鉄道コム

2016/8/25  1:37

蕨市消防本部:貴重な救急車2台並び  その他乗り物写真館
こんばんわ。

またまた総合防災演習の続きですが、今回は会場となった小学校の外へ出てみます。


※撮影は、平成28年8月21日です。


クリックすると元のサイズで表示します

会場のすぐ外に蕨消防署塚越分署があります。
ここに2台の救急車が並んで止まろうとしていた場面に偶然出くわし、様子を見ていました。

普通は、消防署への救急車の配置は1台です。このように、消防署に2台の救急車が並んでフツーに止まっているところは今まで目撃したことはありません。

ちなみに、蕨市消防本部では救急車を3台保有しています。
本署と分署で1台ずつ稼働していると思いますが、1台は予備でしょうかね?
考えてみたら鉄道と同じで、車検や修理などで工場に入ってしまうと、予備が無ければ「救急車が今日は動かない!」なんて事態になってしまいますもんね。まあ、詳しいことは良く知らないですけど。


この場面を説明すると、
向かって左側の1台は分署で待機している本務の救急2号、右側は訓練で出番を終えた救急3号がおそらく本部へ戻る前に、報告や休憩などの理由で分署に立ち寄ったものと思われます。


クリックすると元のサイズで表示します

1回目の出番を終えた救助1が信号を曲がってこちらへ向かっていたので、3台交えて記念撮影です。こんなの、偶然では絶対撮れないでしょうね。


興味のない人にはつまらん話ですが、それほど気合を入れていない私でさえ、ちょっと得した気持ちになった情景でした。

0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ