鉄道コム

2017/1/2  23:52

2017/01/02 月と金星が大接近  鉄道以外の写真ネタ
こんばんわ。

今日は、女房の実家へのあいさつ回りだったので非鉄です。
昔は待ち合わせの時間調整で西武新宿線の撮影などしていたものですが、ここ数年は外食メインになってしまったので、そのようなスタイルはなくなってしまいました。


我が家に帰ってくる途中、女房の母を同乗してきたんですが、日が暮れてきたら「月と星がすごく近いよ。見てごらん!」と言っている。運転中によそ見はできん!

で、夕飯食べて庭に出ると、なるほど、昨年の今頃もそんな写真を撮った記憶があるが、その時よりもさらに近い感じがします。


クリックすると元のサイズで表示します
平成29年1月2日 西方向の空

調べてみたら、今日は月と金星が大接近(見た目の話)しており、さらに近くに火星も入るという告知がされていました。残念ながら火星は見落としていました。
今回は、欠けた細長い月なのであまり事前に騒がれていなかったのですが、太陽光が当たっていない欠けた部分に、地球からの反射光が照らして浮かび上がるという、なかなか趣きのある組み合わせだったそうです。写真を撮った時に直ぐに気が付いたのですが、今まで満月ばかりしか撮らなかったので、そんな現象を気にしたことがありませんでした。


アップにすると星がいっぱい見えますが、これ全てノイズです。オートで撮ったらISO12800になっちゃいました。

元日の「カシオペア」を居眠りで撮り逃してしまったので、今年のファーストショットは天体写真になってしまいました。

1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ