鉄道コム

2012/3/20  13:17

勤続25年旅行その9:青森港にて  その他乗り物写真館
こんにちわ。

またサーバートラブルで更新できませんでした。
こんどはアタマにきて直接クレーム出しました。対応がいい加減で腹が立ちます。

遅い更新になってしましましたが、青森編の続きです。


撮影の合間、時間つぶしとお散歩がてら、青森港に寄ってきました。
青函連絡船がなくなってからは着地していないので、24年振りということになるでしょうか。


クリックすると元のサイズで表示します
平成24年3月11日 八甲田丸

おっと明る過ぎた!


クリックすると元のサイズで表示します

実際にはこれくらいで良いかな。
メモリアルシップとして今でも置かれている八甲田丸。

先般ご紹介いたしました『どうなる?元青函連絡船「羊蹄丸」』で、どうも情報では四国に運ばれて解体処分になってしまうようです。

こちらの八甲田丸は外観も大変きれいです。
夜の八甲田丸は撮ってみたかったんですが、さすがに21時も回ると極寒です。


クリックすると元のサイズで表示します
平成24年3月13日

青森駅脇で休憩スペースとして使われているキハ56・キハ27ですが、冬季は閉鎖のようです。しかし、積もってますね。埋もれているという感じ。痛みもかなり激しそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
ヨ4493

こちらも然り。


クリックすると元のサイズで表示します

かつては対岸側から青函連絡船を撮影しました。


クリックすると元のサイズで表示します
海上保安庁「おいらせ」

初日にはいなかったですが、ここは通常の係留場所なのでしょうかね?


クリックすると元のサイズで表示します

最後に昼間の八甲田丸。

懐かしいです。青函連絡船。
かつて5往復も乗ったんですけどね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ