鉄道コム

2011/1/4  0:30

781系「ライラック」(6両編成:国鉄特急色時代)その2  特急型電車(交直流・交流)
こんばんわ。

いよいよ今日から新年の仕事です。
この3日間、テツ無しでホゲ〜〜〜っとしてて仕事が懐かしくなってしまいましたが、いざ仕事かと思うともううんざりしちゃいます。
アタマが回転するのか、心配です。

さて、新年からは季節的にも雪が似合うようになってきましたので、北海道や東北の話題を積極的に出して行こうと思っています。
最初は既に亡き列車となってしまった781系時代の特急「ライラック」です。

過去ログ『781系「ライラック」(6両編成:国鉄特急色時代)』で3年も前に1回総括してしまったのですが、その後スキャニングして拾い漏れを見つけましたので、追加としてアップしておきます。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和56年3月??日 滝川駅?にて

滝川駅にて乗り換えの際に偶然撮影出来たもの、と記憶していますが、段々自身がなくなってきましたね。もう30年も前のことなので、思い込み?にも思えるようになって来ました。
登場して間もない頃の781系ですので、何の改造もされていない正調の姿です。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和56年3月11日 大麻〜厚別間にて

駅間撮りですが、大麻駅に近いところですね。線路は大きくカーブしていますが、札幌から程よく離れているため、特急列車が猛スピードで駆け抜けて行きます。
数日間雪が降っていないのか、根雪が真っ黒で汚いのが逆に印象的でした。

781系も短編成化、塗装替え、ドラえもん化など、時々の変遷の中で生き抜いてきましたが、過酷な気候の中での30年、とうとう力尽きちゃいましたね。
北海道の中でも電化区間がもっとあれば、状況が変わっていたかもしれませんけど・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村
1

2010/12/12  1:45

’10 団体臨時列車 特急「ひばり」  特急型電車(交直流・交流)
こんばんわ。

ブログのメンテナンスが長引いたらしく、やっと繋がりましたよ。
本当なら昨日のうちにアップしたかったのですが、結局こんな時間になってしまいました。

昨日はイベント的に2本の列車があり、DD51牽引という夢のような団体列車も走ったようですが、時刻が分らずに結局撮れませんでした。小笠原出張で撮り逃した「越後」ですが、今年後半だけで2度もチャンスを逃してしまい、非常に残念です。

さて、もう1本の団体臨時列車「ひばり」は無事に撮ることができましたのでご紹介いたします。

※撮影は、平成22年12月11日、蕨駅付近にて。


クリックすると元のサイズで表示します

地元近辺では、前後をキレイに撮影できる場所がなかなか無いんですよね。もっとも、そんな場所だったら大変な人出になっていたことでしょう。いつも撮影している場所で撮りましたが、私1人だけでマッタリです。
下り列車の先頭は逆光なので、厳しい写りになるのは承知済み。しかし、マンションの影のお陰で一層厳しくなってしまいました。

それにしても「うさん臭い」ヘッドマークですね。下の写真と見比べていただければ、バランスの悪い原因が判ると思います。


クリックすると元のサイズで表示します

昭和52年頃、上野駅にて撮影した現役時代の「ひばり」で、53・10改正前なので文字マーク時代になります。
元々非貫通型のヘッドマークってバランスの悪い感じだったんですけど、今回の文字マークはもっとバランスが悪いですね。左右の余白が双方の中間くらいのスペースになっているとカッコ良くなるんじゃないですかね。


クリックすると元のサイズで表示します

こちらはメイン構図の後追いです。時間帯も良く、順光でキレイに映ります。
しかし、編成が短い上、意外とスピードが乗っていたので構図がやや右スカになってしまいました。トリミングで誤魔化しちゃってます。
後部はイラストマークで、なかなかキレイに出来てましたね。ガラスを通さないので鮮やか過ぎてしまいますが、これは仕方のないことでしょう。

昨日は臨時「越後」を逃し、家を出遅れて「北斗星」に目の前を行かれ、「ひばり」をどこで撮ろうか考えていたら湘南色「あかぎ」を目の前でやり過ごし。
午後は買い物で不要に待たされ、3054レを撮りに行くことができなくなってしまったら、こんな日に限ってEH500−901だったりと・・・
この「ひばり」以外は散々でした。

今日は午後から地デジアンテナの工事が入るため、その間を縫って灯油の買い出しや近所での撮影にと忙しくなりそうです。

ヤバイ、早く寝ないと・・・おやすみなさい。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村
1

2010/12/11  0:00

平成22年総括 485系臨時急行「能登」  特急型電車(交直流・交流)
こんばんわ。

今日12月11日は、ブログのサーバーメンテナンスがあるらしく、24時間更新が出来ないらしいです。
なので、ここは毎日更新の意地に掛けて、0時00分の予約更新を行ってみようと思います。1秒でもずれたらアウトになってしまうのか、それとも、数分の猶予をもって更新を遮断するのか、賭けてみます。


そんなこと言っている割にはネタがあまりありません。
ただ、アップを保留した状態の写真もありますので、その中から今年臨時化されてしまった急行「能登」の写真を並べてみたいと思います。
もう、どうせ年内は撮影できないでしょうから、この辺で締めちゃいたいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年3月20日


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年4月10日


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年4月18日


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年4月24日


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年4月25日


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年4月29日


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年5月15日


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年6月12日


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年7月10日


こうして並べてみるとヒジョーに単一な感じですね。
国鉄色という最高のシチュエーションながら、同じ編成ばかりなのでどうしても飽きが来てしまいます。むしろ、たまには新潟色が入ったり3000番代が入ったりすると一層面白みがあると思うんですけど。
T18編成がたまに来るのが唯一の変化ですが、最後尾になってしまい、おまけに逆光という状況の悪さがあります。
せめて撮影地を移動すればバリエーションの無さをカバーできると思うのですが、如何せん、時間帯が早過ぎます。なので、夏場を境に撮影しなくなってしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村
3
タグ: 485系 急行 能登

2010/12/8  6:18

上野駅 食堂車サシ481:特急「ひばり」  特急型電車(交直流・交流)
おはようございます。

昨日は1日眠かったです。外回りも移動時間が長かったので、中央特快の中では寝てしまいました。(笑)

時間がなくなってしまいましたので、今日は1枚だけアップしたします。
昭和の雰囲気たっぷりの上野駅、食堂車です。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年 上野駅にて サシ481 特急「ひばり」
※クリックすると、画像が大きくなります。

昭和57年、東北新幹線の開業直前頃だったと思います。
この頃は駅撮りなんて殆ど好まなかったのですが、新幹線の開業により廃止になる列車の記録を撮るため、何回か上野駅に通いました。

普段は車両ごとの形式写真なんて客車や旧型国電くらいしか撮らなかったですが、全国的にも食堂車は廃止傾向にあったため、念のために撮っておいたのでしょう。

現在では新幹線ですら食堂車は連結されず、「北斗星」「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」くらいしか営業していないですね。
コンビに弁当やホカ弁が駅前や駅中でも手に入る時代。ノンビリ食堂車で、って贅沢を望む人はもう居なくなってしまったんでしょうね。

上野に到着して回送を待つだけの寂しいホーム。夢を新幹線に託して消えていった特急たち・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村
3

2010/12/2  7:34

気になる快速「フェアーウェイ」の行方  特急型電車(交直流・交流)
おはようございます。

昨夜は久し振りに帰りが遅くなってしまいましたので、更新ができませんでした。
返コメも今日の帰宅後になります。申し訳ございません。

ところで・・・

平成22年3月の改正以来、快速「フェアーウェイ」の運転がなくなってしまいましたね。
スジの設定は残っているのですが、正式な廃止のコメントも無いまま、実際には1回も運転されていません。
郡山への運転は運用上困難と考えられますが、快速「ムーンライトえちご」の間合いなら運転できなくは無いはずなんですけど。


クリックすると元のサイズで表示します

目に見える部分での明後日の改正も気がかりなところがありますが、この列車、一体どうなってしまうんでしょうか?自然消滅なんですかね・・・。


にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村
0

2010/10/17  1:26

583系 「リバイバルはつかり」 2010  特急型電車(交直流・交流)
こんばんわ。

583系を使用した団体列車リバイバル「はつかり」の発表があってから早1ヶ月、アッという間にこの時を迎えてしまいました。本当に1ヶ月経つのが早いです。

時間的には朝の特急ネタラッシュの時間なので、少し早めに家を出て、沿線の様子を見ながら撮影地を決めました。
事前の激パ予想を裏切り、意外に人出は少なかったように思います。
逆光との兼ね合い、足場の関係から、いつもは撮らない場所に構えました。
反対方向から「北斗星」が来たり、「あかぎ」を撮ったりと忙しいんですよね。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年10月16日 蕨駅付近にて

583系仙台車を使用した583系「はつかり」。
昨年運転したリバイバル列車は、前後ともイラストマーク入りを使用していましたが、今回はなんと文字マークを掲示していました。これには驚きましたね。でも、やはりステッカーですね。うさんくさいことこの上なしって感じです。(笑)


クリックすると元のサイズで表示します

線路に未だ色の碧いススキが生えていたので、なんとかこれを取り込んでみようかと思ったのですが、意外にスピードが早く、切り遅れてしまいました。別に、バックの会社をCMしている訳ではありません。


クリックすると元のサイズで表示します

上の写真でタイミングを失敗したお陰で、順光メインになる筈の後部も切り遅れて悲惨な構図になってしまいました。
こうなったら当然・・・トリミングですよ。

その後、「はつかり」の撮影が終わったsk4*22さんが合流、その後さらにスノ・ラビさんも合流、いつものように談笑しながら「おはとち」などを撮影しました。
最近はこのパターンが多くなってきましたね(笑)。お二方ともお疲れ様でした。
PS:バージョン1.01のバージョンアップは無事に完了しました・・・ようです。
ご指導いただき、ありがとうございました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
2

2010/9/22  7:32

485系特急「たざわ」  特急型電車(交直流・交流)
おはようございます。

時間がなくなってしまったので、今日も1枚ネタで失礼します。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和61年9月8日 奥羽本線 鷹ノ巣〜前山間?にて

運転免許を取って、初めて東北へ遠征したときのものです。
本来、「たざわ」は、田沢湖線電化に際して急行列車を格上げして誕生した特急で、盛岡〜秋田間のアクセスがメインとなっていました。
しかし、この中の一部が青森前で延伸して運転されており、優等列車過疎となる秋田〜青森間をカバーしています。これには、「いなほ」の一部や、短命に終わった「むつ」も一役買っています。

写真は「日本海」待ちの間にちょうど来たため撮影したものです。田沢湖線への撮影は行ったことがありませんので、私としては同列車を捉えた最初で最後のシーンとなります。
この後、田沢湖線は新在連絡新幹線に改軌され、新幹線「こまち」となって現在に至るのはご承知のとおりです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
0

2010/9/21  0:48

489系ボンネット「あさま」(文字マーク時代)追加画像  特急型電車(交直流・交流)
こんばんわ。

今日は所用により1枚ネタとさせていただきます。

随分前の過去ログになりますが、『489系ボンネット「あさま」(文字マーク時代)』に掲載すべき画像が今になって現れてきましたので、3年前の記事に画像を追加いたします。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和54年5月頃 蕨〜西川口間にて クハ489−3 上り「あさま」


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村
0

2010/9/18  7:50

485系「雷鳥」今昔その2:貫通型  特急型電車(交直流・交流)
おはようございます。

485系「雷鳥」今昔その1:非貫通型』という記事をアップしてから放ったらかししている間に早1年、485系の「雷鳥」も絶滅寸前になってしまいました。

そんなことで、タイトルの貫通型も既に走ることもなくなってしまいましたので、現状のタイトルとは合わなくなってしまいましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
平成20年4月22日 南今庄駅にて クハ481-228 「雷鳥16号

485系「雷鳥」の撤退情報を受け、慌てて撮りに行ったときのものです。残念ながら1カットしか捕らえることはできませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年8月8日 富山駅にて

地平時代の富山駅。これも遠い過去の図となってしまいました。

関西、そして北陸と何度か出掛けた割にはあまり撮ることのなかった「雷鳥」。北陸では富山周辺での活動が多かったので、「雷鳥」に逢う機会が少なかったかもしれません。特に貫通型はこれだけしか逢っていません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村
1
タグ: 特急 雷鳥 485系

2010/8/7  7:09

初四国(その11):初岡山で初700系「ひかりレールスター」撮影  特急型電車(交直流・交流)
おはようございます。

週末の安心感からか、昨夜は0時前に寝てしまったようで・・・。1週間に4日間の外回りはキツいっすね。しかも、メチャクチャ暑いから余計ですわ。それでも、昨日は相手先の担当の方々が良かったので、大変さわやかに仕事を進められました。気分良く週末が迎えられ、嬉しいことです。

さて、四国編の続きです。でも、何故か岡山駅での撮影の続きとなります。

※撮影は、平成22年7月25日、岡山駅新幹線ホームにて。


クリックすると元のサイズで表示します

「ひかりレールスター」です。東海道新幹線を走る700系と同じスタイルですが、塗装や内装など、サービス的には別形式と言ってもおかしくない車両ですね。
100系導入以降は新大阪より西に行ったことは無く(飛行機のみ利用の場合は除く)、「ひかりレールスター」ももちろん初めてです。考えてみれば、未だに山陽新幹線区間においては、0系以外の新幹線に乗ったことが無いというのも化石みたいな人間ですね。


クリックすると元のサイズで表示します

この列車以外に「ひかりレールスター」に逢う時間もありませんので、取り敢えず枚数をこなしておきます。ブラックフェイスが特徴です。


クリックすると元のサイズで表示します

ロゴも記録しておきます。
東海道区間では全ての列車が16両編成ですが、山陽区間になると短編成列車が多くありますので、ホーム端で撮っていると、短編成の列車の写真を駅撮りするにはかなりの距離を移動しなければなりません。停車時間もさほどありませんので、このロゴを撮るのも発車ギリギリでした。もうドアも閉まっちゃってますね。


なんでこんなに懸命に撮っているかと言えば・・・
公式発表ではありませんが、「ひかりレールスター」の車両は新たに開業する九州新幹線の開業区間にある勾配区間に対応する性能が無く、新規乗り入れの「さくら」に共通運用することが出来ないらしいのです。
つまり、「さくら」に山陽新幹線のスジを奪われてしまうと、車両も「こだま」に格下げせざる得なくなってしまうことから、「ひかりレールスター」としての活躍も終焉を迎えることになるというわけです。

今後もそれほど山陽新幹線区間を訪れる機会はそうそう無いでしょうから、この機会に押さえておく必要があったわけです。

しかし・・・私も変わりましたね。ブログを始めてからは新幹線の写真まで撮るようになって、5年前ですら想像もつかなかった活動に変化しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ