鉄道コム

2018/6/10  22:00

東京国際消防防災展2018訪問(屋外編)  その他乗り物写真館
こんばんわ。

台風が近づいており、上陸は無いにしても、前線への刺激により大雨の危険があるようです。
通勤時間帯に襲われそうで、通勤が憂鬱になりそうです。


この土日、久し振りに何もしない2日間を過ごしました。
一番希望する休みの形態ですが、何もしないことにガッカリ感すら覚えてしまうのは何故でしょうか?


また時間が開いてしまいましたが、「東京国際消防防災展2018」の続きで、今回は屋外編です。

※撮影は、平成30年5月31日、東京ビッグサイトにて。


クリックすると元のサイズで表示します
消防艇 ありあけ&みやこどり

消防艇に対面するのもなかなか難しいので、こうした機会は貴重です。


クリックすると元のサイズで表示します


屋外へ出たときに遠くでホバーリングしていたヘリコプターがこちらに向かって来ました。


クリックすると元のサイズで表示します

ちょうどデモンストレーション中だったようで、ホバーリングに切り替わったと思ったら、下から救助隊が引き上げられていました。
ピントを掴もうと必死になっていたら、あっと言う間に引き上げられました。かなりのスピードに驚きました。


クリックすると元のサイズで表示します

外の展示エリアに入って行くと、海上で放水の案内が。中の方に居たので消防艇が見えるところ前行くと目の前を遮る人たちが居てなかなか撮ることができず、シャッターを押した頃には放水の勢いが無くなっていました・・・


クリックすると元のサイズで表示します
モリタ ベンツ はしご車

おっ!ベンツだ、って思ったら、デモ用でした。
でも、東京消防庁でも平成29年度に1台導入されたと思いました。どこだか忘れましたけど。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


一番奥の訓練実演スペースには、様々な車両が集合しています。
こんなクレーン車も居るんですね。


クリックすると元のサイズで表示します

クレーン車はスピードが出せませんので、専用の重機運搬車もあります。普段は見られません。


クリックすると元のサイズで表示します

こちらは個人的に好きな水槽車。まあ、いわゆるタンクローリーです。
さすがに10年前からは車両が変わっています。


クリックすると元のサイズで表示します
いすゞギガ マギルスはしご車

最近改めて東京消防庁のはしご車を見ていると、日野マギルスばかりのように思え、いすゞ車というだけでも珍しく思えます。しかも、近年では後2軸車もあまり見られません。
昨年、蒲田消防署のはしご車が同じタイプだったように思うのですが、正面が見えなかったので車種までは判りませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します

アメリカのポンプ車。日本ならば中型車レベルですが、とにかくデカい。


クリックすると元のサイズで表示します
さいたま市消防局

ここで目を引いたのがさいたま市消防局から参加していた車両。
クレーンが付いて梯子がのっかっていてレスキューっぽいけど塗装がレスキューじゃないし、謎な車両でした。
所属名か、「緊急消防援助隊 埼玉県大隊」のっかってステッカーがあり、車種は日野プロフィアのようです。


クリックすると元のサイズで表示します
消防艇 みやこどり


クリックすると元のサイズで表示します
消防艇 おおえど

最後にゆっくりと引き上げていく消防艇を見送って会場を後にします。
ちなみに「おおえど」は平成29年度に落成したピッカピカの新艇です。

展示事業者から記念品とか色々と貰えると思ったのですが、何一つもらえませんでした。
昔に比べてショボくなりました・・・


0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ