鉄道コム

2018/5/20  21:22

2018/05/20 EF81139牽引「カシオペア紀行」(盛岡発)  ブルートレイン:機関車・客車
こんばんわ。

夏本番のような気温から、急に気温が下がってしまいましたね。しかも昨日はかなりの強風が吹き荒れ、今朝もやや強い風が吹いていました。

今回の「カシオペア紀行」は盛岡発の上り列車として設定されました。かつては上りの夜行列車を撮るために、朝5時から10頃までのゴールデンタイムの撮影が当たり前の日課でしたが、「カシオペア」や「北斗星」が廃止されて以来、この時間の撮影は極めて少なくなってしまいました。
前回の同じ場所での撮影を探したら、平成29年2月以来でした。


※撮影は、平成30年5月20日です。


クリックすると元のサイズで表示します
E233系 150編成

30分以上も早めに着いた。以前なら時間が潰せたものの、今となっては本当に寂しい内容になりました。暇なので京浜東北でも撮ってみる。


クリックすると元のサイズで表示します
E233系 125編成&134編成

この時間、上下列車が5分間隔で運転されており、ほぼ正確にこの位置ですれ違う。本当に日本の鉄道の定時運転力は凄いと思う。


クリックすると元のサイズで表示します
E233系 U627編成

上野東京ラインで練習。
とにかく風が強く、雲の流れが速い。それも大きな雲が次から次へと通過していくので、どの明るさで迎え撃つことになるのか全く分からず。明暗で3絞り以上違う感じ。
暗かった線路に合わせると、列車が向かってくる間に瞬時に光が届き、思いっきりオーバーに。


クリックすると元のサイズで表示します
EF81139牽引 「カシオペア紀行」

一発勝負にビビッて連写にしたら、タイミングが合わなかった。やはりもうちょっといいカメラの方が良いのかな・・・
ヒサシ付きのカマなので、敢えて上からにしてみました。

夏であれば、暑ければ、強い風も生活の味方ですが、気温が下がっているためにちょっと寒かったですね。日当たりに立っていないと風邪ひきそうな感じでした。

やはり上りの夜行列車の方が、夜行列車らしいシチュエーションに思えました。

1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ