鉄道コム

2010/10/7  0:59

キハ27ミッドナイト車使用:快速「北の京芦別号」  気動車(急行・その他)
こんばんわ。

このところネタが切れ気味なので、ちょっと困ってます。

どうしようかとネタ探しをしていたら、1枚ものですが懐かしい写真が出てきました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成2年9月6日 函館本線 豊幌〜上幌向間にて 臨時快速「北の京芦別号」

元々はED76500番代の客車列車とC623を撮影するためにクルマで上陸したときですが、この列車を目論んだのかどうか、臨時列車を撮影しております。写真からのスキャンなので不鮮明な点はご勘弁を。

当時は画期的な夜行列車で人気のあった快速「ミッドナイト」用のキハ27を使用した、臨時快速の「北の京芦別号」です。

2両編成ですので、おそらくはカーペット車と座席車のコンビだと思いますが、どのような方法で指定が発売されたのか、大変気になるところですね。まさか、寝ながら乗っている人は居ないと思いますが(笑)。

過去ログにおいて『キハ27:快速「ミッドナイト」』をアップしております。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村

もう20年か・・・早いな。
0

2010/9/6  0:17

川越線:ステンレスのキハ35900番代  気動車(急行・その他)
こんばんわ。

今日はレアネタです。

今は全国的にも虫の息になってしまったキハ30系ですが、その昔、首都圏における非電化区間での通勤輸送や地方都市におけるローカル線などにも幅広く使用されていました。

千葉地区で房総各線が非電化だった頃、無煙化により気動車化がいち早く進められました。その中には新鋭のキハ30系もあった訳ですが、一際目立ったのがオールステンレス車体のキハ35900番代でした。

登場当初は全てが塗装無しの銀色だったのですが、その後、霧が多い房総地区における視認性の向上のため、前面に赤帯が入れられました。
房総地区が電化されると、キハ30系たちは全国に散らばっていきましたが、とりわけステンレス製の900番代は川越線・八高線用として配置されたようです。

さらに、首都圏色(いわゆるタラコ色)がメジャーになるとステンレス車もタラコ色となり、晩年に相模線に転出した車両は、専用の相模線色にまでなっています。

そんなレアな車両であったキハ35900番代ですが、銀色時代に川越線で撮影したものがあります。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いずれも昭和52年1月頃に大宮駅において撮影したものと思われます。番号は不鮮明ですが、910番っぽいです。
隣に連結された車両も殆どがタラコ色に変更されてきていますので、標準の2色塗りも殆んど見たことがありませんでしたが、何故か銀車体だけは少し遅くまで残っていたようです。
ピンボケになってしまっているのは勿体無いですが、この時だけしか撮ることができなかった車両なので、私的には非常に貴重な資料となっています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村
8

2010/8/31  6:50

常磐線 荷物気動車 キニ563+キニ553 追記  気動車(急行・その他)
おはようございます。

8月も最後になってしまいましたね。それにしても今年は暑いです。信じられんくらいに。
早く秋になって欲しいと思いつつも、「歳をとるのは嫌だなぁ〜」というジレンマも・・・。

さて、もう3年も前になりますが、『常磐線荷物気動車(キニ55・56・58)』という記事をアップしたことがあります。

撮影したのは同日でしたが、プリントしていなかったのでアップし漏れた写真がありましたので、今回追記でご紹介したいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年10月12日 常磐線 荒川沖〜土浦間にて

首都圏では最後まで見られた10系列の気動車で、大変貴重な存在でした。走っている時間帯も良く、常磐線に撮影に行くと良く出くわしましたね。

内容的には前記事で触れておりますので、古い記事ですが時間がありましたら覗いてみてください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村
5

2010/8/14  2:33

キハ400系:急行「宗谷」  気動車(急行・その他)
こんばんわ。

もう夜中になっちゃいました。
世間はお盆休みだったんですね。
私も今日からお盆休み〜〜〜〜2日間の・・・・orz

さて、久々の夜更かしで、久々に急行列車シリーズです。しかも北海道!

私がまだこのブログを始めたばかりの頃、『ローカルな風景 第13回 (宗谷本線:南稚内〜抜海)』で14系客車時代の急行「宗谷」をアップしたことがありましたが、3年振りにご紹介いたしますのは、気動車化された後の急行「宗谷」です。


クリックすると元のサイズで表示します
平成2年9月6日 函館本線 豊幌〜江別間にて

クルマで国道を走っていた際、良い感じの場所を見付けて立ち寄ったんですね。後で知ったんですが、有名撮影地でした。
電化区間を行くキハ40系改造のキハ400系使用の急行「宗谷」。キハ56系気動車時代、そして客車時代を知っているだけに、かなり違和感があった筈ですが、急行列車そのものが無くなってしまったこの時代になり、わざわざ撮っておいて良かったなと思います。
プリントからのスキャンなので、画像が悪くてすみません。


クリックすると元のサイズで表示します
平成3年7月8日 宗谷本線 比布〜北比布間にて

これも翌年にクルマで行った時のものですね。釧路から上陸して、釧網線・石北線経由で深名線へ移動する際に撮影したもの。時刻表を見て時間が接近していたので、何処でも良いから撮っちゃえ!って感じでの撮影ですね。
最後部にはキハ53500番代が連結されており、こちら側を撮っていなかったのが残念ですね。当時は殆ど中判(645)を使っており、三脚も使用していますので、機動性が無かったんですね。いや、本当に勿体無いことをしました。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和63年6月26日 宗谷本線 南稚内〜抜海間にて(再掲)

こちらは過去ログでご紹介いたしました、14系客車時代の急行「宗谷」の再掲写真です。
ヘッドマークすら付いていない、国鉄から続く地味なスタイルの時代ですが、それはそれで溶け込んでいたように思います。しかし、気動車から何故客車にしてしまったんでしょうね。スピードダウンしてしまうんですけど。
でも、こんな景色を行く赤と青の編成美、良いですよね。


にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村
0

2010/7/30  6:43

初四国(その4):高徳線 キハ40ほか  気動車(急行・その他)
おはようございます。

疲れた・・・。今日も外回り前のアップです。

四国編も4回目となりました。今回からはJRのご紹介になります。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年7月24日 高徳線 志度駅にて

ことでんで志度駅を訪れた際、ついでにJRの志度駅にも行って参りました。すぐ近くなんですね。ちょうど普通列車が来る時間になったので、跨線橋から1発。
何やら見慣れぬ新しい形式ですね。1500形というらしく、平成18年から生産を開始した車両らしいです。全然知らんかった。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年7月24日 高徳線 志度〜讃岐牟礼

これもことでん志度線撮影の途中で並行する高徳線を撮影したもの。JR四国色のキハ40を見て、やっと「四国に来たんだなぁ」というのを実感しました。
かつてはキハ40系王国だったJR四国も、今や貴重な存在になってしまいましたね。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年7月25日 高松駅付近にて

盛り上がったオフ会の翌朝、6時起床で早朝からの撮影に臨みます。
高松付近で「サンライズ瀬戸」を狙うため、駅近くの跨線橋辺りで撮影しました。
高徳線も、早朝は2連が走っているんですね。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年7月25日 高松駅にて

高松駅まで歩く途中で撮影したもの。キハ47?の2連。慌てて撮ったので強引な構図になってしまいました。


午前中は高徳線のキハ185系「うずしお」を撮影をしたいということで、あらかじめ目星をつけていただいた「オレンジタウン」なる怪しい名前の駅まで移動します。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
平成22年7月25日 オレンジタウン〜志度 前

信号機はまだしも、背の高い柱がちょっと邪魔なんですよね。


クリックすると元のサイズで表示します

同じ場所から撮影したものですが、画角を引いて溜池を入れると良い雰囲気に写ります。「うずしお」もこの構図で決まりですね。

特急「うずしお」は、この区間以外のものと含めて、アーカイブ形式で別編集とします。もうちょっとお待ちください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

2010/6/3  6:30

室蘭本線の普通列車(キハ40+キハ22)  気動車(急行・その他)
おはようございます。

最近は疲れて24時を待たずに寝てしまう「死んデレラ」つばさです。

今日は外回りで、いつもより早く出なくてはいけないので、あまり時間がございません。なので、枚数は少ないですが、久し振りに北海道ネタから室蘭本線の普通列車をアップしたいと思います。

※画質は良くありませんが、大きくなるようにしておきました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成2年9月9日 室蘭本線 静狩〜旭浜間にて

「北斗星」の撮影などで有名な場所ですね。合間に来た普通列車を撮っていました。
2連の普通列車で、先頭はキハ40、後部はキハ22が連結されていました。キハ22も若干数が函館に残っていたようで、最末期の活躍となっていた頃でしょうか?もう20年も前のシーンです。300mmレンズにテレプラスを付けた600mmで撮影しており、2両編成には厳しい圧縮となってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成2年9月9日 室蘭本線 静狩〜旭浜間にて(再掲)

同じ区間での撮影です。こちらはなんと1両のみ。とても特急列車が往来する本線区間とは思えませんが、やはり区間利用はお客さんが少ないのでしょうね。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和63年6月24日 室蘭本線 有珠〜長和間にて

こちらも「北斗星」撮影の合間に来た普通列車を撮ったものです。キハ40×3両のローカルな編成です。ネガ写真からのスキャンなので、あまり画質が良くないです。この時は、駅間を踏破しながらの撮影でした。


いずれもC623を撮りに行った際に撮影したものです。対象本数が少ないので、暇つぶしに撮っていたものですが、このあとは北海道色に変わってしまい、今となっては貴重になってしまったただの何気ない風景です。
最近、タラコ色の復活に沸いているようですが、各方面で昭和或いは平成初期の風景が甦ると良いですね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
また今日も晴れです。
2

2010/4/27  3:50

昭和54年 烏山線:キハ402000番代  気動車(急行・その他)
すごいおはようございます。
昨日は早く帰ってきたのですが、食事をして即ダウン。夜中に目が覚めてしまいました。しかも、咳で起きました。ノドがメッチャ遺体痛い。ヤバイです。まさか、GW寝たきりなんて・・・。

夜中なんで、1枚だけアップします。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和54年7月22日 宝積寺駅にて 烏山線 普通列車

昭和54年、「銀河鉄道999」が走った日。新製配置されて間もないキハ40の写真を撮っていました。昭和52年のEF57がいた頃は、烏山線はキハ10系しか無かったのですがね。急速に旧型気動車が淘汰され、次々とタラコの40系に変わっていきました。
新性能車だとばかり思っていたキハ40も、もう既に30年を過ぎたわけですね。今では延命の改造・更新により、多少は姿・内臓が変わってしまったようですね。

オリジナル・・・生まれたばかりの、何の手も付けられていない、そのまんまのキハ402000番代でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ

もう少し寝ます・・・
0

2010/2/25  5:26

2が並ぶ〜〜〜(その4) キハ22222  気動車(急行・その他)
すごいおはようございます。

昨日は久々に霞ヶ関へ出張だったのです。夕方仕事を上がって、489系「ホームライナー」や「北斗星」写真を撮って、と言うつもりでカバンにデジカメを忍ばせていったのですが・・・なんと、打ち合わせが長引いて18:45まで残業させられ、全ての目的を潰されてしまいました・・・チックショ〜。


で、結局21時前くらいの早い時間には帰ってきたのですが、このところの疲れで非常に早く寝てしまったようです。記憶がありません。そんなんで、返コメも遅れてしまい、申し訳ございません。

一昨日、画像の整理をしていたら・・・忘れてました。


クリックすると元のサイズで表示します

昭和56年3月、2度目の北海道旅行の際に出逢った2の5並びキハ22。すんごいですね〜。何処の駅で撮ったのか、記録も記憶も無いのですが、通りすがりに偶然出逢ったので記憶があるので、札幌か旭川のようなターミナル駅だったと思います。逢ったときにはギョッとしましたね。キハ22ならではの番号並びです。

過去ログでアップいたしました『2が並ぶ〜〜〜(その1) キハ2222』の方が先の撮影だったので「上には上がいる」と思って撮りましたね。ただ、こちらの写真はサボを撮っていないので、何線の列車だったのか、何処の駅で撮ったのか、記録としては曖昧なものになってしまったのが残念です。

これで2並びの祭りも終わりですな。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
1

2010/2/23  3:55

キヤE193 送り込み回送  気動車(急行・その他)
おはようございます。
昨日の寝不足が祟って、うたた寝してしまいました。

平成22年2月20日、団体列車「美里 雪の夢列車」と合わせてもう1本のターゲットであったキヤE193系の送り込み回送。今まで何度と無く機会がありながらも逃してしまっていた同車を初めて見ることが出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します

与野駅脇で場所を構えました。
予定時刻よりも待つことしばし、EF651102に牽引されたキヤE193がやってきました。原色の機関車も良いですね。
数名のテツが出現していましたが、場所的にかなり悪いです。電車からのロケでは柵が低そうに見えたのですが、意外とこれが高く、有刺鉄線も邪魔して背伸び状態となります。銀箱でもあれば余裕なんですけどね。


クリックすると元のサイズで表示します

実は、引きで撮るとこんな状態。巨大な陸橋を望遠で抜いていたわけです。柱で左右、陸橋で上下を押さえられており、スッキリ撮るには上の1アングルに限られてしまいます。引きで撮ると、どうしても柵のアタマが少し入ってしまいます。


クリックすると元のサイズで表示します

もの凄くユックリなスピードで通過。主役であるキヤ193もバックから攻めたのですが・・・何なんだこの画質は・・・。なんか、白過ぎる車体に変にカメラが反応してしまったようです。

団体列車「美里 雪の夢列車」とタイトなダイヤの中で無理に撮りに行ったため、結局は大した写真にならずに終ってしまいました。休日に走ることが少ない試験車だけに、ちょっとね・・・という出来栄え。
次回はちゃんとした場所で撮りましょう。

これは機関車牽引による回送ですが、エンジンはアイドリングしているのが分かりました。早朝のDE11といい、1日で2回のエンジン音を聞くのは非常に珍しい。という1日でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
1

2010/2/9  6:29

磐越西線 快速「あがの」  気動車(急行・その他)
おはようございます。

昨夜はブログサイトが全然繋がらなくて更新が出来ませんでした。最近このような状況が多いんですよね。もちろん、このような状態だとアクセスも激減しちゃうんでね。何として欲しいもんです。

時間がなくなってしまいましたので、企画は差し替えさせていただき、今日は1枚だけのアップといたします。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和62年6月14日 磐越西線 快速「あがの」

季節がずれてしまいますが、磐越西線の電化区間で撮った快速「あがの」です。
元々は仙台発新潟行きの急行列車として走っていたものですが、東北新幹線開業後は磐越西線の急行列車も次々と格下げされ、メジャーであった「ばんだい」「いなわしろ」「いいで」といった全ての急行列車は快速列車に格下げ又は廃止になっています。

急行「あがの」もご多聞にもれず快速化されてしまったわけですが、写真のとおり、急行列車としても遜色が無いほどの編成で走っていました。グリーン車が付いていないのは止むを得ないところですが、それでも新津方の非電化路線を走る7両編成は圧巻だったと言えます。

現在ではすっかりローカル化されてしまいましたし、気動車も殆ど新性能化されてしまいましたので、国鉄型が華々しく活躍していた時代が懐かしいですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ

続特急「新雪」は次に持ち越しますm(_ _)m。
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ