前の北陸旅(2)「トワイライト」他  写真撮影
こんばんわ。
北陸の続きです。

乗車した「はくたか4号」を追い掛けてくる「トワイライトエクスプレス」を捕えるため、黒部駅から糸魚川方向へ徒歩で移動。
事前に調べたストリートビューは線路際まで写していなかったので、ある程度からの雰囲気から読み取るしかありませんでした。
結果として、踏切での左右の移動は助かりましたが、糸魚川方向に道路橋が連続で掛かっており、あまり良い場所ではありませんでした。それでも、オーバークロスする富山地方鉄道もあり、割り切って楽しむことにしました。


※撮影は、平成27年1月23日です。


クリックすると元のサイズで表示します
681系 「はくたか9号」

「はくたか」も以前に金沢と直江津でちょっと撮っただけなので、まともに撮ったことはありませんでした。今回はこれも狙いです。


クリックすると元のサイズで表示します
413系 544M

413系も殆ど画像がありません。塗装が簡略化されてからは初めての北陸です。
AEロックが働かずにドアンダーで失敗。


クリックすると元のサイズで表示します
EF8144牽引 「トワイライトエクスプレス」

そしてメインの「トワイライトエクスプレス」です。
かなりゆっくり走ってました。シャッター切り放題って感じで。
曇って暗いので非常に助かりました。


クリックすると元のサイズで表示します
スシ241

キノコ型クーラーAU12搭載のスシ24。「北斗星」には無いスタイルです。
実は、今回非常に記録しておきたかった車両の一つ。


クリックすると元のサイズで表示します
富山地方鉄道

上の写真の背中側にあるのが富山地方鉄道のオーバークロス。
ロケーションは良いですが、こちら側からだと晴れれば逆光ですかね。
西武時代に殆ど撮ったことが無かった元5000系レッドアロー。懐かしい筈なのに、クモハ+クモハに大きな違和感を覚えました。でも、地鉄の中でも一番撮りたかった車両に出会えて良かった。


クリックすると元のサイズで表示します
485系 「北越3号」

こちらもメイン列車の「北越」。残念ながら3000番代。もうT編成ってないのかな?
そう言えば、直江津でK1編成の「くびきの」とあさま色の「妙高」が並んでいた。下車して撮りたいくらいだった。


クリックすると元のサイズで表示します
黒部駅

撮影は流れ作業になるのでここらで撤収。帰りに駅舎を記念撮影。ここはJRで無くなってしまいます。
とにかく分厚く曇っているので暗く、風も強く吹きっ放しで体感温度はかなり低く感じられました。滞在時間は徒歩移動含めてわずか45分でした。


クリックすると元のサイズで表示します
413系 546M

初めての413系に乗って移動開始。乗ったのはクモハ413−2でした。

続く。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
0

2015/1/26  2:01

新幹線開業前の北陸旅(1)初「はくたか」  写真撮影
こんばんわ。

金曜日早朝から北陸へ出掛けてきたので、更新が滞ってました。
地元チェックはあとでゆっくり見ることにして、とりあえず序章から。

※撮影は、平成27年1月23日です。


クリックすると元のサイズで表示します

前日の木曜日に北陸フリーきっぷを購入、一緒に指定を取ろうとしたら、新幹線は指定がとれたものの、乗り継ぎの「はくたか4号」はなんと満席という回答。グリーン車はありますということでしたが、ボーナスを模型やカメラの購入でかなり使ってしまったので、とてもグリーン車なんて贅沢はできません。やむを得ず自由席でなんとか対応することにしました。

家から大宮駅まではスムーズに行けば30分ほどですが、早朝の北行電車は南浦和止まりがあったり、まだ南から電車が到達しない時間なのでちょっと怖い。5時半に起きて早めに出発。出鼻くじかれるとそのあとの予定が大きく狂ってしまいますからね。
ところで、上越新幹線は大宮駅18番線が通常ですが、何故か乗車予定の「たにがわ75号」だけは東北新幹線の17番線になっています。注意放送がホームでも車内でも流れていました。


クリックすると元のサイズで表示します
E3系 「つばさ123号」

出発前の一服を済ませると、目の前に新色の「つばさ」が入ってきました。これを撮るのは初めてです。やはり数名が駆け寄ってきて写真を撮ってましたが、今は女性もこの中に入ってきますね。


クリックすると元のサイズで表示します
E4系 「Maxとき・たにがわ300号」

上りの16両編成は混色でした。そろそろ新旧で半々くらいになって来たでしょうか?


クリックすると元のサイズで表示します
681系 「はくたか4号」

乗車予定の「はくたか4号」。元々10分の乗り継ぎでは一服がきついと思い、1本早い新幹線を選んだのですが、これが正解でした。各自由席車両には5〜6人程度しか並んでいないので、荷物を置いて一服、余裕で席を確保できました。それにしても、こんな状況ですべての指定が売れているのが信じられないくらい閑散としています。


クリックすると元のサイズで表示します

この表示も間もなく見納めに・・・


クリックすると元のサイズで表示します

混色編成が多くて、なかなか色が揃わないんですね。知りませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します

乗車した自由席車は、クモハ681−2501でした。トップナンバーみたいですね。

定期で接続の「とき」が発車10分前に到着するや否や、怒涛の大移動で1番線に乗客が殺到。あっという間に100%の乗車率に。自由席は100%超え。グリーン車も満席で変更不可ということでした。

681系は過去に乗車したことがありますが、ほくほく線、つまり特急「はくたか」は初めての乗車です。在来線の160km/hも初体験。トンネルばかりでつまらない部分もありますが、その分、体感はまるで新幹線のような錯覚を覚えるほど迫力がありました。これは凄い乗り物だと感心してしまいました。特急が廃止されてしまうのは非常に惜しいですね。

途中、安全確認のための徐行があったということで、直江津には2分遅れで到着。糸魚川過ぎ辺りでちょっとウトウトしてしまいましたが、無事に第一目的地の黒部駅に到着。ここも初下車駅です。
「トワイライトエクスプレス」が遅ダイヤで組まれているため、「はくたか4号」で来ると撮影が可能なんです。しかし、直江津時点で7分差しかないため、普通列車へ乗りついでの撮影は不可。駅撮りを避けるためには黒部か魚津しか選択肢が無かったのです。
下車して一服する間もなく、撮影場所を探しに歩きましたが、ここで「えちごときめき」用の気動車5重連にいきなり出くわしました・・・カメラを出していなかったので撮れませんでした・・・

これから沢山続きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ