鉄道コム

2019/8/24  23:01

東武亀戸線:8000系8577F  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

ちょっと時間が開いてしまったんですが、前記事の続きで、東武亀戸線です。

亀戸駅と亀戸水神駅の間の踏切で8568Fを見送り、間もなく来るであろうもう1本の8000系を撮るために亀戸水神駅を越えて待っていると、現れたのはオレンジ色の塗色変更車でした。


※撮影は、令和元年8月17日です。


クリックすると元のサイズで表示します
東あずま〜亀戸水神間にて


クリックすると元のサイズで表示します
亀戸水神〜東あずま間にて


クリックすると元のサイズで表示します
東あずま〜亀戸水神間にて


クリックすると元のサイズで表示します
亀戸水神〜亀戸間にて


クリックすると元のサイズで表示します
亀戸〜亀戸水神間にて

区間が短く、運転頻度が高いために、移動や撮影アングルを考えている暇がなく、前回の写真と同じような写真ばかりですが、沿線の状況からは仕方ないですね。
東あずま駅まで行くともう少し選びようがあるのですが、研修会場への移動の関係もあるのでちょっと無理でした。

まあ、たった1時間弱で2種類(運用していない1本も含めると3種類)を確保できたので、猛暑の中寄り道した価値が大きかった1日でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
1

2019/8/19  19:40

東武亀戸線:8000系8568F  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

今日は結果として1日中寝ていました。'_';
2日間猛暑に晒されたので体が参ってしまったようです。


土曜日、本所防災館へ行く前、何かネタが無いかと考えた末、近場に東武亀戸線があるな・・・ということで、約2年振りの訪問となりました。
最寄は錦糸町駅なのですが、亀戸からなら歩いて行けそうだったので、往きは亀戸駅まで直行です。


※撮影は、令和元年8月17日です。


クリックすると元のサイズで表示します
亀戸駅にて 8568F&8575F

亀戸水神方の踏切から東武亀戸駅を覗いてみると、黄色の8575Fが見えました。ラッキーではありましたが、前回撮影済みなのでちょっと。
するとすぐに踏切が鳴り、緑色の8568Fが目の前を・・・2編成とも塗色変更車とは・・・やはりラッキーでした。


クリックすると元のサイズで表示します
亀戸〜亀戸水神間にて

すると直ぐに折り返してきたのは、先程目の前を行った8568Fでした。
黄色の方は予備常駐なのでしょうか?じゃあ、もう1編成は?


クリックすると元のサイズで表示します
東あずま〜亀戸水神間にて


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
亀戸水神〜東あずま間にて


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
亀戸水神駅にて


クリックすると元のサイズで表示します
亀戸水神〜亀戸間にて

運転頻度が高く、直ぐに折り返してきてしまうので、移動が間に合わずにアングルが決めきれません。お昼近くになって陽も高くなり、被写体の光線状態と自分への熱射防御と加減が難しかったです。

1時間程度結構撮れましたので、結果は満足でした。
もう1編成は・・・次回といたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
1

2018/12/1  22:53

2018/11/28 紅葉と多摩モノレール  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。


明日の防災訓練やもちつきの準備が無事に終わり、あとは本番を迎えるのみ。
訓練の時の私の話が聞き取りづらいということで、市の補助金をアテにハンズフリーの拡声器まで購入しました。生の声だとあまり緊張することもないのですが、マイクとか使うとなんか緊張しちゃうんですよね。今からちょっと心配してます。


先日、今年最後の外回りで、またも立川へ行ってきました。
今回は新宿で会議を行い、昼食を摂ってからゆったりの移動だったので、旅気分での移動した。
しかし、途中で何かネタを掴もうとしたものの、まだ未撮影のE353系は途中で抜かれたりすれ違ったり、往きも帰りもEH200牽引タンカーに目の前で行き違ったり、なんか非常に運が悪かったですね。そんなんで、殆どネタらしいものは撮れませんでした。


※撮影は、平成30年11月28日です。


クリックすると元のサイズで表示します
立川北駅にて 多摩モノレール

前回も撮影した多摩モノレール。同じ写真になるので撮る気もなかったのですが、前回とは反対の北側へ行ってみると、紅葉がキレイに見えました。
しかし、こちら側はホーム端が階段になっており、足場がありません。ガラス越しに素通しになっている段を超望遠でブチ抜いて撮影しました。近代都市と緑の融合した景色ですね。

1

2018/11/14  19:34

2018/11/10 寄り道都電  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

今日は防災訓練の届出のために仕事を休みました。月末に日程が一杯なので、休暇消化も兼ねました。週の真ん中で休むのなかなかリラックスできて良いものです。
しかし、それが失敗。二度寝して逆に寝坊してしまい、水曜日限定の配給列車を撮りに行けず。勿体ないことをしました。


前記事の尾久セ公開の後、ここ数年のセオリーとなってしまった都電への寄り道。出口からだと尾久でも上中里でも王子でも同じようなものなので、都電を覗いて帰ります。


クリックすると元のサイズで表示します
8504


クリックすると元のサイズで表示します
8908

祝日ではありませんが、旗が掲示されています。「秋の火災予防運動」でした。
数年前とすっかり顔ぶれが変わりました。

0

2018/10/25  23:14

2018/10/23 立川でモノレール  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。
 
昨日、「カシオペア」が走るということで、いつもより早めに家を出て駅で待機していたのですが、時間に通りませんでした。途中でもすれ違った様子がなかったのですが、どうやら運転はされたらしい。通勤ラッシュ帯なので、すれ違い列車にカブられたのかもしれません。久し振りにEF641000牽引の「カシオペア」が撮れると思っていたので残念。


先日、半年振りに現場がありました。今回は立川だったのですが、過去を調べたらもう6年前になるようです。

今となっては押さえようと思う車両も居ませんので、出掛けついでに多摩都市モノレールだけ撮っておきました。


※撮影は、平成30年10月25日です。


クリックすると元のサイズで表示します
1407


クリックすると元のサイズで表示します
1406

Sカーブって、今までの経験上ではローカルなイメージになってしまうんですが、線路が変わってしまうだけで未来的なイメージになってしまうから不思議です。

過去にも何回か立川で撮影したことがあったのですが、今まで1度もアップしたことがありませんでした。


0

2018/10/2  23:59

京王電鉄 新5000系:初撮影&初乗車  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

このところ災害や有名人の訃報など、喜べない内容のネタしかなかったので、しばらくお休みしておりました。

先月末から10月アタマに掛けて、なんと4日間のうち3日も新宿へ行く用事があって、本人が一番驚いております。現場でさえ1年間に3日程度しかない仕事なので、たまたまにしても恐ろしい頻度となりました。そんなこともあって、久し振りにしなのさかいさんや同じ係だった鈴木さんにも逢うとこができました。

先月末の新宿からの帰り、新線新宿駅の階段を下りてくると、見慣れない車両が発車して行きました。そう、京王の新5000系です。実物を初めて見ました。もうちょっと早く到達していれば乗ることが出来たんですが、大変残念でした。


そして今日、新宿からの帰り、どのように戻るか考えたのですが、結局都営新宿線・新線新宿駅へ。すると、紛れもなく新5000系が停まっていました。時間調整が行われていたため、乗客をやり過ごし、初めて新5000系を撮影することができました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成30年10月2日 京王電鉄 5785

個人的には新しい車両のデザインってなかなか受け入れられないんですが、まあ、斬新なデザインですね。車内ももちろんきれいだし。ただ、ヘッドレストが付いた座席が横向きになっているのはやはり違和感がありますね。当然、座席定員が少なくなるので、ラッシュ帯ではそれも混雑の一因になることは間違いありません。
でも・・・乗ってみたいよな・・・

写真を撮った後に本八幡方に移動し、急行を1本やり過ごして各停を待ちます。
入線してきた車両が、なななんと新5000系でした。
しかも、急行の直後なのでガラ空き。

楽勝で座ることができました。通勤時にこの座席はどうかな?足元の回転取付座があるために足も収納できないので、激込み時は座っている側も立っている側も苦痛を強いられそう。
しかし、ヘッドレストのお蔭で上を向いて爆睡してしまっても、アタマを窓の手前で抑えてくれるので、楽な態勢で居られそうですね。
最近は恥じらいを失ってしまった女性も多く、たま〜に大口開いて寝ている人、居ますからね。そういう人を見ると目薬をたらしてみたくなります。

それは冗談として。

なかなか撮影に行く機会のない京王線だけに、1枚でも押さえることができて良かった。

1

2018/7/8  22:24

2018/07/01 京成電鉄3400形(京成成田駅)  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

町会の役員会があったりすると、土日は大したことしないうちにあっと言う間に終わってしまいます。月初は仕事も忙しいので、もうこの時間になると憂鬱になります。

一連の成田旅の続きですが、最後に京成成田駅で撮影した特急3400形を〆にします。


※撮影は、平成30年7月1日、京成成田駅にて。


クリックすると元のサイズで表示します
京成電鉄 3428 特急 上野行き

芝山鉄道への乗り鉄のため電車を待っていると、特急上野行きがやってきました。
今となっては3400形くらいしかネタが無いと思っていたら、なんと本当にやって来たのです。
慌ててホーム端まで走り抜け、先頭部をGET。少々停車時間があり、それほど慌てる必要もなかったようで。


クリックすると元のサイズで表示します

時間があったので、なかなか撮る機会のないこんなアングルからも。


クリックすると元のサイズで表示します

最後は欲張って発車後部も。周りをカットしたら大きくなり過ぎてしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
京成電鉄 3030 特急 成田空港行き

間もなく下りも接近が入りました。ここでまた3400形が来たら神対応ですが、さすがにそこまでは甘くなかったですね。

現場やわざわざ撮影に行った際も、見ることが出来てなかなか撮影までできない3400形。珍しく一発目で捕獲できました。
旧型車淘汰が徐々にですが進んでおり、この次は間違いなくコイツでしょう。機会があれば押さえておきたい車両です。

1

2018/7/6  0:42

2018/07/01 新京成電鉄(松戸駅)  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

前記事の続きで、同じく松戸駅で撮影した新京成電鉄です。

過去、京成津田沼駅でほんの少しだけ新京成電鉄の写真を撮ったことがあるのですが、本当にちょっとだけです。
そんなこともあって、今回は良い機会なので、松戸駅で撮影してきました。本当はもっと早く着いて走行写真を撮ろうと思っていたのですが、出遅れが影響したのと、あまりにも猛暑だったので駅撮りで済ませました。

※撮影は、平成30年7月1日、松戸駅にて。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
新京成電鉄 8513F

いきなりきたのが8000形。懐かしい。
しかも旧塗装のままでした。


クリックすると元のサイズで表示します
新京成電鉄 8801F

これは8800形のトップナンバーらしい。
導入当初は8両編成で、良く分からんけど6両編成に改造された。


クリックすると元のサイズで表示します
新京成電鉄 8814

新京成では1番の多数派。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
新京成電鉄 8911F

どうも8900形のトップナンバーらしい。

昼間は10間隔で規則正しく発着していました。
それほど長い時間ではなかったですが、種類が撮れました。


1

2018/6/2  11:12

東武野田線 8000系並び  列車・車輌カタログ(私鉄)
ちわ!谷保健作です。

大宮鉄道ふれあいフェアから早くも1週間が経ってしまいました。
この期間、大宮のイベントから今週の防災訓練、先日訪問した東京国際消防防災展と行事が目白押しで、かなりお疲れモードです。

今日も午後から明日の準備や町会役員会があったりと、夜まで色々。


クリックすると元のサイズで表示します
平成30年5月26日 東武野田線 大宮駅にて 8470&8459

大宮総合車両センターへの乗り込み前、大宮に着いたらまずは野田線ということで。ここでいきなり手前の2番線に8000系が停まっていたのでラッキー!と思っていましたら、1番線にもなんと8000系が到着。労せずわずかな時間で並びを撮ることができました。
しかも、奥の8459は字幕車でした。

このところ野田線への訪問・撮影の機会が無くなってしまいました。
今は日比谷線乗り入れ車両の製造で野田線の置き換えは一段落してしまっているようですが、日比谷線乗り入れが一段落すれば、次はいよいよ野田線、という感じでしょうか?

0

2018/5/9  1:15

10年振りの秩父鉄道  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

前々回にアップいたしました、「GOGOいろは日光」等の撮影からの続きです。

朝早いうちの2本を撮影した後、寝不足だったので直ぐに帰ることも考えましたが、なんといってもクルマのバッテリーがどうにもならない状態なので、距離を稼いで充電を試みるべく、秩父鉄道にでも寄ってみようかということにしました。

この動作、実は10年半前に583系「リバイバルひばり」が走ったときと同じ行程です。ブログを始めてまだ間もない頃、Fe4結成の前で、takeさんと知り合って直ぐの頃でした。
当時の秩父鉄道には元都営三田線用の6000形が入ってきた頃だったと思いますが、101系がリバイバル色となってまだ何編成も走っている頃でした。


※撮影は、平成30年5月5日、秩父鉄道武州荒木駅付近にて。


クリックすると元のサイズで表示します
5202 元都営6000形

どこで撮ったらいいか、全く土地勘がありません。なんとなく家がなさそうなポイントをナビから探してセッティング。武州荒木駅付近へ行ってみました。
開けた場所からは反対方向へ行ってしまいましたので、取り敢えず駅に向かう途中の踏切で、なんとちょうど踏切待ちになってしまいました。

秩父鉄道を選んだ理由は、元都営6000形です。
結婚したてから8年間ほど板橋区に住んでおり、最寄り駅は志村坂上でした。通勤ではJRまで歩いていたのですが、買い物は良く志村銀座まで行っており、たまに乗る6000形には馴染みがありました。
さらに遡ると、まだ鉄道に興味を持ち始めた昭和40年代半ば、叔母が結婚して高島平団地に住んでおり、都営三田線で訪ねたことがあります。その頃はすべて6000形で、まだアイラインが入っていなかったと思います。写真を撮ったのですが、暗くて写っておらず、その後板橋に住んで6000形に再開することになるも、撮影する前に6300形に変わってしまい、それきりになっていました。

取り敢えず運転席からカメラを構えていましたら、ファインダーの飛び込んできた車両は元6000形でした。


クリックすると元のサイズで表示します
7606

クルマの通りは少ない田舎ですが、交通の邪魔にならない場所にクルマを停め、見通しの良いところで撮影を開始。
東急大井町線で最後を追っ掛けた車両がこんなところを根城にしているんですね。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
7904+7804

同じ形式でも2両編成と3両編成が居るんですね。初めて知りました。
そのまま樹木のような架線柱が気に入って、こんなアングルにしてみました。


クリックすると元のサイズで表示します
7506

時刻表で確認すると、次の電車は武州荒木駅で交換のようです。


クリックすると元のサイズで表示します

家が全くなく、見通しが良いので、駅での交換風景も良く見えます。


クリックすると元のサイズで表示します
7001

交換でやってきたのは元東急8500系でした。この車両も初めての撮影です。

また時刻表を確認すると、ここから2時間くらいは本数が激減します。昼休み時間なので、本数を減らして社員の休憩時間を確保しているのかもしれませんね。

そんなこともあって、以上でタイムアップといたしました。

結局、元都営6000形はまともに撮れませんでした。10年前の撮影でも元101系しか撮れなかったので、また課題を残してしまいました。

0
タグ: 秩父鉄道


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ