鉄道コム

2011/2/26  2:57

215系の点検蓋が開いていたらビックリ!  その他電車
こんばんわ。

昨日、医者に行くついでにせっかくの金曜日なので「ゲレンデ蔵王」の回送を撮りに行きました・・・。

で、湘南新宿ラインで大宮駅に降り立ち、目の前に見える車両たちを撮影、めずらしく215系なんて居たので見ていたら、なんとも珍しい光景を目の当たりにしました。

※撮影は、平成23年2月25日、大宮駅ホームから。


クリックすると元のサイズで表示します

クモハ215の1階側面に並んでいる点検蓋を開けて、中を覗いているんですよね。なんで工場の中で点検しないのかは不思議ですが・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

ホームの端に行って戻ってきたら、担当の人が2人に増えてました(笑)。

全車2階建てをコンセプトに誕生した215系。鳴り物入りで「湘南ライナー」に使用していましたが、他への転用が利かずにもてあまし気味。しかも、他車を無理矢理オール2階にしてしまったもんだから、1号車と10号車のクモハ215の1階は機械だけになってしまいました。
再改造も利かないと思いますので、この車両も行く末が見えます。老朽化の症状が見えたら、有無を言わさずに廃車されてしまうんでしょうね。

まあ、なんにしても貴重なシーンが撮れました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ