鉄道コム

2021/4/11  17:06

コクーンタワーのクレーン  
先日の通勤時、駅前の喫煙所に入るときにコクーンタワーからクレーンが伸びているのを見つけました。

ビルの窓ガラス清掃用であることは容易に察しますが、他のビルでは有り得ない装備で、その様相も滑稽な感じがします。


※撮影は、令和3年4月7日です。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


普通の高層ビルでは、平行のアームが付いたゴンドラを吊る機械がレールを上を走って移動し、各面の窓ガラス清掃を行えるようになっていますが、コクーンタワーは曲線の特殊な形状のため、このような長いアームのクレーンを設備しているものと思われます。
こうしたタイプは、角ばったビルでは非常に長いクレーンが必要になってしまうため、全国的にも珍しいものと思われます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
1

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ