鉄道コム

2020/2/8  22:56

西武鉄道2020ダイヤ改正前に  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

令和2年3月改正について、各鉄道会社から様々な発表がありましたが、このうち西武鉄道については各社から遅れて発表があり、1か月半前の発表としてちょっと衝撃的だったんで、ここ1週間ほど悩んでいました。
というのも、現場仕事がなくなってから数年、西武鉄道を使用する機会もなく、撮影を殆どしていなかった中、ニューレッドアローCLASSICや土休日運転の西武秩父行き快速急行など、記録していない列車があったからです。

今改正の一番大きなところは、池袋線・秩父線の特急列車がすべて新型Laviewに置き換えとなり、池袋線内の4000系が撤退すること。これはやはり悔いを残しそうだったので、寝不足の中、早起きして行ってきました。もう絶対に起きられないと思ったのですが、転寝して起きたら4時だったので、たまたま出られただけなんですけどね。


※撮影は、令和2年2月8日です。


クリックすると元のサイズで表示します
池袋駅にて 001系 「ちちぶ3号」

池袋に到着すると、特急ホームにはLaviewが停車していました。埼京線から1度だけチラ見したことがありましたが、実物を間近で見るのは初。
興味はそれほどないのでホーム端から4000系入線を狙う前に、後部を撮影してみました。まあ、撃沈な暗さです。


クリックすると元のサイズで表示します
池袋駅にて 4000系 快速急行 長瀞・三峰口行

池袋進入を見届けてから発車ホームへ。池袋で見るのは初めての4000系です。
もうちょっと早く入線するのかと思いきや、意外と停車時間は短いのですね。ほかのホームは早朝の下りでどこもガラガラですが、この列車だけは大量の待ち客が溢れていました。


クリックすると元のサイズで表示します
石神井公園にて 4000系 快速急行 長瀞・三峰口行

西武アプリを行の電車の中で確認していると、レッドアローCLASSICが稲荷山公園辺りを飯能方面へ向かっていました。その時刻の営業運転はありませんので何かと思いましたら、今度は池袋方面へ向かって折り返してきました。
そのため、迎え撃つべく、快速急行へ乗車。車内はクロスシートに7割近いくらいの乗車率がありそうで、殆どが行楽客。最後部に居た高イビキのサラリーマンだけが異色に見えました。この電車内だけは非日常の光景に見えます。


クリックすると元のサイズで表示します
石神井公園にて 2000系 2069 各停

アプリを見ていても、2000系はかなり減って来たようですね。9000系もほとんど壊滅状態になってきており、全滅が近づいてきたように思います。新宿線では結構見掛けるように思いますけど。


クリックすると元のサイズで表示します
石神井公園にて 20000系 20104 快速

最新版のライオンズ列車も。1編成だけかと思っていたら、所沢駅で新宿線に運用しているもう1編成を見掛けてちょっとビックリ。


クリックすると元のサイズで表示します
石神井公園にて 10000系CLASSIC 「むさし66号」

そして上りの特急運用に入っていたCLASSICを初めて撮影することができました。
今までどれだけ狙っていたかと。撮り損なったり目の前で行かれたり。用もないのに埼京線から見えたりと、何度も悔しい思いをしました。

ここで後から来た撮影者の方とちょっとだけ話をしたのですが、CLASSICは廃車にせず、新宿線へ転用するんじゃないかと。慌てる必要もなかったかもしれませんが、「ちちぶ」「むさし」としては見ることができなくなりますので、ここは押さえておけてよかったです。

さて今日の運用、特急列車の時刻表を見ても折り返しに該当する列車がありません。まさかこのまま回送して入庫?ちょっとガッカリですが、撮影開始からほぼ30分で目的を達成してしまったので、途中ですれ違ったもう1つの4000系をなどに思いながら、もうちょっと足を延ばしてみました。

つづく。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ