鉄道コム

2015/1/28  2:48

新幹線開業前の北陸旅(3)水橋〜富山  写真撮影
こんばんわ。

北陸の続きです。

黒部から次の「北越」「はくたか」を撮影するために、とりあえず水橋駅まで移動します。
朝5時に起きてなんやかんやでお昼に。お腹が空いてきたのでお店を探したのですが、周辺には病院と薬局以外になにも見当たりません。

有名な鉄橋方向に歩いてみましたが、どうも上り列車には不向きな場所。時間が無いので直ぐに駅に引き返しましたが、「はくたか」は目の前を通過。普通列車もないのでそのまま駅撮りするしかないか・・・

※撮影は、平成27年1月23日です。


クリックすると元のサイズで表示します
413系 543M

駅に着いてすぐ反対方向への普通列車が発車。駐車場から撮りましたがこの有様。


クリックすると元のサイズで表示します
485系 「北越4号」

この駅は業務委託らしく、12時から13時までは駅員が窓口に出てこない。
きゃくのおばちゃんが一所懸命に呼び続けるものの、一切応答なし。合理化はサービス低下の典型。まあ、その道を選んだのは国民ですから、文句を言うのも筋違い。

私はフリーきっぷなので、黙って入場。とりあえず駅撮りで済ませます。


クリックすると元のサイズで表示します
521系 548M

結局はこれだけで1時間も浪費。腹減りも限界のまま富山へ。
店を探そうと思いましたが、ホームにコンビニ取扱いの売店があったので、おにぎりとサンドウィッチを購入。
そしたら良い匂いが・・・すぐ隣に立ち食いそばがありました・・・。
腹が減っているときは嗅覚が敏感になるものですが、今回は視覚の方が強かったらしく、匂いに気が付きませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
キハ120−22


クリックすると元のサイズで表示します
キハ120−331


クリックすると元のサイズで表示します
キハ120−351

乗り継ぎ待ち時間に高山本線の気動車を撮影。
キハ120?
こんな車両ありましたっけか・・・実物を見るのは初めて。
同じように見えるけど、番号が飛んでいるので番代区分があるのでしょうが、全く興味もなく。
車両ごとに色が違うと、まるで井の頭線のようで、どこまで記録すべきか困ってしまいます。

この時点で14時。やっと昼食にありつきました。

普通列車が少ないので、余裕があると思っていた16時の「トワイライトエクスプレス」も、そろそろ現地に行かないとまずい時間になってきました。
少し早目ですが、ギリギリだと場所選定に困る危険もあるので、いよいよ今日の最終目的地である倶梨伽羅へと向かいます。

続く。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ