鉄道コム

2015/1/18  18:54

今だから「北斗星」などを動画で撮ってみる  写真撮影
こんばんわ。

ダイヤ改正まであと2カ月ほど。
便利になるのは嬉しいですが、一方で趣味的にどんどん面白くなくなってくるのが寂しい。
新幹線が開業してから、地元では比較的に動きが少なかったように思いますが、「北陸」「能登」の廃止辺りから毎年なにかしらなくなってしまうという。
そして、いよいよ北斗星」までも。

一昨年辺りからちょっと考えていたのですが、毎週毎週同じような写真ばかり。しかも、ネタになるような列車が無くなってきているので、益々変化の無い写真ばかり。だから、ここで動画に収めてみようなんて。
しかし・・・我が家のビデオをデジタルとは言え未だにminiDVなので、パソコンに落とすとどうしても画質が悪い。かといって、デジイチではオートフォーカスが利かない。最初に買ったデジカメ(キャノンパワーショット)はフル画面じゃないし。今は安いといっても、ビデオカメラを買う金はない・・・

そしたら思い出した。
サブカメラとして買ったが、使い勝手も画質も悪くて殆ど使わなかった望遠タイプの○UJIのデジカメが。
先日、いらない箱にしまって箪笥の上に放置、事実上の廃車処分となっていましたが、「これって動画はどうなんだろう?一応フル画面だろうし・・・」
今日、初めて動画で撮影してみました。


本当は11連「あかぎ4号」から撮りたかったのですが、出遅れた上に門が開かなくなってしまい時間ロス。さらに唯一の信号でフル待ち。せっかく「あかぎ4号」が2分ほど遅れていたようですが、それでも線路際に出た途端に目の前を通過していきました。
「北斗星」も30分以上遅れているようですし、アタマに来たので何もせずに撤収orz
家に帰って情報収集。まあ、殆どやる気も無しでした。

何となく「北斗星」が30分程度の遅れの様子。185系「あかぎ8号」も今のうちなので、動画の使い勝手のテストも兼ね早めに出場・・・目の前をまたしても651系11連の回送が通過・・・。


時間があったのですが、「あかぎ8号」を待っていると、なんと先に「北斗星」が地味に遅いスピードで現れました。

※撮影は、平成27年1月18日です。



2レ EF510−513牽引 「北斗星」



185系A1編成 「あかぎ8号」

パソコンで大きくして見てみましたが、画質がかなりきれいなので驚きました。今までのビデオが良くなかったからなおさらかもしれません。
ただ、使い勝手の面で言うと、操作系がどうにもなりません。電源を切るとズームが解除されてしまうのがの難点。これはコンデジの宿命ですけど。
一番厄介なのがズームの動き。パワーショットは低速でスムーズにズーミングしますが、まぁ、ガチガチで遠慮のない動きをするので、とても安心感のあるズーミングは得られないようです。なので、ズーム固定が前提ですね。
ここも踏まえて、改正まではちょっと動画を撮りためようか、なんてことも考えています。とりあえずは、今日撮り損なった651系11連辺りを。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ