鉄道コム

2015/12/13  16:02

災害訓練:消防車展示  その他乗り物写真館
ちわ。

今月に入ってから残業続きで、まったくテツってません。
たまにはこんな時間があっても良いのでしょうが、なにせ土日に疲れすぎて動く気がしません。しかも天気悪いし。

先週は土曜日に病院で時間をつぶされ、日曜には町会の公園清掃でした。12月は餅つき大会もあり、さらには災害訓練も。

今回の災害訓練では、はしご車が来て展示してくれるらしい。これだけは少し楽しみでした。



クリックすると元のサイズで表示します

入口に面した道路の幅員が狭いので、鋭角に入る公園は厳しそう。小回りの利く小さ目のはしご車ですが、その分、後部のオーバーハングがあって内輪差と共に狭い入口は厳しいようです。


クリックすると元のサイズで表示します
蕨消防署 L2 屈折はしご付消防自動車

HPでは屈折はしご付きとして紹介されていますが、はしごでは無いですよね。昔は空中作業車、現在は高所作業車と呼ばれているタイプです。
昔はこのタイプでも普通のはしご車と同様に大型でしたが、今は屈折アームの技術の進歩で収納時のコンパクトが図られ、全長の短い消防車に搭載することができるようになったようです。
有効高は16mだそうです。普通のはしご車の半分の高さですね。


クリックすると元のサイズで表示します

はしご車の半分の逆さと言えども、近くで見るとかなり高いです。撮影にも苦労しました。しかも逆光だったので難しかった・・・

この後、出来上がった餅をたらふく食べ、後片付けをして終了。午前から昼食、夕食まで、翌朝の昼食まで餅を喰うことに・・・

で、テツは無しと。

もうちょっと写真を撮ったので、いずれ写真館の方で改めてご紹介したいと思います。


0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ