鉄道コム

2018/11/20  1:12

さいたま車両センターまつり2018(後編)  写真撮影
こんばんわ。

動画を登録したせいか、何度も振り出しに戻され大変な目にあってしまいました。プレビューをカットしないとダメみたいですね。


前回の「さいたま車両センターまつり」の続きで後編です。



※撮影は、平成30年11月17日です。


クリックすると元のサイズで表示します
ウラ159ほか

洗浄体験は今回も実施されましたが、たった2回のみであり、待ち時間が長そうなのでやめました。
登板はウラ155編成で、珍しい「臨時」表示でした。


クリックすると元のサイズで表示します
アント移動機

前回は展示のみだったアント移動機ですが、今回はなんと試乗あり。
列が短かったので並んだのですが、添乗人数が4名ほどなので、意外と待ちました。




乗車の模様を珍しく動画で撮ってみました。
運良く貨物列車と並走。ラッキーでしたね。


クリックすると元のサイズで表示します
ウラ160&103編成

車庫の中は3編成の並び。南浦和が強調され、前回とは打って変わって面白みのない設定でした。


クリックすると元のサイズで表示します
ウラ146編成

一番東寄りは誕生時のヘッドマークでした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最後にアントの走行写真を撮って終了!逆光なので撮りづらかったですね。しかも短いし。。。


アントの待ち時間で結構潰してしまったせいか、入場待ちを除いても1時間くらい居ましたかね。それでもこの間の尾久セの時より長く居ました。

今回はPRが良く通じたのか、家族連れを中心にかなり集客できたように思います。正直、家族連れの割合が高くてウザかったですけど。ボルテージの高いテツが居ない分、まったりとできました。

さて、次は何年後でしょうかね。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ