鉄道コム

2012/6/21  1:39

JRFコンテナ 19A−10(用途廃止?)  貨車
こんばんわ。

アップが遅くなり眠くなってしまったので、予定していたものではないヤツに差し替えます。

先日、途中下車してまで寄り道した新座貨物ターミナル。
入口付近に19Aコンテナが積んでありました。
少なくなってきたとは言え、まだ数的に見ることはありますので、番号さえ見なければ撮影しなかったと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
平成24年6月18日 JRF所有コンテナ 19A−10

例え大量生産されたコンテナであっても、若番を見てしまうと「おっ!」って思っちゃいますよね。残念ながら1桁ではありませんでしたが・・・。
帰ってから画像を良く見ると、ナンバーが見え消しされているようです。見える範囲で2箇所ともですから、ひょっとして既に用途廃止されてしまっているのかもしれません。
側面にもコンテナの角が衝突したような凹みというか穴というかがありますね。

19Aコンテナは、平成4〜6年にかけて1000個が製造されたと言うことで、現在は4割ほどしか残っていないようです。
ちなみに、試作の−1だけは青塗装らしいですね。現役でいるなら見てみたいものです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

2012/6/20  2:28

コンテナ 東洋インキ UT9A&UT4C?  貨車
こんばんわ。

台風が直撃してきましたね。
昨日は早朝から起きていたためにちょうど通過中にダウンしていましたが、時折我が家が大きく揺れる状態で、何度か目を覚ましてしまいました。

それにしても、昨日はひどい目に遭いました。
武蔵野線から朝霞台経由で和光市までの短い乗車距離だったのですが、武蔵野線の北朝霞、さらには埼京線(東上線北池袋付近)の踏み切りと2件の人身事故が重なり、30分以上も余裕をみておいた移動で10分弱の遅刻をしてしまいました。
いずれも自殺ではなく、事故とのこと。もちろん、鉄道側の落ち度ではなく、被害者側が加害者であることに変わりありません。池袋の小学生は軽い怪我で済んだらしいですが、何万人もの人たちに迷惑を掛けたことに対し、親も含めて反省して欲しいです。


では、昨日予告しておりましたコンテナネタを。
※撮影は平成24年6月18日です。


クリックすると元のサイズで表示します
東洋インキ所有 UT9A−5037 2078レ 西国分寺駅にて

キレイな色に誘われて写真を撮っておいたものです。20ftタンクコンテナで、水性塗料専用と書いてあります。


クリックすると元のサイズで表示します
東洋インキ所有 UT4C−50? 新座タにて

訳あって途中下車した新座貨物ターミナル駅にて撮っておいたものです。あとで確認するまで、偶然にも同じ東洋インキ所有のコンテナだとは気が付きませんでした。
電柱の操作ボックスだか何だかに邪魔されて、正確な記号番号は判読できませんが、多分こんな記号番号になっていると推測します。
こちらは印刷用インキ専用と書いてあります。

普段地元では確認できない機種だけに、東海道へ直通するコンテナは新鮮で面白味があります。

この時間、台風は過ぎ去ったようで、外がかなり静かになっているようです。
2時過ぎにやっと動き出した線区、京浜東北のように未だに再開していない線区。こんな夜中に、皆さんは電車の中でどう過ごしているのでしょうかね?
こんな日は早く家に帰らないとダメですよ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

2012/6/18  21:52

2012/06/18 西国分寺にて  貨車
こんばんわ。

今日は立川の現場でした。
常磐線E657系の甲種回送があったんですよね。
立川の駅から現場が遠かったので、甲種回送が来る30分も前に西国分寺を通過してしまいまして・・・なんとも惜しい想いでした。

帰り道、武蔵野線の乗り継ぎを待っている間に、貨物列車を1本だけ撮ることができました。


クリックすると元のサイズで表示します
西国分寺駅にて EF652083 2078レ


クリックすると元のサイズで表示します
コンテナ UR19A−1253

「がんばろう日本」付き

今回はコンテナネタを沢山いただきました。
ボチボチとご紹介いたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
1

2012/3/6  0:55

超レアな配給:黄色いコンテナ コキ110 ほか  貨車
2012春 結局は地元祭り(その3)! ← 今日も長過ぎるので主題はここに!

こんばんわ。


3月3日のお祭りにもオマケが付きました。ある意味、これが一番レアかも?

※撮影は、平成24年3月3日、北朝霞間〜西浦和にて。


クリックすると元のサイズで表示します
EH200−15牽引 次ムEF65−1077 配6794レ

ワラニシさんと配給捕獲へ。この日は原色赤プレのPFがついて、さらにはトラ×2までオマケ付とか。
楽しみにしていると、1間隔遅れてやって来ました。
武蔵野線の配給はなかなか撮る機会がないので、EH200にムド重連といいつつも貴重なシーンです。


クリックすると元のサイズで表示します
トラ152461

車輪を積んだトラ。この貨車を見るのは一体何年振りだろうか?
大宮操に居た時代、嫌ってほど乗りましたが・・・この貨車、ブレーキの効きは良いのですが、手すりが浅い上に潰れていることが多く、乗った配意が手を通すのが難しいなんて、そんなことが良くありました。
もっとも、身長がありますので、アオリ戸の上に手を掛けて添乗することが殆どでしたけど。ほんと、懐かしいです。

それにしても、このまっ黄色なヤツは一体?

ファインダーで追いながら気にはなっていたのですが、アングルと焦点距離の関係で撮ることが出来ませんでした。

なので、チョートリミング。


クリックすると元のサイズで表示します
コキ110−2

配給用の改造車かと思ったのですが、スノ・ラビさんがちゃんと撮ってくれていたので判明いたしました。

コキ110というれっきとしたコンテナ貨車で、コキ106に15ftコンテナを載せられるように設備した新製車らしいです。なんでも15ftコンテナが企画倒れに終わり、結局5台しかない超レアなコンテナ貨車らしいです。
あ〜勿体無い。
地元で数年撮影していますが、見たことがないので、おそらくは西の方しか走っていないのでしょうね。

全然知らなかった貨車をゲットするとは・・・本当にタナボタまつりでした。

今回、コキ110の存在を知ったことで、ちょっと楽しみが増えました。

いずれにしても、ワラニシさんにお誘いいただいたからこそ。
御礼申し上げます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0
タグ: コキ110

2012/2/11  18:09

配8592レ 久し振りのシキ180  貨車
こんばんわ。

昨日は早目にダウンしてしまい、さらに今日は朝から娘の送迎ということで、更新を逸してました。なのでこんな時間の更新です。

今日は娘を送った後についでだからドライブしてきました。ちょっとした目的もあって。
サプライズもあったし、オマケも結構良かったし、良い一日でした。

そのうちの1点。お昼の貨物から。


クリックすると元のサイズで表示します
平成24年2月11日 EF641034牽引 配8592レ

カマ情報が見られなくて、仕方なく行ってみたのですが、残念ながらレアガマではありませんでした・・・ん?なんか付いてるな・・・


クリックすると元のサイズで表示します

おっと〜〜〜シキ180だぁ!
久し振りです。

土曜日の配8592レは何かが起こる!的な要素が強い列車ですね。

前回はマンションの影に当たってどうにも見づらかったのですが、段々日が高くなってきて除けられるようになりました。

シキ180については → 『シキ180(二代):大物車

今日はラッキーが続きます。

出し惜しみして次回へ


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

2012/1/5  1:15

EF65PF+コキ10000配給回送+一般貨物  貨車
こんばんわ。

仕事始め、いきなり残業・・・疲れました。それでも仕事は進まず。焦ります。

新年早々、一本の電話が・・・私あての電話は非常に少ない筈なのに。
しなのさかいさんからでした。

何を言うかと思いきや、「コキ10000について教えて!」のSOSでした。
まあ、私も本職で貨車には乗っていた訳ですが、大宮操車場って、基本的にコキ10000系は停まらないんですよ。でも、乗ったことが無いか?と言えばそうではない。
あります。たまに。その添乗した数は非常に少ないですが、スニ40系やワキ8000系と並ぶ貴重な空気バネ装備車です。
でも、正直言うと詳しくは無い!

で、お昼休みに相談会開催。

何かと言うと、
「コキ10000系は10000系以外の他形式と連結して走ることができないのか?」

まあ、結論言ってしまうと、
「そんなことあるわきゃない!」・・・終了!

って訳にも行かないので、色々と分析及び教授。←エラそうに!

ブレーキ装置が高速対応になっているため、電磁ブレーキなど通常の貨車に無い装置を搭載している。なので、もちろん、高速運転をする際は10000系で編成を統一する必要があります。しかも、機関車さえP型を使用する必要があります。

じゃあ、高速運転しないとしたら?
答えは簡単。フツーに連結してブレーキホース繋げば良し。
ただし、10000系は空気バネ台車であることから、供給する空気圧の関係か、1編成に6両までと制限があるそうです。

つまり、当時で言うと、85km/h以下の貨物列車であれば、1編成6両以内でコキ10000系を混結できるということですね。


フツーに考えて分かると思いますが、貨車が必ずしも営業列車として組成されているとは限りません。

一例で言えば、交番検査や全般検査で貨車区や工場送りになる際、10000系だから単独でP型に牽かせなければいけないかというと、そんな訳無いです。偶然にそうなることも考えられますが、通常は他の貨車と混結されますよね。
さらに、入換や小移動ではDE10のようなコキ10000に対応しない機関車が牽引することもフツーにあります。

まあ、私が大宮操車場で「たまに乗ったことがある」のも、大宮工場の入出場車であるこのパターンそのものです。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和62年5月16日 蓮田〜東大宮間にて

EF651050? 1053? が牽引する一般貨物列車です。59・2大合理化のあとですが、JRになったばかりで、まだこの様な編成の貨物が走っていたんですね。
この写真では、機関車の次位にコキ10000が連結されています。列車掛乗務が廃止になったあとですが、コキのあとにヨまで連結されていますので、2両込みで回送されているものと察します。

以前にご紹介済みと思っていた写真ですが、どうもスキャニングしていなかったらしいです。フィルムスキャンだと手間が掛かってしまうので、とりあえずプリントからスキャンしておきました。
ちょっと画像が悪いんだけどご勘弁を。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
1

2011/12/22  7:06

形式不詳:JOT 味の素物流 味液輸送コンテナ  貨車
おはようございます。

今日もプチネタでございます。


クリックすると元のサイズで表示します
平成23年7月27日 東川口〜東浦和間にて 2078レ

もう半年近くも前になりますが、貨物を撮影していて変わった感じのタンクコンテナが積載されていたので撮影しておきました。
私有コンテナで、JOTのマークに「味の素物流」の表記が、さらには「味液輸送」とありますので、おそらくはその昔「味タム」で名を馳せた輸送の現代版でしょう。

改めて写真を見て気になるのは、なにやら会社名を消した跡があり、「三宝運輸」というもじがあからさまに確認できます。
調べてみますと、三宝運輸は1957年に設立された会社ですが、2000年に潟Tンミックスと 三福鰍フ3社が合併し、「味の素運輸」となったそうです。
ですから、このタンクコンテナは2000年以前から三宝運輸鰍ェ使用しており、合併にあわせて会社表記等を直したものと考えられます。

このコンテナは、下部の枠が無いため、フォークリフトによる持ち上げができません。フォークリフト禁止を示すステッカーがタンク中央下部に貼付してあります。
それにしても、タンク体に形式番号表示がないため、調べるのも難しいコンテナです。どうしちゃったんでしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ

1

2011/12/20  2:09

中央通運所有・稀硝酸専用コンテナ:UT7C−5032  貨車
こんばんわ。

ネタがなくなりました。
気力もあまりありません。
近頃では珍しく、胃もたれを起こしました。
どうもカレーが原因のようです。しばらくはカレーご法度になりそう。


ネタ探していたらこんな時間に。
で、コンテナでも久し振りにと思って調べたら、レアなヤツがありました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成23年6月11日 3071レ UT7C−5032

コンテナ形式はUT7Cで、20ft級の7㎥積みタンクコンテナです。
数的には40個弱が製作されているようですが、5032号は中央通運が所有する稀硝酸専用コンテナで、唯1個のみしか存在しないようです。
ヨコから撮っていないので詳細の判りづらい写真ですが、結構レアモノと知ってうれしくなりました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ

また一つ、年をとりました・・・
0

2011/10/13  0:34

RFD−N車(保守用車):株式会社 日本線路技術  貨車
こんばんわ。

3連休は殆どテツをサボってしまったので、既にネタがありません。
なので、今日はこんなヤツです。


クリックすると元のサイズで表示します
平成23年9月24日 蕨駅にて

株式会社 日本線路技術さん所有の「RFD−N車」という保守用車です。
いわゆるレール探傷車で、鉄道の保線用試験車両として欠かせない存在です。

以下、同社HPから・・・

当社所有の最新型のレール探傷車です。従来の、レール損傷測定、摩耗測定に加え新たに、レール頭頂面撮影装置が搭載されました。これにより、グラフィック画像と実写画像を合わせる事で、その場でレール状態を確認する事ができます。

保線用車両、なかなか奥が深いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
0

2011/9/28  0:40

ちょっと気になったコンテナ:北海道ジェイアール物流  貨車
こんばんわ。

肌寒いくらいに涼しくなってしまいました。皆さんも体調を崩さないようにご注意を。私はまだ復調しておりません。
バリウムがやっと出たみたいでホッとしてます。今日はつらかったです。



もう1ヶ月近く前になりますか、歩道橋上から貨物列車の写真を撮っていたとき、見慣れないコンテナを見かけました。今まであまり気にしていなかっただけかもしれませんが、オレンジ色の丸っぽい模様が付いたヤツです。

ちょっと前の話ですが、列車の写真を撮っているとき、なんとか正体を掴むことが出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成23年9月18日 3054レ UR18A−163 北海道ジェイアール物流

これですね。北海道ジェイアール物流鰍フコンテナでした。
会社名が判ったので、同社のHPを見てみましたら、どうもこの形式の1種類だけを取り扱っているようです。
モノは冷凍コンテナですが、冷蔵の際はドライアイスなどを併載するそうで、電源装置などは付帯していません。
HPのコンテナとは番号がかなり離れていますので、それほど希少なコンテナではないと思われますが、地元ではあまり見かけた記憶が無いんですよね。
なかなかカワイいデザインなので、見ればピンと来る感じです。

今回の写真は露出が白に合ってしまい、かなり暗く写ってしまいましたので、またちょっと狙ってみようかと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR(・国鉄)へ
にほんブログ村
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ