鉄道コム

2014/10/4  18:52

上野東京ライン試運転:185系&E233系  写真撮影
こんばんわ。

日が暮れるのが早くなりましたね。
昼間は暑さが戻りましたが、日が暮れるとTシャツ1枚では寒いくらいです。

では、1週間も経ってしまいましたが、先週の撮影の続き、最終回です。


撮影は、平成26年9月27日、御徒町駅にて。

田町からの帰り道、京浜東北の快速に乗っていましたが、上野東京ラインの試運転が行われていないか、眠さに耐えながらチェックしていました。
往きに通った時はまるで様子が無かったので、土曜日なのでお休み?と思っていました。
しかし、東京駅を離れるとき、東京駅の8番線辺りに停まっているE233系のヘッドライトが北向きに点灯していたんですよね。



途中で抜かれていなかったので、これはひょっとして?
すると、御徒町を通過して減速を始めるころ、なんと回送線を185系EXP色が・・・例のやつです。
これは!!!上野駅で慌てて下車し、御徒町に引き返しました。
考えてみたら、往きにこの辺りを通過したのは9:30よりも前。平日なら通勤時間帯ですので、試運転ダイヤなんか設定している筈がないですよね。後で気が付きました。


クリックすると元のサイズで表示します
E233系 E−11編成

御徒町に着く前に、東京からのE233系が到着、ホーム端まで行ってアングルを確認しているうち、もう東京に向けて折り返してきました。かなり忙しい頻度で往復しているようです。
とすれば、さっきすれ違ってしまった185系もそれほど時間が掛からず戻ってくるのでは?


クリックすると元のサイズで表示します
185系 OM07編成

ヘッドライトが見えてきました。
編成を組み替えて10連化されたEXP色のOM07編成。いつ工場に入るのか?いつ踊り子に運用されるのか?と待っていましたが、まさか営業運転に使用せず、この路線の試運転に使用されるとは思いませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します

185系200番代は東京口でも使用され、///−−−もそれぞれ存在しましたが、7両編成を分解されたことは無く、グリーン車が2連で入るのは、誕生から30数年を経て初の現象です。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

返しも直ぐに来ますので狙ったのですが、京浜東北南行に並走されて撃沈。orz
アングルも選びようがない路線なので深追いせず、これにて退散いたしました。

一般運用に入る様子の無いOM07編成。どうもこれだけのために組成したような嫌な予感がします。というのも、「踊り子」の10連は現状でも足りている訳ですから、仮に年末年始に増発でもしない限り、この編成が充てられる可能性は無さそうです。
できれば、「あかぎ」や「踊り子」の運用に入ったところを記録したいところですね。

以上、昼めし食い損なったまま家まで着いてしまい、遅い昼食となりました。
いや〜充実した1日でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ