鉄道コム

2018/2/22  2:11

2018/02/17 豪徳寺駅で「あさぎり」&多摩急行  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

前回の梅ヶ丘駅からの続きです。
豪徳寺駅は東急世田谷線と接しており、上手くいけばまねき猫電車が撮れるはず。以前から行きたいとは思っていましたが、それだけのためにではなかなか腰が上がりません。これはまたとない機会。


※撮影は、平成30年2月17日、豪徳寺駅にて。


いきなり失敗しました。
移動した直ぐ後くらいに下りの多摩急行(午前中の最終)が来るのを忘れていました。
もしかしたら移動中に抜かれたやつ?と思っていたら、ホームを移動中に後ろから来てしまいました。カメラをバッグから出していなかったので手も足も出ず。しかも良いタイミングで「多摩急行」表示が出ていました。大失敗です。


クリックすると元のサイズで表示します
小田急 4066

アングル確認のために一応とってみる。豪徳寺駅は小田原方に行き止まり柵があり、しかも対向線には思いっきり柱が立っていて非常に撮りづらい。どおりで撮影者が居ないわけ。


クリックすると元のサイズで表示します
LSE 「はこね2号」

怪しいライトが見えると思ったら、LSEでした。今回は特に調べていなかったのでラッキーです。下りホーム中程から撮った方が良いみたいですね。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
小田急 1054&1168

1000形の字幕車が来ました。でも外側線はちょっと角度が良くないですね。
「各停」の字幕も更新されてしまうようです。


クリックすると元のサイズで表示します
小田急 8557


クリックすると元のサイズで表示します
東京メトロ 16029 上り「多摩急行」

そして多摩急行です。シャッターを切るときにどちらが表示されるかわかりませんから、かなりドキドキもんです。やっと成功しました。


クリックすると元のサイズで表示します
小田急 8064


クリックすると元のサイズで表示します
小田急 8554


クリックすると元のサイズで表示します
小田急 8056

何故か白いヤツが連ちゃんで来る。


クリックすると元のサイズで表示します
MSE 「あさぎり2号」

そしてやっとメインのMSE「あさぎり」です。上り1番はかなり遅い時間に上ってきます。
特に単独編成は新宿方が貫通型になるので、どうしても撮っておきたかったです。
このもう1コマ後の方が位置的には良かったんですが、画角が左にズレてちょっと失敗でした。

この後、折り返して来るまで30分ほど開くので、ちょっと外に出て一服がてら世田谷線を見に行ってみます。
ホームの上から世田谷線がちょうど見えるので、撮影中に踏切が鳴るたびにチラ見していたのですが、どうもまねき猫電車は走っていないっぽいです。

0

2018/2/21  6:38

2018/02/17 複々線化目の前の梅ヶ丘駅で  列車・車輌カタログ(私鉄)
おはようございます。

ダイヤ改正1か月前、小田急の撮影の続きです。


どこで撮影するか決めていなかったのですが、「あさぎり」以外は流れとなります。特に
多摩急行」が代々木上原到着時点でサボを地下鉄線仕様に変えてしまうため、上原よりも先に移動する必要があります。

しかし、下北沢前後が地下化されてしまったため、景色が明るくなったのは梅ヶ丘駅。過去に現場回りで訪れてから早くも7年が経過しており、久し振りに降りてみることにしました。


※撮影は、平成30年2月17日、梅ヶ丘駅にて。


クリックすると元のサイズで表示します
MSE 「はこね11号」

まだMSEもあまり撮ったことが無いので、来るものみんな撮りたい感じでした。
複々線化に準備工事も殆ど終わっているようで、7年前とかなり様子が変わっていました。その様子は写真館『小田急電鉄 梅ヶ丘駅:複々線化1か月前』でご紹介済みです。


クリックすると元のサイズで表示します
VSE 回送


クリックすると元のサイズで表示します
EXEα 「さがみ63号」

EXEαは初めての撮影となりました。リニューアルでヘッドマークが無くなっちゃったんですね。


クリックすると元のサイズで表示します
MSE 「メトロはこね21号」

またMSEが来たので何かと思ったら「メトロはこね」でした。もちろん初撮影で、ノーマークでした。


クリックすると元のサイズで表示します
東京メトロ 16032 上り「多摩急行」

そして多摩急行の上り初撮影となりましたが、サボが「千代田線直通」になってしまいました。
なんとかタイミングをずらしたかったのですが、許容範囲内では耐えきれませんでした。

午前中の多摩急行は、この後下りが1本、上りが数本。ちょっと時間があるのでまた移動します。
そういえば、世田谷線にまねき猫電車が走っている筈。ちょっと行ってみましょうか。



0

2018/2/19  0:30

2018/02/17 代々木上原で「多摩急行」を  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

前回の新宿駅での撮影の続きです。

一定の満足感を得て、JRを後にします。
今から移動すれば、代々木上原で多摩急行が撮れそう。
小田急新宿では先発の急行が結構混んでいたので、後続の普通列車でゆっくり座って行くことにします。立ちっ放しで散々階段の昇り降りをしていたので、かなり疲れました。

※撮影は、平成30年2月17日、代々木上原駅にて。


クリックすると元のサイズで表示します
小田急 1492

上りホームに移動し、ちょうど1000形字幕車が来たので撮りに行ったのですが、乗務員の階段があってキツキツ。10両編成だと画面に入りきれません。


クリックすると元のサイズで表示します
JR209系 クハ208−1002

久し振りに撮影した209系1000番代。ここ数年は常磐線での撮影もしていませんでした。
インバータの改造は行われていないようで、これまた久し振りに純正の209系の音を聞きました。


クリックすると元のサイズで表示します
小田急 3963

改正ヘッドマークを明るいところで。それと「各停」が「各駅停車」に変わるらしいです。
それにしても凄い人波。新宿まで行く人は少ないのか?こんな光景が電車ごとに繰り返されます。


クリックすると元のサイズで表示します
小田急 4590 多摩急行

そして直ぐにやってきた「多摩急行」は小田急4000形でした。
上りの千代田線にカブられていて困っていたのですが、少しの差で千代田線が発車。なんとか撮れたわけですが・・・
4000形のフロントガラスが曲面で、運悪く肝心な「多摩急行」表示のところに光が反射してしまい、見づらくなってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します

発車間際の横サボをなんとか撮影。

ここは窮屈なので、場所を変えます。
「多摩急行」は走行時間帯に限りがあるので、なんとか移動時間を含めて有効に使いたい。
取り敢えず下り電車に乗ってみることにします。

つづく。

0

2018/2/3  7:00

2018/01/31 夜の小田急  列車・車輌カタログ(私鉄)
おはようございます。

先日、研修のために新宿に行ってきました。
このところ打ち合わせや研修などで出掛けることが多かったのですが、地下鉄利用が多かったり、直帰できなかったりであまりネタが掴めません。
研修後は直帰となりますが、もう真っ暗です。せっかく新宿に行くから、「あさぎり」でも撮れないかと時刻表とにらめっこしますが、時間帯が良くない。
そこで目に入ったのが特急「ホームウェイ」でした。帰宅時間帯の下りしかないので、今まで撮ったことがありません。しかも、うまくすれば引退間近のLSEが撮れるかも。

そんな期待をもって、新宿界隈を歩いてみます。

※撮影は、平成30年1月31日です。


クリックすると元のサイズで表示します
LSE 「はこね45号」

とりあえず南新宿の踏切に向かっていましたら、目の前をいきなりLSEが横切って行きました。時刻用から推測すると、どうもVSEの代走に入っているようです。後の「ホームウェイ」の期待が薄まってしまいますが、それはそれとして、返しの「はこね」を待ちます。
しかし、ここは意外にも真っ暗でした。シャッタースピードは1/20秒。とてもその後の撮影を続ける気にはなりません。


クリックすると元のサイズで表示します
3959

新宿駅へ引き返した方が早いのですが、ホームの明るさで撮れるか試したかったこと、新宿駅で入場券を買うなら1区間乗ってもおなじということで、初めて南新宿駅を利用してみました。
現在、3月ダイヤ改正に向けたPRとして告知ヘッドマークが掲出されているので、なにを撮っても記念になります。
しかし、やはり暗いこと、通過列車が多いこと、ホーム端に余裕がなく撮りづらいこと、小田急ではすべてハイビームでゴーストが凄まじいことなどから、ここでの撮影もあっさり断念。


クリックすると元のサイズで表示します
3663

告知ヘッドマークですが、3000形は貫通路がないためか、ど真ん中に掲出されています。


クリックすると元のサイズで表示します
8059

8000形や1000形のように貫通路がある車両は、向かって左下に掲出しているようでした。
全形式を押さえようと思いましたが、帰宅客が多く、皆さんの邪魔になってはいけないし、暗くて写りも悪いので最小限にしました。


クリックすると元のサイズで表示します
EXE 「ホームウェイ1号」

「ホームウェイ1号」は正規運用のEXEでした。これもそのうちリニューアルで姿が変わってしまうんですかね?
特急車両にはステッカーを付けないようです。

ここから次の「ホームウェイ」まで30分開いてしまいます。暇を潰すのは大嫌いなのですが、せっかくだからここは我慢します。
しかし、新宿駅は良くなりましたね。ロマンスカー乗り場の前にはオープンカフェがあり、コーヒーを飲みながら駅の光景を眺め、そして時間を潰すことができます。しかも驚いたことに、このカフェには喫煙スペースもあるのです。1ドリンク必要と言えど、喫煙者にとっては良いサービスです。
さらに、1番線は閉鎖され、その入り口付近にベンチが設置されています。ここなら監視しながらその時を待つことができるのです。しばらく待っていたらベンチが空いたので、歩き疲れた足を休めることもできました。いつでもタバコが吸える安心感からか、結局吸いませんでしたけど。


クリックすると元のサイズで表示します
LSE 「ホームウェイ3号」

そしてその時が来ました。やってきたのは期待通りのLSEでした。
どうもこの運用は所定がLSEのようで、確率が高いのかもしれません。初めてのトライで仕留めることができたので、悔いを残さず現場を後にできます。

私以外にも1人の撮影者がずっと張り付いていたのですが、何枚か撮影して辺りを見回すと、いつの間にか7〜8人の撮影者がいました。殆どの人はスマホ撮影ですが、仕事帰りに偶然出くわし撮影している感じでしたね。それか、撮影している人が何人もいるので、珍しいのかと思ってつられているのかも?
小田急利用者からすれば毎日の何気ない光景かもしれませんが、いつの間にか消えてしまうものもあります。記録できて良かったですね。

1

2017/12/16  19:13

2017/12/14 東京メトロ東西線(中野駅)  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

前記事では中央緩行線の写真をアップしましたが、メインは東京メトロ東西線です。
特に、05系の古いタイプとまだ1枚しか撮れていない07系です。

07系に関しては、新宿での会議に出向く際など、目撃もしていますし、前回の会議の際にはなんと乗車する電車が07系ということもありました。しかし、カメラを構えるまでも行かなかったため、写真も撮ることが出来ていなかったのです。
そんなこともあって、とにかく停車中でもいいから記録をしておきたかったわけで・・・



※撮影は平成29年12月14日、中野駅にて。


クリックすると元のサイズで表示します
05−114 ワイドドア

05系の初期車は千代田線北綾瀬支線への転用や海外譲渡などで数を減らしてしまいましたが、まだ低窓タイプが残っています。
往きに乗った列車がたまたま低窓車に当たり、高田馬場を過ぎてガラガラになったため、記念に撮っておきました。


クリックすると元のサイズで表示します
14編成 05−114

中野駅到着後に撮影。明るい地上での撮影は安心感がありますが、逆光ドピーカンでゴーストが出ちゃいました。


クリックすると元のサイズで表示します
20編成 05−120

反対ホームに三鷹から直通の西船橋行きが停まっており、こちらも偶然に低窓車でした。ラッキーにも1分弱で2枚GET。


そして仕事が終わっての帰り。
同僚と三鷹から吉祥寺までの1区間は一緒なので先着の中央快速に乗ったため、そのまま中野まで乗車。17:40くらいなので既に真っ暗ですが、取り敢えずしばらくこちら方面にも来る機会はなさそうなので、下車して東西線の撮影へ。


クリックすると元のサイズで表示します
東京メトロ 05系 32編成

クリックすると元のサイズで表示します
東京メトロ 15000系 15008

クリックすると元のサイズで表示します
JR E231系800番代 クハE230−805

クリックすると元のサイズで表示します
東京メトロ 05系 28編成

クリックすると元のサイズで表示します
JR E231系800番代 クハE230−804

帰宅ラッシュが始まった時間。列車は次々と来ては発車して行きます。
が、肝心の低窓や07系は一切姿を現すことがなく、ガッカリ。寒さと帰宅客の視線が堪えます。


クリックすると元のサイズで表示します
東京メトロ 05系 23編成

最初のショットから10分後、やっと低窓車が来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
東葉高速鉄道 2000系 2007

これは初めて撮影したかもしれません。新しいので興味の対象外ではありますが、やはり記録はしておきたいところ。
メトロ05系と同じ造りなのですが、信号装置の関係でJR線へは入れないそうです。

結局、最大目的の07系が来ず、諦めて撤収しようと思ったところ、次に入って来る東西線のヘッドライトがやたら黄色っぽく見えたので注視していると・・・


クリックすると元のサイズで表示します
東京メトロ 07系 07−006

やっと来てくれました。
これでやっと帰れる・・・と思ったら・・・


クリックすると元のサイズで表示します
東京メトロ 07系 07−005

間髪入れず入ってきた上り電車も07系でした。

思わず2枚撮ることができ、安心して帰路へ。寒風から解放されました。
最初のショットから16分。長かったようで意外と大して時間は経っていませんでしたが、それほど寒かったということですね。


0

2017/12/12  22:16

2017/12/11 京浜急行電鉄  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

前記事でちょっと愚痴ってましたが、半年ぶりの現場で京浜急行沿線に行ってきました。

その前に乗り換えで立ち寄った品川で撃沈。朝からアタマに来ながら鮫洲まで出向きました。
非常に特徴のある鮫洲駅であることを知っていましたが、下車するのは今回が初めてでした。


※撮影は、平成29年12月11日です。


クリックすると元のサイズで表示します
800形819の運転台

下りの普通列車でも座席が埋まるくらい乗っていますが、新馬場・青物横丁で大体の客は降りてしまい、ガラガラ状態に。最後部の座席を陣取り、運転台でも撮ってみます。

気になったのですが、どうもこの辺りの客は座席を我が物顔で占領し、定員分座れるという意識がないようで、男でも女でも平気で足を組み、態度が悪いです。地元や通勤での新宿・東京近辺と比較して、このような客質の悪さをここ20年以上感じたことがありませんでしたので、非常に気分が悪かったです。お昼の帰りも同じ空気でしたので、気のせいではないと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
1121

取り敢えずは時間に余裕があるので、下車駅での鮫洲のホームで。
特殊な構造で、外側に追い越し線を設備しながらも、ホームの狭さをカバーするため、上下のホームを1/3くらいずらしています。
1発目の追い越し列車はカブられました。


クリックすると元のサイズで表示します
819

乗ってきた列車も通過列車をやり過ごして発車。


クリックすると元のサイズで表示します
825

下りの普通列車も発車。


クリックすると元のサイズで表示します
652

ちょっと箱が邪魔です。


クリックすると元のサイズで表示します
北総 9118

やっと京急以外の車両が。箱がかなり邪魔。
ロケーション良くないので横浜寄りに移動してみる。


クリックすると元のサイズで表示します
1420

空がことのほか青いので空を入れてみたくなる。


クリックすると元のサイズで表示します
824

下りの普通列車が来たので撮っておく。


クリックすると元のサイズで表示します
2124

また戻って快特。
朝の通勤時間帯は特急の2100形と異種併結の列車とかも来たんですが、カーブがきつくて後ろまで入りません。
ここでタイムアウト。ネタもゲットできないまま仕事へ。
そういえば、外に出て一服してたら青い2100形が上って行きましたね。


クリックすると元のサイズで表示します
624

お昼前に仕事が終わり、一服できる場所を探していたら青物横丁の駅の近くまで来てしまいました。駅間が近いんですよね。
列車を待つも、意外と本数が少ない。


クリックすると元のサイズで表示します
北総 3028

2本列車を見送ったけどこれだけ。
青物横丁駅で階段を上ってきたとき、下り列車で京成3400形が来ました。
直線で見やすいので判っていたけど、さすがにホーム端まで距離があり、諦めました。


せっかく久し振りの京急だったのに、前回と同じくこれといったネタを掴むことができず、残念な結果に。
最後に、戻りの乗継となる品川駅で来たのが「けいきゅん号」でした。これだけが唯一のネタな1日でした。

0

2017/11/30  23:19

2017/11/28 西武多摩湖線で新101系三昧  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

このところ続けて現場仕事がありました。
1日目は池袋だったのですが、特にネタがなかったためにスルーです。

2日目は、朝から東村山へ行ったのですが、最寄が東村山駅ではなく、多摩湖線の武蔵大和駅でした。多摩湖線の国分寺〜萩山は、現場回りの時に結構な回数を乗っていますが、萩山より北は初乗車となります。色々と行く経路がありますが、乗り換えが少なく、時間もできるだけ短くということで、乗り換え不便ではありますが、久し振りに新小平〜青梅街道駅を歩きました。
結構距離があったイメージがありますが、久し振りに歩いたらそれほど長く感じませんでした。
青梅街道駅前の信号で引っ掛かったのですが、踏切が鳴り出したためにシグナルgreenとともにダッシュ!

なんとか間に合いました。


※撮影は、平成29年11月28日です。


クリックすると元のサイズで表示します
クハ1263

国分寺線では2000系ばかりになってしまった印象があったのですが、多摩湖線はまだ新101系が居たんですね。しかも白いの。


クリックすると元のサイズで表示します
クハ1263

せっかく飛び乗った電車は途中の萩山止まり・・・たった1駅で旅が終わってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
クハ1260

反対ホームにもすぐに国分寺行きが到着。


クリックすると元のサイズで表示します

そしてやっと西武遊園地行きがきました。10分も待ちぼうけです。


クリックすると元のサイズで表示します

反対方向なのでガラ空きです。複線区間を快調に走行。途中でオールM編成とすれ違いました。黄色いのを見たのはこの時のみです。


クリックすると元のサイズで表示します
八坂〜武蔵大和間にて

10分も接続待ちをしたのに5分で武蔵大和駅に到着。
駅と地盤の高低差が大きいので、線路に近いところを探します。ここまで結構な勾配を登ってきているようでした。

本数が少ないので、線路沿いのランニングコース脇みたいなところで一服しながら時間調整。

しかし、この多摩湖線って変わってますね。
フツーは駅間が単線で駅が2線構造の行き違い可とあるのですが、多摩湖線は駅が1線で、走行区間が複線になっているところが多いようです。
そんなこともあって、最後の1チャンスに面白いシーンに遭遇することが出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します

武蔵大和駅からの上り列車を待っていたのですが、踏切が鳴り出すと、なんと下り列車の接近を示しています。遠くからヘッドライトも見えてきてしまいました。
しかし、この先が直ぐに単線になってしまうので、当然にして信号は赤!
まさか、目の前で信号待ちされてしまったら、上り列車が撮れなくなってしまいます。

すると、あらかじめ注意信号で減速したのか、なかなか近寄ってきません。やはり、外方で余裕をもった距離を保っているようです。
そんなこともあって、このような上り列車の写真をなんとか無事に撮ることができました。


クリックすると元のサイズで表示します

振り返るとこんな状態です。
下り列車も既にゆっくりと動き出していますので、信号から200m近く離れて停まっていたかもしれません。


クリックすると元のサイズで表示します

そして下り列車が目の前を通過。
時計を見る限り、多分、上り列車が1分くらい遅れていたのではないですかね。
本来なら、信号待ちをせずに複線区間ですれ違えるように組まれていると思います。ある意味、初めての訪問で珍しいシーンが撮れたのかもしれません。


クリックすると元のサイズで表示します

そして帰り道です。
大手町まで食事を摂りながら戻らなくてはなりませんので、撮影に興じている時間はありません。
これは下り列車のシーンを撮ったもので、結局はこの電車が戻って来るまで待っていたような感じです。


クリックすると元のサイズで表示します
萩山駅にて 西武拝島線 20106 急行 西武新宿行き

上り列車は、拝島線も多摩湖線も共通の番線となり、階段の上り下りなく西武新宿行きに乗ることができます。しかも急行に接続できるようになっているのですかね。

この萩山駅は、拝島線と多摩湖線が複線同士で平面クロスする構造で、しかも上り線だけが共用する2面3線となっています。
この平面クロスによる交錯ロスをなくすため、多摩湖線が上下線で行き違いし、その反対時間に拝島線がうまく割り込んでくるような感じに見えました。もちろん、時間帯によっては違うのかもしれませんが、この無駄のない、そして乗継利便性にも配慮したダイヤ設定は、大手私鉄ならではの心意気と感心します。

もう1〜2週間くらい早ければ、もっと鮮やかな紅葉だったのではないかと思われ、景色の良いところだっただけにちょっと勿体ない気がしました。


1

2017/11/20  2:05

尾久の帰りに都電をちょこっと  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

夕方、足が痛いのでマッサージ器を掛けながら横になっていたら、3時間も寝てしまいました。
寝られるのは良いのですが、そんなことをしているから月曜日に寝不足になる。不健康です。


尾久センターの公開から早くも1週間が経過。
町会のバス旅行が定員を超えたような話があったので、ここは喜んでキャンセル。久し振りになにもない土日だったんですが、結局は引きこもりになっただけ。
ネタもないので、尾久の帰りに寄った都電の写真でも。


※撮影は、平成29年11月11日です。


クリックすると元のサイズで表示します
7707

7000形が引退してからちょっと興味を失くしてしまった都電ですが、改造により生き残った7700形がいます。撮り始めて1本目に赤いヤツが来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
8902

この辺りはまだ撮ったことがなかったかもしれません。一応記録しておかないと。


クリックすると元のサイズで表示します
8504

この辺りも新しいとはいえ都電の中では中堅になってしまいましたね。

意外にも本数が少なく、あまり撮ることが出来ませんでした。
陽が短くなってきましたので、14時くらいでも結構厳しい季節になりました。


にほんブログ村
0
タグ: 都電

2017/10/9  12:37

東武亀戸線:8000系試験塗装  列車・車輌カタログ(私鉄)
ちわ。

秋のお祭りが終わってホッとしたところですが、来週は運動会、その次の週は防災ネットワークの連絡会と、行事が目白押しです。特に体力を必要とする行事は後の疲れがハンパじゃないので憂鬱です。

東武線の撮影の続きで、鉄道部門としては最終回になります。間の時間を飛ばしてしまったので、アップに1週間も掛かってしまいました。

※撮影は、平成29年10月1日です。


鐘ヶ淵駅から曳舟へ。ここから東武亀戸線に乗ります。その前に、既に13時を回っていますので、昼食を取ろうと思い、改札口へ向かいましたが、お店らしきものが見当たりません。摂り損ないそうな感じで諦めてホームへ行こうとしたら第1ホームと第2ホームの間にお店があったのですね。静かだし客の流れがなかったので全く気が付きませんでした。

やっと昼食を摂り亀戸線のホームへ向かいます。乗る列車はやはりノーマル編成でした。

そして次の小村井駅で下車。ここから亀戸までは歩こうと思います。
ちなみに「こむらい」だとばかり思っていたのが、「おむらい」って読むんですね。どうしても「ス」を付けたくなってしまう。。。w


クリックすると元のサイズで表示します
小村井駅にて 8675

電車を降りると対向の列車が来て、おっと黄色だよ!
試験塗装車のリバイバルらしく、第3弾の編成です。


ここからは撮りながら亀戸方向へ。


クリックすると元のサイズで表示します
小村井〜東あずま間にて

撮影できそうな場所を探して歩いていたら、もう次の駅の近くまで来てしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
東あずま駅にて

ここで私の乗ってきた8670と交換でした。


クリックすると元のサイズで表示します
東あずま駅舎

「東」も「あずま」と読むので何か変な感じがしますが、私は元々の字を知っているので、特に問題ないと思っております。


クリックすると元のサイズで表示します

駅の近くにある小学校です。これを見れば納得ですよね?


クリックすると元のサイズで表示します
亀戸水神〜東あずま間にて

駅近くの踏切からです。ちょっとした勾配から下ってきます。


クリックすると元のサイズで表示します
亀戸水神〜東あずま間にて

その坂道の先はなんと川でした。
ここでの出来事は、『鉄道陸閘:東武鉄道亀戸線』でご紹介しております。


クリックすると元のサイズで表示します
亀戸水神駅舎

亀戸からここまでは何度か来たことがありました。

かつて日立製作所亀戸工場があり、その最寄り駅でした。
私の父親がここに勤務しており、私が小学2年生ぐらいまで働いていたと記憶しています。その辺りで地方移転となり、父親はやむなく退職、自営業へと転職しました。
亀戸工場の跡地は都立公園用地となり、現在は亀戸中央公園となっています。1度だけ文化祭のようなイベントに連れてこられたことがあり、この駅から歩いた記憶が朧げに残っています。結構な距離を歩いたような記憶なのですが、今こうして歩いてみると、亀戸中央公園は殆ど駅前と言って良いくらい近いですね。子供の足だったからかな・・・


クリックすると元のサイズで表示します
亀戸水神駅にて

そんな思いにふけっている暇もなく踏切が鳴り出し、またリバイバル編成が戻ってきました。


クリックすると元のサイズで表示します

そしていつものようにお客さんを乗せて発車。
短い区間のピストン輸送を。なんてことはない日常を繰り返しています。

1

2017/10/8  9:12

東武 牛田〜鐘ヶ淵へ  列車・車輌カタログ(私鉄)
おはようございます。

地元では各町会で秋のお祭りです。
見るだけ、参加するだけだったら楽しい行事かもしれませんが、運営は準備や後片付けに追われ、ある意味、定例的な仕事をしているより面倒で疲れます。
今回は3連休になっている分、少し気が楽かもしれませんが・・・


前回からの続きです。


京成電車の撮影を終え、駅に戻ろうとしましたが、どうしても下り線のロケーションを見たくて踏切を探しましたが、どの路地も線路に突き当たる行き止まりで、どんどんと北千住方向に流されてしまいます。
さらに道路工事で塞がれてしまい、警備員の誘導で強引に突っ切りましたが、そこで着地したのは隣の牛田駅でした。ここまできて2駅間歩くのも疲れるし、時間も押してきたのでここから浅草方面へと移動します。


※撮影は、平成29年10月1日です。


クリックすると元のサイズで表示します

牛田駅のホームは対向式。名前の違う京成関屋とすぐ隣どうして、フツーに乗り換えができます。


クリックすると元のサイズで表示します
東京メトロ 8000系 8104 牛田駅

ロケーションが悪く、駅撮りには向きません。日中は本数が少なく、待ち時間が長くなります。
今回の撮影では8000系の目撃が多いですね。


クリックすると元のサイズで表示します
東京メトロ 8000系 8006 鐘ヶ淵駅

隣の堀切駅に続いて大カーブの駅となりますが、通過線がある分、ここの方が広く感じます。
せっかくの通過線ですが、カーブが急なためかなり徐行しており、あまり意味を成していないように思えます。


クリックすると元のサイズで表示します
東急電鉄 8500系 8521

半蔵門線乗り入れ車は基本的に通過。カーブがキツ過ぎて10両編成は入りきれません。


クリックすると元のサイズで表示します
東武鉄道 「りょうもう」


クリックすると元のサイズで表示します
東武鉄道 10000系 11607

10分後の電車でまた移動。時間が押して腹も減りました。

続く。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ