鉄道コム

2012/4/26  7:13

東急東横線 地下化される代官山で4001  列車・車輌カタログ(私鉄)
おはようございます。
昨日の記事の続きですが、午後の現場へ移動のため、渋谷駅から1駅だけ東横線に乗って代官山駅へ。

東京メトロ副都心線への乗り入れが実現すると、渋谷から中目黒の手前までが地下化されることになり、途中駅である代官山駅も地下に潜ることになります。
全く縁の無い駅だけに、今までは完全にスルーしていましたが、今回、現場で初めて降りることになりましたので、生憎の天気ですがスナップしておきました。

※撮影は、平成24年4月23日、東急東横線 代官山駅にて。


クリックすると元のサイズで表示します

ホームに屋根が無いので、他の駅により明るく撮ることができる筈なんですが、雨の日にはたまったもんじゃありません。


クリックすると元のサイズで表示します

電車に隠れてしまって駅名板を見失い、肝心のものが外れてしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します

せっかくだからホームで撮影。9000系が撮りたかったのですが、残念ながら5050系。
しかし、後で確認してみたら、なんと貴重な4101Fでした。5050系でありながら、4000番代を名乗る変わり者です。
同車は地下鉄乗り入れ対応車として、これから本領が発揮される車両です。


クリックすると元のサイズで表示します

代官山ってこんな駅だったのか〜って感じですね。
将来図が良く分かりませんが、王子が完了すると地下鉄の入口みたいになってしまうのでしょうかね。

雨の代官山、何か品が良くってセレブな感じ。
しかし、億単位のマンションしか並ばないような風景、ファストフードの看板さえないような街並みは、空気も雰囲気も私には合いません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ