鉄道コム

2019/8/11  23:14

651系 快速「山の日 谷川岳号」 2019  特急型電車(交直流・交流)
こんばんわ。


地元ではなかなか珍しいネタモノが走りました。
多分、2016年から運転している快速「山の日 谷川岳号」ですが、昨年度まで185系を使用していたようです。過去、1度も撮っていませんでした。ヘッドマークのない185系臨時列車には魅力を感じません。
しかし、今年はなんと651系4連が使用されるということで、一気にネタモノ認定となりました。


※撮影は、令和元年8月11日です。


クリックすると元のサイズで表示します
651系K205編成 9729M 快速「山の日 谷川岳号」

暇を持て余している大宮車の活用だと思っていたのですが、勝田車だったんですね。
撮影者は0人。しかし、車内は4両ともほぼ満員のように見えました。


クリックすると元のサイズで表示します
651系K205編成 9738M 快速「山の日 谷川岳号」

珍しく夕方も起きていたので迎撃。十分に下調べをして、カブりなしと考えてここにしたのですが・・・。
湘南新宿ライン北行、下り本線とツープラトンを交わし、カメラを構えたらいつの間にか湘南新宿ライン南行が猛追、追い抜いてきました。こんな時間の列車はなかった筈で、どうも浦和駅03分発のが遅れていたのではないか?
お陰でこんな写真しか撮れませんでした。

勝田車ですから、ヘッドマーク表示は勿論なし。仕方ないにしても、せっかく良い表示器を持っていながら勿体ないですね。
それにしても、列車名の間にスペースが入るって・・・なんだ?


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0
タグ: 651系 快速

2019/2/3  1:40

2019/01/30 E257系「中央ライナー」  特急型電車(交直流・交流)
こんばんわ。

先月末のことですが、離れた組織の合同で遅ればせながら新年会がありました。
2時間半のコースだったのですが、料理の出遅れで結局は3時間近くの長丁場となり、家に帰るのも結構遅くなってしまいました。

新宿駅に着いたのが9時過ぎ。特急ホームで一服してから埼京線に乗ろうと思ったのですが、ホームの掲示板を見ると、あと数分で「中央ライナー」が来るようです。


※撮影は、平成31年1月30日です。



クリックすると元のサイズで表示します
E353系

9番線に停車していたE353系。外回りの時などに見掛けたことはありましたが、写真に撮ったのは初めてです。1〜3号車ってオールMなんですね。全然知りませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
E257系 「中央ライナー5号」

週中の水曜日ですが、この時間でも結構並んでいました。でも、満席になるほどではなかったですかね。
写真を撮ってから連絡通路に上がると、「中央ライナー」「青梅ライナー」が無くなり、新たに特急「はちおうじ」「おうめ」が運転されるようになるという構内放送がされていました。全車指定席になるという内容も放送していましたので、変更によるトラブル対応としてもかなり早い時期から備えているようです。

実質は値上げになりますし、高尾へは行かない、青梅便は1本に大削減と、合理化なのかサービス低下と言うのか、どうなりますかね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

2018/8/27  0:50

485系やまどり:快速「リゾートやまどり」  特急型電車(交直流・交流)
こんばんわ。

めちゃくちゃ暑かったですね。
日曜日は朝から1日出掛けていたこともありますが、水分ばかり取り過ぎてお腹を壊してしまいました。

蕨市防災士会主催の研修会で埼玉県防災学習センターというところまで行ってきたんですが、日本一暑い熊谷のお膝元みたいなところですから、本当にパンパなく暑かったです。

取り敢えず余裕をもって早めに家を出たんですが、大宮操にチキや185系団体が停まっていたり、大宮で485系やまどりが停まっていたり、朝早いので寝ていようと思ったのですが車窓を楽しんでしまいました。

それにしても、高崎線に乗るなんて何年振りか。娘が小学生の時は毎年ポケモンスタンプラリーで熊谷まで行っていたもんですが、その娘も20歳を超えましたからね。


で、さっきのやまどりは何だったんだろうと思ってネットで確認したら、長野原草津口行きの快速だったんですね。途中の鴻巣で抜かれると思っていたんですが、調べたらこちらが先行のまま追走してくるようです。
沿線から撮ってみようと思いましたが、どうも移動時間はなさそう。なので、下車駅の北鴻巣駅で駅撮りしてみました。

※撮影は、平成30年8月26日、北鴻巣駅にて。


クリックすると元のサイズで表示します
485系やまどり 快速「リゾートやまどり」 9851M

この駅はほぼストレートで正面がちになってしまうんですね。上り列車にカブられそうになりましたが、なんとか抜けきりました。

以前は上野発だったはずなんですが、ここ数年は大宮始発になってしまったようで。撮る機会はないんですが、ヘッドマークも「臨時」だし、面白みはありません。
まあ、列車として記録できたのはマークもしていなかったのでラッキーでした。


クリックすると元のサイズで表示します
北鴻巣駅東口

これは帰りに撮った写真ですが、北鴻巣駅を利用したのは初めて。
高崎線では殆どの途中駅を利用したことがないので、これも記録といたします。

0

2018/1/4  1:28

2018/01/03 651系 臨時特急「水上90号」  特急型電車(交直流・交流)
こんばんわ。

嫌だけど、6日間休んでしまったので仕事です。

新年初撮り鉄は、臨時特急のみ。
数年前までは北国の便りを載せた寝台特急などが何本も走っていたのですが、今となっては夢物語です。


クリックすると元のサイズで表示します
平成30年1月3日 651系 臨時特急「水上90号」

昨年同期までは185系でしたが、夏臨の設定から2度目の651系。
もう185系の復活はないのでしょうか?

せめてヘッドマークは何とかしてくれ!

1

2017/4/10  1:05

ありがとう583系アーカイブ(東日本編)  特急型電車(交直流・交流)
こんばんわ。

結局この土日は天気が悪く、非鉄となりました。
天候が思わしくなく長持ちしたサクラも、雨でモノに出来なかった今年。なんか、土日に掛かる満開はこんなオチが多いような気がします。
本当は朝の9時から桜まつりの片付け動員があったのですが、集合場所に行っても誰も居らず、町会長に電話したら「今日は中止になったんです」・・・早く言えよ!!無駄に早起きしちまったじゃないか。そんなこともあり、1日の予定が完全に狂ってしまいました。

それにしても年度が変わってから1週間・・・もう2ヶ月くらい働いたような気がします。残業が厳しい訳でもないのですが、なんか内容が濃いというか。新しい職場なのにやたらと質問や調整が多い。あてにされるのは嬉しいことですが、根本的な仕事のやり方のギャップが激しいため、自分のスタンスは守りたいし、相手のスタンスを否定するのも気が引けるし・・・ジレンマとの戦いに、今週も長い1週間となりそうです。


さて、巷では様々なイベントがあったようですが、天気が悪いために地元を通った快速「春のとちぎレトロ日光号」なんてすっかり忘れてました。
鉄道コムでいろんなイベントをチェックして家で満足するようまったりとした2日間。583系ラストランとなる「583系 秋田発日帰りの旅(ツアー)」も無事に終わったようですし、「秋田駅 583系 車両展示会」をもって完全に引退となったようです。

40数年も共に歩んだ車両の勇姿を見られなくなってしまうのは本当にさびしいものです。


前回の続きで、今回は東日本編をアーカイブいたします。
ネガのスキャンは途中で挫折状態ですが、今後新たな写真を発見する可能性も殆どありませんので、583系に関しては今回で完結となりそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
583系:特急「はつかり」その1
583系:特急「はつかり」その2
583系仙台車:団体列車 リバイバル「はつかり」

クリックすると元のサイズで表示します
583系:寝台特急「はくつる

クリックすると元のサイズで表示します
583系:寝台特急「ゆうづる」

クリックすると元のサイズで表示します
583系:特急「みちのく」

クリックすると元のサイズで表示します
583系:特急「ひばり」
583系:団体列車 リバイバル「ひばり」

クリックすると元のサイズで表示します
583系:臨時特急「ふるさと」

クリックすると元のサイズで表示します
583系:臨時特急「ひたち51・52号」

クリックすると元のサイズで表示します
エキスポドリーム(未編集でした・・・)

クリックすると元のサイズで表示します
583系:団体列車「シュプール蔵王」

クリックすると元のサイズで表示します
583系:団体列車「シュプール上越」

クリックすると元のサイズで表示します
583系:臨時寝台特急「あけぼの81号」


583系:急行「きたぐに」
583系秋田車(初代・2代目):団体列車「わくわくドリーム」
団体列車「ゲレンデ蔵王」
583系仙台車:舞浜臨
583系:団体列車「スターライトライナー」
583系:団体列車「リバイバル津軽号」
583系:団体列車「リバイバル津軽号」(2013)



1

2017/4/8  22:43

ありがとう583系アーカイブ(西日本編)  特急型電車(交直流・交流)
こんばんわ。ご無沙汰してます。

このところ週末の天気が悪く、新年度を迎えてからは非鉄状態。
特に今年度は仕事場が変わりましたので、生活も変わり、精神的にもバタバタしています。
通勤時間が30分弱長くなり、さらに30分早出になるので、生活が丸1時間以上ズレました。そんな状態ですので、夜型だった生活がすっかり変わって今いました。

あまり変化がないと思われた平成29年春のダイヤ改正。しかし、ダイヤ改正とは別に車両の動きが意外と多くありました。特に東武鉄道の4月の変革がものすごく多いようで、近いうちに写真館にて整理したいと考えています。

そして、昨年末からウワサのあった秋田の583系が、本日ラストランを迎えました。

この鉄道への趣味は、小学2年から始まった鉄道地図が最初でしたが、初めて好きになった車両が583系で、車両が好きになって写真を始めたのもこの583系に出会った影響が非常に大きかったと思います。

写真を始めてから45年も経ちましたので、全国の583系を撮影しましたが、近場では逢えない西日本の583系は特に憧れが強かったと思います。
今回は西日本で活躍した583系をアーカイブしたいと思います。
リンク先はマル鉄・鉄道写真館の紹介記事へジャンプいたします。そこでは他の写真もありますのでご覧ください。


クリックすると元のサイズで表示します
581系・14系:特急「しおじ」

クリックすると元のサイズで表示します
583系:特急「しらさぎ」

クリックすると元のサイズで表示します
583系:寝台特急「金星」

クリックすると元のサイズで表示します
583系:寝台特急「彗星」

クリックすると元のサイズで表示します
583系:特急「雷鳥」

クリックすると元のサイズで表示します
583系:寝台特急「なは」

クリックすると元のサイズで表示します
583系:寝台特急「明星」

西日本の列車も結構撮ったり乗ったりしましたが、岡山発着の「月光」「つばめ」「はと」や九州内の「有明」「にちりん」は出会うことができませんでした。
また、京都〜西鹿児島間の「きりしま」を撮りましたが、ネガや写真が行方不明となっているのが残念です。

東日本編は続編でアーカイブいたします。

1

2016/12/11  19:11

さよなら?583系  特急型電車(交直流・交流)
こんばんわ。

なんだか、「わくわくドリーム」の583系運用が最後になってしまうというような記事が沢山出てきました。
年内をもって583系が引退と言うような記事も見掛けますが、確かに、年末年始〜冬臨の情報を見ると、583系の運用が全く無いことに気が付きました。

保存を目的?に原形リニューアルされた元仙台の583系も、いよいよ最後となってしまうのでしょうか?


クリックすると元のサイズで表示します

現在の583系秋田車は仙台に所属し、主に「スターライトライナー」などの団体列車や、快速「あいづ」の代走として使用されていました。


クリックすると元のサイズで表示します

冬期に運転される「ゲレンデ蔵王」は、ヘッドマークが掲出され人気がありました。


クリックすると元のサイズで表示します

鉄道ブームに乗り、「リバイバルひばり」を始め、「はつかり」や「みちのく」など、リバイバル列車が多数企画されています。


クリックすると元のサイズで表示します

一方で、同時期に秋田にも6連の583系が所属しており、「わくわくドリーム号」はこちらの編成が運用されていました。この秋田車は少しいじられており、経年とは言えオリジナル面ではありませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します

さらに、西では急行「きたぐに」用に583系が存置されており、581系残党とともに最後の活躍をしていました。一時期は、東の583系よりも多い車両が在籍していましたが、北陸本線のスピードアップと共に次々と倒れていきました。


クリックすると元のサイズで表示します

秋田の583系が老朽化で廃車になると、仙台車が秋田へ転属し、その命を引き継ぐことになりました。「わくわくドリーム」にも頻繁に運用され現在に至りますが、

とうとうこれをもって引退となってしまう・・・のでしょうか?

時間ができましたら、昔の写真で回顧したいと思います。

2
タグ: 583系

2016/1/9  23:57

山手貨物線経由 651系 臨時特急「草津71号」  特急型電車(交直流・交流)
こんばんわ。

良いお天気でした。
眠くて眠くて仕方ない。休み過ぎから仕事も疲れてくったくたです。
そう言えば貨物線経由の臨時「草津」が走ることを思い出し、時刻表をチェ〜ックしたら、あややっ、10分前!!!慌てて出場。


※撮影は、平成28年1月9日です。


クリックすると元のサイズで表示します
185系 「あかぎ8号」

その前に、これが近接しているんです。
間に合わないかと思ったら、なんとか。
しか〜し、カメラを出す前に蕨駅付近を通過中。
急いで自転車の上に乗って構図合わせしていたら、指にボタンを乗せている最中にバランスを崩してシャッターを切ってしまった。
慌ててピン直し、さらに切ったら何とビーム影落ちorz


クリックすると元のサイズで表示します
651系 特急「草津71号」

息つく間もなく移動。
なんとかここから間に合いそう。直ぐに接近が点くものの、なかなか現れず。
かなりユックリのスピードでやってきました。結果、待ちきれず早切りorz
しかも・・・
シャッタースピード落とすのを忘れ、ヘッドマークは昔のスパーマリオ状態にorz orz orz

この間僅か10分以内。
2枚撮って2枚とも・・・orz

0

2015/9/25  0:48

2015/09/23 NO・DO・KA上京  特急型電車(交直流・交流)
こんばんわ。

1日空いてしまいましたが、水曜日の撮影です。

485系NODOKAが久し振りに上京してきました。

485系も定期運用は風前の灯。最後に残るのはジョイフルトレインですかね。


※撮影は、平成27年9月23日です。


クリックすると元のサイズで表示します
485系NODOKA 9835M

上りはまったくアタマに入っていなかったので寸前で行ってしまったようです。
悔しいので返しは早め出場で。


クリックすると元のサイズで表示します

線路際の少年二人はテツなんだろうか?見送っているだけ?

シルフィード色復刻希望!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
0

2014/10/1  2:15

新幹線と言えば0系!  特急型電車(交直流・交流)
こんばんわ。

日本に新幹線(東海道新幹線)が誕生してから、今日で50年になるんですね。半世紀って凄いな・・・
と思うのですが、新幹線よりもちょっと先輩の私も半世紀を過ぎてしまった訳で・・・こんなに早く年を取るとは思いませんでしたorz

新幹線と言えばやっぱりこれ


クリックすると元のサイズで表示します

0系です。番号が2ケタだから、思いっきり初期のやつみたいですね。

物心ついたころ、新幹線は既に岡山に到達していました。だから、東海道の時代変化って、まったく記憶にはありません。
やはり衝撃的だったのが博多開業ですね。昭和50年3月です。

初めて新幹線に乗ったのが小学5年生。東海道・山陽の特急列車の写真が撮りたくて、大阪に連れて行ってもらいました。昭和49年です。
博多開業前で、今思い起こしても、人生で一番感慨深い撮影でした。だからこそ、博多開業した時に山陽特急が一挙に無くなり、新幹線を敵だと思うようになったのもこの時からです。

そんなこともあって、新幹線の写真などまず撮ることが無かった訳で、ほんの数枚、暇つぶしに撮ったものだけが辛うじて残っていました。


クリックすると元のサイズで表示します

その後は新幹線に乗ることなど殆どなく、中3の修学旅行、中学の時の卒業旅行の帰りにちょいとなど、かなり限られた回数。
しかし、高校生になると行動範囲も広まり、高2の山陰遠征に始まり、飯田線の撮影でも、ちょっとだけ使うように。
さらに、国鉄に就職すると山口線や瀬野八への遠征が多くなり、必ずと言っていいほど片道に新幹線を使うようになりました。

最長乗車は東京〜小倉間、当時は7時間弱ぐらい掛かったかな?リクライニングも効かない、肘掛も固定の席ですから、これはきつかったですね。
そして、もっとも過酷だったのが山口線撮影後の帰り、小郡〜東京まで。距離は少し短いですが、折しもUターンラッシュに重なってしまい、自由席は車内にも入れないほど。便所の前に銀箱おいて、東京まで帰って来たという、本当につらい行程でした。

この話、全部0系時代です。

100系が誕生した頃には、撮影にクルマを使うようになり、東北方面、或いは北海道への撮影が主体となってしまったため、100系そのものにはわずか1回、東京〜熱海間しか乗ったことがありません。

山陽区間も含め、一番乗っていた時期が0系全盛期の頃だったんですね。
その後、結婚してから何度か関西や名古屋に用事があったり、Fe4の撮影合宿とか、300系・700系など乗る機会も多くなりました。

50年経過した現在、N700やN700A、さらに九州新幹線も乗り入れたりしていますが、現役500系も含め、1度もまだ乗ったことがありません。
連続の休暇も取りづらく、西方面への新幹線利用もあまり望めないのですが、いずれは新幹線で九州まで行ってみたいですね。

安全と言う意味でも輸送力としても世界に誇れる日本の新幹線。
これからも日本の経済を支える柱として頑張ってほしいものです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

撮影の続きは記念日と言うことでお休みさせていただきます。
次回は続きを・・・
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ