鉄道コム

2015/2/23  1:32

銀ガマEF510−510も富山へ  写真撮影
こんばんわ。

昨日は天気予報ではお昼前から雨?
じゃ、朝方大丈夫かと思ってましたら、雨が既に降っていたようで、町中はびっしょり濡れていました。それでも雨が降っていないようだったので、「カシオペア」ギリギリで家を出ました。
しかし・・・家を出て直ぐに霧雨が。引き返すのも勿体無いので、傘なしで撮影へ。

コンデジの動画機能が、どうもピンを外してくれるので気に入らず、今回はデジイチで動画にしてみました。

で、

動画はできれば撮影したものは繋げたいので、いずれご披露を・・・
今回は三脚を使ったので安定した画面になりましたが、自動露出が精度(反応)良過ぎですね。露出のマニュアルって出来ないのかな?説明書見ながら研究してみよっ。

現地に着くと、スノ・ラビさんが既にスタンバってました。
無事に「北斗星」を撮影して話をしに行くと、何やら今度はEF510−510も富山へ運ばれて行くとのこと。しかも「草津1号」の後追いスジということで、時間も比較的に近い。

なので、腹も減っているし帰るつもりだったのですが、延長戦に入ることにしました。

※撮影は、平成27年2月22日です。


クリックすると元のサイズで表示します
185系 回送

露出が暗いので流したつもりが止まってるし。


クリックすると元のサイズで表示します
EF8180+EF510−510 配9791レ

ローピンじゃないんだ。
後追いで銀ガマメインに。
赤色円板じゃないのが珍しいというか、良いですね。
一体、富山(JR貨物)まで何をしに行っているのでしょうか?内部的なものだったら秋田で良いと思うんですが、どうもこの辺りが胡散臭い。と個人的に思っております。

スノラビさんのお蔭で良いものが撮れました。
寒い中お疲れ様でした。

それにしても、天気予報じゃ暖かくなるとか言っていたのに、三脚が凍り付いているのかと思うほど冷てぇこと。手袋していけば良かった・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
0

2015/2/22  2:27

悩ましい2015・3ダイヤ改正  写真無しの情報など
こんばんわ。

更新が滞ってます・・・
北陸シリーズが終わって、燃え尽きてしまいました。
ネタは近くにいくらでも転がっているのですが、どうも外出する気力が起きません。
昨日は出掛けないで、改正までどうしたら良いのか考えていました。

身近では、ダイヤ改正に関係のないところでも、EF81のローズピンクが撮れないとか、EF66の取り残しがあるとか・・・

ダイヤ改正後、常磐線に185系「踊り子」が走るとか・・・
「北斗星」最終2レの近辺で、上野東京ライン開業記念ヘッドマークを付けた電車が走るとか・・・
今まで全然興味が無かったけど、「おはようライナー逗子」「ホームライナー逗子」「あやめ」も撮りに行ってみようとか・・・

ここに来て、東急池上線・多摩川線の7600系が引退とか・・・

クリックすると元のサイズで表示します


京成の3300形がラストランとか・・・

クリックすると元のサイズで表示します


JRとは関係のないところでも動きがあったりして。


3セク化される長野〜直江津間も行ってみたいんですけど、飯田線や東北シリーズのNゲージをKATOさんがやたら出してくるので、昨年から小遣いがひっ迫。北陸の撮影と合わせて出費がかさみ、経費が捻出できない悩み・・・


北海道のDD51牽引「北斗星」「トワイライトエクスプレス」、711系みたいに手も足も出ない状況なら諦めもつきますが、日帰り撮影さえ行けない情けなさ。
クルマだったら高速使わないで夜行日帰りでも行ける距離ですが、雪装備が無い現状としては全く役に立たず。


そうそう、
185系の「湘南ライナー」や「踊り子」で、157系色やEXP色も撮りに行かなきゃ・・・と考えていたら・・・
なんだか、昨日今日運転の「はちおうじ踊り子」で157系色がラストランですって?
マジですかorz


クリックすると元のサイズで表示します

この塗装、結構気に入っていたんですよね。
上野口の185系撤退で、回送列車しか見ることが無くなって、本当に残念でした。
だから、「踊り子」も撮りに行かなきゃとは思っていたんですが・・・手遅れでした。

///も良いですけど、何で−−−は復活しないんでしょうね。10連の157系色でも良いから、やってくれないでしょうかね。


ああ、もうこんな時間。
今日のカシは銀ガマ。「北斗星」と揃って動画に収めたいと思っているのですが、雨降ってきちゃうんでしょうか?

先週は仕事でも思いっきりストレスたまって、趣味でもストレス溜まっちゃうなんてね。
悲しい。
このまま2月も終わっちゃうのか・・・

うわぁ・・愚痴だらけ・・・すみません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
0

2015/2/14  14:21

新幹線開業前の北陸旅(16完):最後の特急「はくたか」乗車  写真撮影
北陸旅シリーズの最終回です。

3日間にわたる撮影を終え、あとは家に帰るのみ。
もっとゆっくり、納得のいく写真を撮ってから・・・と言いたいところですが、仕事を連続で休むわけにもいきませんし。しかも、朝5時前から起きているので疲れ、眠気も限界です。

富山13:51発、特急「はくたか15号」で指定がとれましたので、越後湯沢まで一直線です。

※撮影は、平成27年1月25日です。


クリックすると元のサイズで表示します
富山機関区 クハ455−43他

富山を発車すると、朝に立ち寄った富山機関区の脇を掛け抜けます。
457系6連が停車していましたが、パンタが降りており、休日なので運用がお休みでしょうか?これ、走っているところを撮りたかった。

暖かい車内では早速睡魔がやって来て、殆ど途中の記憶がないですね。
直江津停車、ほくほく線への分岐、田んぼの中の疾走くらいの記憶から、また意識が飛んでしまいました。気が付いた時には雪の壁、もう六日町駅でしたね。


クリックすると元のサイズで表示します
越後湯沢駅にて クハ681−6

乗車してきたのは9号車(先頭車)でした。
本当はほくほく線内で疾走する「はくたか」も撮ってみたかったですが、フルー乗車券が途中下車できないものだったため、寄り道が出来ませんでした。もっとも、あの雪の壁じゃ撮影場所への移動はもしかしたら不可能かもしれませんね。
同行のlineさんは時間があるようなので、越後湯沢で温泉へ入ってくるとのこと。やはり乗り降り自由は良いですね。
私は接続の新幹線の指定が撮れなかったので、40分くらいの時間がありましたので、越後湯沢のホームで時間つぶしの撮影です。


クリックすると元のサイズで表示します
クハ681−6 「はくたか15号」& 485系「華」 9766M

乗って来た先頭車の写真を撮りに行くと、偶然にも2番線に停まっていた団体列車が発車するみたいでした。


クリックすると元のサイズで表示します

こんな場所・時間にピンポイントで撮れるとは思っていませんでした。記念のショットになりました。


クリックすると元のサイズで表示します
北越急行

北陸新幹線が開業するとローカル線へと転身せざる得なくなるほくほく線。平常の需要はどれほどなのでしょうかね。せっかくの高規格路線ですから新たな活路を見出して頑張ってもらいたいものです。


クリックすると元のサイズで表示します
185系 臨時快速「シーハイル上越」

新幹線の時間前になんとか撮れそうだった「シーハイル上越」。そのうち撮りに行こうとは思っていましたが、「臨時快速」のヘッドマークを撮りに行く気になれなくて、185系になってからは最初のショットとなりました。
本来なら構内に進入するシーンを用意していたのですが、到着間際にコンデジ持ったクソテツ2名がホーム端を歩きやがって邪魔されました。最後の最後にやられた。
帰りの上越新幹線は16連のMaxでしたが、越後湯沢からは停車時間を遥かにオーバーしてしまうほどの乗車率。車内はスキー道具で網棚も通路も足元もいっぱい。3人席で隣は若いカップル(夫婦?)のようでしたが、荷物がはみ出しても構わない旨を伝え、狭い車内を協力しながら乗ってきました。もっとも、大宮までたった1時間ですけどね。

富山出発は想定より1時間遅くなってしまいましたが、それでも家には18時過ぎに着きました。今でも十分早いと思いますが、北陸新幹線開業でさらに早くなりますね。
一方で、世代交代で無くなってしまう列車、車両もあります。
今回はこの世代交代前を記録しに行ったわけですが、予定していた以上に記録することができ、予定していなかった富山県内の鉄道の魅力にも触れることができました。

同行していただいたlineさん、3日目に早朝からクルマでご案内いただいたKOHさん、Zooさんに感謝いたしまして、北陸旅編を終わります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
1

2015/2/13  1:34

新幹線開業前の北陸旅(15):有名撮影地へ  写真撮影
こんばんわ。

北陸シリーズもやっとオーラスです。
まだこの時点では10時過ぎくらいの早い時間ですが、東京に辿り着く時間を考えるとあまり遅くまでいることもできません。こんな日に限って「トワイライトエクスプレス」が思いっきりの遅ダイヤですので、そこで全てが終わる予定です。

最後は有名撮影地の立山バックを選択していましたが、早朝の様子から見て、今日は山は見えないだろうとのことでした。地元で立山の写真を撮られている方の経験値は本当に凄いと思いました。天気は良いのに、本当に最後まで見えることはありませんでした。


※撮影は、平成27年1月25日です。


クリックすると元のサイズで表示します
EF510−10牽引 4076レ

山が見えないにもかかわらず、定番のお立ち台は数十名、もしかしたら3桁乗るか?くらいの人出。しまいにはアタマに来た人が読んだと思われるパトカーが出動。クルマごと追い払われていました。
我々はどうせ立山が見えないのではお立ち台に立つ意味がない、と判断し、思い思いにテキトーな列車写真に専念することに。

とりあえずロケハン中に来た貨物列車。


クリックすると元のサイズで表示します
413系 540M

お立ち台から比較的に近い位置に白鳥が集まっている田んぼがあります。
ここで白鳥を入れて撮ることが出来ないか?徒歩で移動します。
移動中に来てしまった普通列車。汚い。


クリックすると元のサイズで表示します

白鳥は田んぼの中に顔を突っ込んで餌を漁ります。だから顔がまっ黒(笑)。
動きが少ないですが、飛んだ白鳥を追ってファインダーを覗くも、普段撮り慣れないんでなかなかシャッターを押せず・・・追い付いたころには着地するところでした。しかも画面ちょーナナメ。


クリックすると元のサイズで表示します
485系 「北越2号」

やはりこの列車だけは押さえておかないと。これが「白鳥」だったらシャレが利いていたのですが、今や青森まで行かないと逢えません。
しかも、3日間とも3000番代のみ。ヘッドマーク見えないし厳しいですね。


クリックすると元のサイズで表示します
485系 「北越3号」

この白鳥アングルでは編成が少ししか入らないので、長い編成の「トワイ」はちょっと勿体無い。ということで、
結局初めの橋梁に戻ってきました。
「北越」が逆から来ちゃいました・・・字幕編成、本当に1度も見れなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
413系 544M

ん〜〜〜、短編成には不向きですね。


クリックすると元のサイズで表示します
EF8143牽引 「トワイライトエクスプレス」

クルマでわざわざこんな不便なところに撮りに来たという地元のテツおばちゃんと話をしながらその時を待ちます。
そしてやってきました。定時で助かりました。
オーラスですから、ここで失敗するわけにはいきません。ワンショット勝負!ここしかない良い位置で撮れました。


クリックすると元のサイズで表示します
スシ242

AU12クーラーの車両って2両あったんですね。むしろAU13の方が1台のみ。
ちょっと切り遅れてしまいました。

これにて長い長〜い北陸旅は終了です。
お昼になりましたので、4人で昼食を摂り、富山駅まで送っていただきました。
無事に指定券も取れて一安心。お土産買ってホームへ。

その前に・・・

クリックすると元のサイズで表示します

富山駅近く、旧型の地鉄車両が見えたので、クルマの窓から強引に。でも、窓の下がる高さが狭過ぎてまともに撮れず。トリミング処理で誤魔化してます。

富山駅でKOH様、Zoo様にお礼をし、別れました。

これで北陸旅は終了です。
残り、帰路の様子を報告いたしまして完結となります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
1

2015/2/12  1:53

2015/02/11 ホキ配&「北斗星」など  写真撮影
こんばんわ。

昨日は天気が良く、朝の水泳大会の送迎以外に用事がありませんでしたので、久し振りの水曜日休みだし、ホキ配給をメインに地元で撮影してきました。

※撮影は、平成27年2月11日です。


クリックすると元のサイズで表示します
651系 「あかぎ4号」


クリックすると元のサイズで表示します
651系 「草津1号」送込み回送

JRゲト!



クリックすると元のサイズで表示します
185系A3編成 回送


あれ?「北斗星」来ない・・・


クリックすると元のサイズで表示します
651系 「あかぎ6号」

うぉ!こっちが先に来た・・・


クリックすると元のサイズで表示します
EF510−512牽引  2レ「北斗星」

やっときた。25分くらい遅れ?
そう言えば、「スペーシア」も来ていない。東北本線の遅れ情報も特に何もないんだけど・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
「スペーシアきぬがわ2号」

来た!こちらも30分弱の遅れ・・・何があったんだ!


クリックすると元のサイズで表示します
185系 「あかぎ8号」

これもついでに遅れたか?約2分。
ドヒャーーーーやられた。
こいつ、ここでカブられたのって初めてかも。もう7年くらい撮ってるけど。


クリックすると元のサイズで表示します
EF651115牽引 配8936レ

こっちも遅れてたらどうしようと思ってたけど、+2くらいだったみたい。助かった。しかも光線・編成長もバッチリ。


そして夕方。

クリックすると元のサイズで表示します
EF651080牽引 2082レ

おっと、久し振りだったんで忘れてた。


クリックすると元のサイズで表示します
EH500−9牽引 安中貨物

2次型なんで来てみましたが。
記録見てビックリした。昨年の8月30日以来、ほぼ半年ぶり!に撮影。


クリックすると元のサイズで表示します
EH500−35牽引 単2073レ

今日は粘る・・・ねば〜〜〜
ありゃ・・・単機だぁ。


クリックすると元のサイズで表示します
251系 回送

S・V・O! ← BKB!じゃない。


クリックすると元のサイズで表示します
EF651102牽引 配8937レ

もうかなり厳しかったですね。
だけど、これも置いておいた画角にピッタリ。今日は結果オーライ!

しかし、夕方はさすがに寒かった・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
0

2015/2/11  9:16

新幹線開業前の北陸旅(14):富山地方鉄道稲荷町駅  列車・車輌カタログ(私鉄)
おはようございます。

昨日の夜、水泳大会があるので送迎お願いと急に言われ、ほとんど仮眠しかしていない状態で送ってきました。
前日に言うかね・・・

北陸旅の続きです。

富山機関区を後にして、次に向かった先は富山地方鉄道の車庫でした。
ここも全く想定していなかったので、少しでも余計に車両を見ることができたので良かったです。まあ、中が狭いので良い写真は撮れませんけど。

※撮影は、平成27年1月25日です。


クリックすると元のサイズで表示します

京阪の車両、初めて見ました。


クリックすると元のサイズで表示します

ダメだ〜窮屈杉ぃ〜。


クリックすると元のサイズで表示します

これだ〜、モハ10025・・・まだ元気だったんですね。
地鉄はやっぱりこの色ですね〜〜〜

昭和57年に逢ったとき、偶然撮っていたのが相棒の10026で、33年振りにここで再会を果たすことになりました。

時間が無いので以上。
もうそろそろ最終目的地に行かないと・・・

続く。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
0

2015/2/9  23:05

新幹線開業前の北陸旅(13):富山機関区でDD15&DE15  国鉄・JR機関車(ディーゼル)
こんばんわ。

北陸旅の3日目。
想定していなかった寄り道が殊の外素晴らしい内容で、しかもクルマ移動なので短時間に効率良く記録が拾われて行きます。
さて・・・今度の寄り道は・・・
KOHさんちの近所らしいです。

富山機関区。
実は、今回の旅行で最初に心残りだったのがここです。
初日の移動の途中、富山機関区の脇を通った時に見たもの、それはDE15が5両&DD15までが留置されていた光景でした。
富山で途中下車して撮りに来ようかと思ったのですが、乗車時間で計る限り、かなりの距離がありそうです。

そう言えば、遥か30年も昔ですが、EF70をどうしても撮りたいがために当時の富山第二機関区を訪れたことがあります。
その際、北陸本線の普通列車内でお話しした車掌さんに「富山の駅前から機関区へ行く送迎バスがあるよ。職員だったら乗っても大丈夫だよ。」と教えられ、有難くこれを利用していきました。だからこそ、歩いていく距離じゃないと諦めていたんです。

まさか、ここに連れてきてもらえるとは思ってもみませんでした。

※撮影は、平成27年1月25日です。


クリックすると元のサイズで表示します
DE151504

居ました・・・が・・・
初日に通り掛かった時は5台も居たのに、たった1台になっていました。
エンジンを掛けていて、なにやら作業をしています。点検でしょうかね。構内が長いため、自転車移動なんですね。写真を撮るには邪魔です。


クリックすると元のサイズで表示します
DD1514

ちょっと停まっている場所が悪いんですが、この際贅沢は言っていられません。なんと言っても、DD15を写真に収めるのが初めてなんですから。

20年前、D51を撮りに毎冬訪れていた会津ですが、夜間の会津機関区はファンに開放してくれて、DD14やDE15なんてゴロゴロ居て撮り放題だったんですよね。
しかし、当時は動いていないカマになんて魅力を感じなくて、D51のバルブやって直ぐ帰ってしまうようなことしてました。
あの時、バルブでも撮っていれば良かったな・・・と、我が鉄道趣味人生でも悔いの大きなワースト3に入ります。

とにかく、障害物が多く、しかもこんな時には晴れてド逆光・・・せめて曇っていて欲しかったシーンです。


クリックすると元のサイズで表示します
EF81627

こちらはオマケ画像ですが、オマケでは無くなってしまいました。
番号が600代ってことは、元の2ケタ機ですね。それは撮った時点で認識していたのですが、どう見ても廃車体のような3両は現状で車籍が残っているようです。
その中でも、元2ケタ機の600番代は627と628の2機しか残っていないようで、この627号機の隣も同形状であることから628号機と思われます。

実は隣の車両以下は障害物があり、撮ることが出来なかったんですよね。しかも光線状態最悪だし。

短時間でしたが、写りはともかく、心残りを解消してくれたラッキーな寄り道となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
0

2015/2/8  20:43

新幹線開業前の北陸旅(12):万葉線&海王丸  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

今日は朝から雨だと思ってノンビリとしてしまったのですが、目が覚めたら雨が降っていませんでした。しかも9:15になってるし・・・「カシオペア」行っちゃった。
直ぐに降ってくるだろうと思っていたら、薄日まで差してきて・・・ちくしよー!


さて、北陸シリーズも最終日に入りました。
KOHさん運転のクルマに身を任せ、この先何が待っているのか・・・

クルマは併用軌道へと突入!路面で単線。時々交換個所がありますが、ホームは無く、道路を白線で細長く囲って「ホーム」って書いてあるだけ・・・あぶねーじゃん。

※撮影は、平成27年1月25日です。


クリックすると元のサイズで表示します

これは万葉線!と雰囲気を肌で感じることができる風景。
併用軌道から一旦離れ堤防道路を走っていると、道路橋前に踏切が。その線路は異常にガーター鉄橋となって幅の広い川の反対岸へ伸びています。
反対側から見た風景は、雑誌で見たことがある・・・思わず甦ってきました。
どうするか考える間もなく、電車が1本渡ってきます。

古い単線の、まるで臨港の専用線のような鉄橋を、最新の低床電車が渡ってくるという、なんとも不思議な光景です。


クリックすると元のサイズで表示します

堤防脇に駅があり、「庄川口」と書いてありました。だとすれば、この川が「庄川」という河川名であることが容易に分かります。


クリックすると元のサイズで表示します

こんな風景には古い電車が良いな・・・と思ったら来ました。ただし、塗装は派手!
このアングル、逆光で線路が光って良い雰囲気だったのですが、電車が来る寸前で曇ってしまった。


クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、後追いも撮ってみる。
そして、もう1本だけ待ってみる。


クリックすると元のサイズで表示します

来たのは残念ながら新しい低床電車。最初と同じアングルを嫌い、望遠で鉄橋の長さを誇張してみた。
路面電車でこれほど長い単独ガーターを渡る鉄道って、他所にはないのでは?
ここはまた来てみたいと思いました。路面区間もじっくり乗ってみたいですね。

先を急ぐの早々に切り上げ、再び移動開始。
帆船を見ていこうということで、海王丸パークなる場所へ。

朝からトイレにも行っていなかったので、公衆トイレに。
しかし・・・こんな使いづらい小便器、日本中探しても見当たらないのでは?と思うような公衆トイレでした。


クリックすると元のサイズで表示します

海王丸と吊り橋。逆光で潰してみた。


クリックすると元のサイズで表示します
巡視船「やひこ」

傍らでは海上保安庁の巡視船もお休み中。

盛り沢山なご案内。
クルマ移動のフットワークの良さで、めまぐるしく目の前に興味が現れます。

続く。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
0

2015/2/7  22:26

2015/02/07 今日の2レ「北斗星」  写真撮影
こんばんわ。

明日は天気が悪いらしいので、「北斗星」を撮りに行ってきました。
「あかぎ」の11連も撮っておきたいので、久し振りに自転車橋アングルで。

※撮影は、平成27年2月7日です。


クリックすると元のサイズで表示します
651系 「あかぎ4号」

11連をここで撮ったのが初めてのような気がします。
ビーム影を嫌って右に振ったら後部がフレームあると。日を改めて撮り直しです。


クリックすると元のサイズで表示します
651系 「草津1号」送込み回送


クリックすると元のサイズで表示します
EF510−512 2レ「北斗星」

ビーム影が去った瞬間に切ったつもりでしたが、抜けきらなかったようです。


クリックすると元のサイズで表示します
スシ25506


クリックすると元のサイズで表示します
カニ25506

ナナメった・・・

明日は「カシポペア」がありますね。
雪にならないかな・・・と思ったら、気温が高いようです。

自転車橋でかなり久し振りにもーまんさんに会いました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
1

2015/2/7  10:53

新幹線開業前の北陸旅(11):加越能などの保存車  写真撮影
こんにちわ。

今日は朝から娘の送迎と「北斗星」の撮影でバタバタでした。
北陸帰還から早2週間。ネタがまだ続いております。

今日は2点アップする予定。まずは想定していなかった保存車両です。


※撮影は、平成27年1月25日です。

真っ暗な早朝の道。氷見線に向かう途中、「この辺りの引き込み線に廃車体が置いてあって、たまに公開しているんですよ」。
保存車両については、ある程度記事が出てきますし、公開となればニュースにもなったりするわけですが、富山県にそのような場所があるとは聞いたことがありません。

氷見線での撮影で早朝から頭をひねっていたためすっかり忘れていましたが、氷見線から次の現場へ移動の際、その場所にわざわざ寄っていただきました。
初めは青ワムずらりでしたので、「あぁ、まだこんなところに残っていたんだぁ」くらいだったのですが、そこにはカラフルなディーゼル機関車たちが・・・いやはや、驚きました、


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

古い貨車有り、路面電車有り、ディーゼル機関車ありと、意外と豊富にあります。
機関車系は部分的に劣化しているものの、比較的に塗装がキレイに見えます。路面電車についてはご覧のとおり、補修途中のもの?やボロボロの状態のものもあります。
シートが被っている車両は全く想像がつかず、興味を湧き立てます。

ところでここは何処?

クルマでの移動ですから、土地勘もありませんし全く分かりません。
グーグル地図でクルマが進んだ方向や近くにあったJR氷見線の駅、曲がって越える跨線橋の特徴から判断して、場所を特定することが出来ました。

JR氷見線、伏木駅の元貨物ヤードのようです。いや、まだ廃止にはなっていないのようなので、伏木貨物駅と言った方が良いのでしょうか。数年前までは石油や製紙輸送が行われていたようで、現状は休眠状態。
で、調べてみますので、全ての車両の特定はできませんが、加越能鉄道の車両や、何故か関東鉄道のディーゼル機関車などがあるようです。


クリックすると元のサイズで表示します

茶色のカマは如何にも関東鉄道っぽいですね。


クリックすると元のサイズで表示します
JRFコンテナ 19B−4113 19B−3315

如何にも見逃されそうな廃コンテナが2個並んでいました。
平成6年に誕生したコンテナで、国鉄コンテナの置き換えに貢献したものですが、なんと、ちょうど1年前の平成26年1月に全廃となったらしいです。
手持ちのコンテナ写真を漁ってみましたが、単体で撮影したものは見つかりませんでした。

ほんのちょっとの時間ですが、想定外の良いものが見れました。
19Bコンテナも儲けものでした。

続く。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ