鉄道コム

2018/11/20  1:12

さいたま車両センターまつり2018(後編)  写真撮影
こんばんわ。

動画を登録したせいか、何度も振り出しに戻され大変な目にあってしまいました。プレビューをカットしないとダメみたいですね。


前回の「さいたま車両センターまつり」の続きで後編です。



※撮影は、平成30年11月17日です。


クリックすると元のサイズで表示します
ウラ159ほか

洗浄体験は今回も実施されましたが、たった2回のみであり、待ち時間が長そうなのでやめました。
登板はウラ155編成で、珍しい「臨時」表示でした。


クリックすると元のサイズで表示します
アント移動機

前回は展示のみだったアント移動機ですが、今回はなんと試乗あり。
列が短かったので並んだのですが、添乗人数が4名ほどなので、意外と待ちました。




乗車の模様を珍しく動画で撮ってみました。
運良く貨物列車と並走。ラッキーでしたね。


クリックすると元のサイズで表示します
ウラ160&103編成

車庫の中は3編成の並び。南浦和が強調され、前回とは打って変わって面白みのない設定でした。


クリックすると元のサイズで表示します
ウラ146編成

一番東寄りは誕生時のヘッドマークでした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最後にアントの走行写真を撮って終了!逆光なので撮りづらかったですね。しかも短いし。。。


アントの待ち時間で結構潰してしまったせいか、入場待ちを除いても1時間くらい居ましたかね。それでもこの間の尾久セの時より長く居ました。

今回はPRが良く通じたのか、家族連れを中心にかなり集客できたように思います。正直、家族連れの割合が高くてウザかったですけど。ボルテージの高いテツが居ない分、まったりとできました。

さて、次は何年後でしょうかね。

0

2018/11/18  22:14

さいたま車両センターまつり2018(前編)  写真撮影
こんばんわ。


1日遅れになってしまいましたが、「さいたま車両センターまつり」の模様です。

9時台の列車の写真を撮ってからの訪問。10時からだと思って行ったのですが、センターの脇を自転車で通るとまだ準備中の模様。あれ、11からだったっけ?そう思って入口に近づくと、なんとも想像を絶する行列が出来ていました。
私は自転車だったので列の前方に案内されました。これが先頭の近くで、そこから折り返して列の最後部に並ぶと、列は既に入口にある踏切を越え、外の道路までつながっていました。自転車組はそれらの人たちよりも前に入場していたので、踏切内の最後部に並ぶことができましたが・・・何百人いるだろ?


あまりの行列のために踏切付近がパニック状態となったため、10時半開場のところ10分ちょっと早く列が進み始めました。こうした柔軟な対応は、サービス向上だけのためだけにあらず、安全確保のためにも非常に良いことだと思いました。
入口先頭のテントで『「さいたま車両センターまつり」配布クリアファイルなど』を受け取って、いざ会場へ!


※撮影は、平成30年11月17日です。


クリックすると元のサイズで表示します
E233系 京浜東北線 1067A

待ち時間に踏切の待ち位置からの1枚。普段は立ち入れない場所からの写真。


クリックすると元のサイズで表示します
ウラ174&155

メイン会場までの通路から、逆光側の整列が見られます。順光側をメインとした会場の設営は、撮影条件も考慮した最上の配慮です。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ウラ155

この編成はおおよそ営業で必要とは思われない変な表示が出されていました。カラーパターンのテスト用?「アドレス1」とは一体何?


クリックすると元のサイズで表示します
モハE233−1234

一番東側の編成はウラ134。レア番号の1234が組み込まれていますが、これに気が付いている人は殆どいなかったようです。


クリックすると元のサイズで表示します

展示はE233系1000番代のみの6編成。他の線区の車両も欲しいところですが、これはウラ電のこだわりでしょうか?


クリックすると元のサイズで表示します
ウラ171&168

クリックすると元のサイズで表示します
ウラ155&174

クリックすると元のサイズで表示します
ウラ129&134

6編成の並びを左側から。
前回の時はクモヤ143が参加して人気を集めていた分、ちょっとグレードが下がった感じ。
全ての編成にヘッドマークが掲出されましたが、103系や205系などのヘッドマークは形式そのものが一致していませんので、華やかさはともかく、掲出する意味に疑問があります。


クリックすると元のサイズで表示します

休憩所として使用されている詰め所には、ご覧のようなポスターが掲示されていましたが、蕨駅にも貼っていなかったような?どこで告知に使用していたんでしょうね。

後編に続きます。


0

2018/11/17  23:41

2018/11/17 EF652089牽引 配8593レほか  写真撮影
こんばんわ。

今日は良いお天気でしたね。週間予報では週末の天気が悪そうだったのですが、崩れが月曜日にずれたようですね。

「さいたま車両センターまつり2018」へ行く前、時間的にEF65が撮れるので、1時間ほど早めの出発です。


※撮影は、平成30年11月17日です。


1発目は「あかぎ6号」。いつもはカブられることが無いのですが、何故かジャストミーーート!
直ぐに移動し、レッドライダーさんからのメールに気付き返信。その間になんと2発目の485系「華」が通過。手も足も出ず。さらに185系回送も接近に気付かず見送り。
いきなり3発も逃す。


クリックすると元のサイズで表示します
E231系 4520Y


クリックすると元のサイズで表示します
EF652096牽引 配8593レ

塗装変更後の初GETです。ちょっと遅れてたようで焦りました。
珍しく、キレイなチキ2両がぶら下がってました。


クリックすると元のサイズで表示します
185系 回送


クリックすると元のサイズで表示します
E001系

反対向きで待機していたら、背後から襲われてびっくり。完全にノーマーク。


クリックすると元のサイズで表示します
「スペーシアきぬがわ2号」


クリックすると元のサイズで表示します
651系 「あかぎ8号」

185系回送から「あかぎ8号」まで3分で4本。」効率が良いというか、忙しくてアングル変えられない。ここは順光の上り列車にはあまり良い場所ではないですね。

このあと、「さいたま車両センターまつり」へと向かいます。

1

2018/11/17  19:42

さいたま車両センターまつり2018(予告)  写真撮影
こんばんわ。

本日、地元の車両基地である旧浦電で「さいたま車両センターまつり」がありました。


クリックすると元のサイズで表示します



とりあえず予告を。
本記事は後程。

1

2018/11/11  14:34

第18回ふれあい鉄道フェスティバル(尾久車両センター)  写真撮影
ちわ。

昨日、尾久車両センターで開催された「第18回ふれあい鉄道フェスティバル」に行ってきました。

がん検査が重なってしまったため、戸田市内の医院に寄ってからの出撃となった訳ですが、近くにバス停が無く、駅まで歩けば40〜60分ぐらい掛かりそうなので、正直参りました。取り敢えず大きな道を10分ほど歩き、やっと川口駅へ。
尾久駅に着くと、案の定の入場待ち大行列。地下道に入るといつもならモタモタした親子連れを追い越して行くんですが、今年は地下通路内もずーっと渋滞したまま。入場までも結構時間が掛かってしまいました。


※撮影は、平成30年11月10日です。


クリックすると元のサイズで表示します

入口でパンフレットを受け取ってビックリしました。
電車に乗っているときにカマの並びが見えないとは思っていたのですが、本当に何も無いようです。
一般の営業車両は休憩車両として来た12系と185系の10連のみと言う、今までにない寂しい内容。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回は働く車両たちと言うコンセプトのようで、いつもは出演しないような保守車両の面々が運び込まれていました。
興味津々に覗き込んでいる人も結構いましたが、私的にはフツーに地元蕨駅で見ることが出来る車両でもあり、それほど関心は持てません。1枚目の車両はまだ新車のように床下もピカピカでしたね。


クリックすると元のサイズで表示します

会場外に留置されたホキ800群も、一応展示車両として持ってこられたようです。


クリックすると元のサイズで表示します

ホキに連結されたDE101085。いつも順光でキレイに撮れる位置に居てくれるのですが、もうちょっと先頭位置に配慮してほしいですね。架線柱が中央にグサリでは。


クリックすると元のサイズで表示します

転車台のEF65501には「出雲」と・・・


クリックすると元のサイズで表示します

「さくら」のヘッドマークが取り付けられました。
「彗星」とか「あかつき」を付けてくれないかな・・・。

転車台での撮影はいたずらに混雑を助長するだけなので、正直言って好きではありません。

庫の中にはE655系やホキ800が居ましたが、興味もなくPASS。
もっともホキ800は現役時代に数えきれないくらい添乗しましたので、久し振りに手ブレーキを操作したいですね。


クリックすると元のサイズで表示します

構図が窮屈なので横顔でも。
おっと、スノープロウがあるの忘れてた・・・

0

2018/10/29  0:01

2016/10/28 上り「カシオペア紀行」ほか  写真撮影
こんばんわ。

久し振りに「カシオペア紀行」が回送ではなく営業運転で上って来るということで、寝不足だったんですけど地元で撮影してきました。


※撮影は、平成30年10月28日です。


クリックすると元のサイズで表示します
E231系 1843E


クリックすると元のサイズで表示します
E231系 536M

「北斗星」が走っている頃は毎週のように通った場所ですが、家から10分も掛からない場所なのにここで撮影するのも本当に久し振りです。
デジイチでの撮影も6月以来のようなので、練習しないとタイミングが分からなくなっていました。
しかも、このポジションに移動して来るまで、本線も湘南新宿ラインも1本も通らない。調べてみると、高崎線でカラスとの衝突があり、ダイヤが乱れているようです。京浜東北線も早くから人身事故があったようで、本当に迷惑な話です。


クリックすると元のサイズで表示します
EF8180牽引 9012レ 「カシオペア紀行」

2分くらい遅れていたようですが、遠くから見えて安心しました。なんと言っても、撮影者が誰一人いない状況でしたから、大幅な遅れがあるのかと心配しました。
良く見たら橋上に1人、撮影者が、居たようです。

この後、延長戦で651系「あかぎ」を狙うために少し移動してポジションの確認をしていたのですが、背後から不意にE655系が通過。カメラが立ち上がらないうちに逃げられてしまいガッカリ。


クリックすると元のサイズで表示します
E259系 「成田エクスプレス15号」


クリックすると元のサイズで表示します
651系 「あかぎ6号」


クリックすると元のサイズで表示します
185系A6編成 回送


クリックすると元のサイズで表示します
EF652089 8593レ 単機

出掛けたついで、沿線で唯一の運用となってしまったEF65のスジを。
オリジナル色が復活してから、まだ1度もお目に掛かっていません。しかも単機。


クリックすると元のサイズで表示します
185系OM04編成+C編成 回送

露出ぶっ飛び。


クリックすると元のサイズで表示します
「スペーシアきぬがわ2号」


クリックすると元のサイズで表示します
651系 「あかぎ8号」

忙しいタイミングで来るこの2本は昔のまま。


陽が出たり陰ったり忙しく、久し振りのポジション、デジイチとなかなか苦労しましたが、出来の悪さ、見逃しがあったにもかかわらず、なんかみょーに満足感のあった1時間でした。

1

2018/9/25  23:24

京浜東北線 一生に数分の限定アングル  写真撮影
こんばんわ。

今日、久し振りに体重を計ったら、なんと1年で5kgも太ってました。食事後すぐに計ったのでタイミングは良くなかったですが、タバコが仕事中に吸えなくなった分、お菓子とかを口にしている時間が多くなったのが原因か。非常にショックを受けています。

実は、先日の撮影で、意外な出来事がありました。


※撮影は、平成30年9月24日です。


クリックすると元のサイズで表示します

線路際にトラックが何台も停まっているので、建築工事か道路工事でもやっているのかと思っていました。
しかし、反対側に渡って、初めて線路の柵の工事をしていることは知りました。良く見ると、階段の袂の部分の柵が無くなっています。


クリックすると元のサイズで表示します

京浜東北南行電車がタイフォンを2回も鳴らすので???と思いましたら、西川口寄りの離れた場所でもやはり柵の改修工事が行われていました。
このスパンを取り替えるのかと思いましたが、今朝の通勤で眺めてみると、非常に短いスパンでこの写真の2か所のみの工事だったようです。


クリックすると元のサイズで表示します

歩道橋の撮影の際、金網の上の有刺鉄線がちょっと邪魔になることがあった柵ですが、無くなってしまうとこんな至近から撮ることができるんですね。架線柱よりも内側になるので、結構な迫力があります。


クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとヤオコーまで買い物をして戻ってきましたら、約10分後には新しい柵の設置工事が始まり、さっき撮ったアングルではもう撮れなくなっていました。

今設置されている柵は昭和56〜57年くらいに設置されたものと思われます。既に35年くらい経って更新の時期を迎えてきたようですが、今度設置された柵は丈夫なステンレス製のようですから、私が生きているうちには2度とこのようなシーンは見られないことでしょう。

なんとも希少な機会に恵まれたものです。

0
タグ: 京浜東北線

2018/8/5  23:53

2018/08/01 「青梅ライナー1号」  写真撮影
こんばんわ。

町会の仕事が全くなかった久し振りの週末。
とにかく暑過ぎて何をするきも起きず、ただひたすら耐えているだけ。
人生の無駄な時間を過ごしたと思いつつも、何か余計な作業をして万が一死に急ぐようなことがあっても困るほどの殺人的な暑さですから、もう仕方ないと思うしかありません。


先日の水曜日、ちょっと退社から出遅れたので、久し振りに「青梅ライナー」を撮りました。


※撮影は、平成30年8月1日です。


クリックすると元のサイズで表示します
E233系 中央快速 箱根ヶ崎・武蔵五日市行き

レアな行先なのですが、表示が写ってくれないんですよね。


クリックすると元のサイズで表示します
E231系 山手線 547編成

E235系も結構多くなってきましたが、まだまだ大丈夫そうです。


クリックすると元のサイズで表示します
E257系 「青梅ライナー1号」

7月からE353系の運用が拡大されましたが、ライナーにはまだ進出していないようです。

運用から外れたE257系の疎開が始まり、185系も何故か8両編成のB2編成が廃車となるなど、徐々にですが影響が出始めているようです。大きな動きはいつ頃になるのでしょうか?

0

2018/6/3  23:43

2018/06/02 タナボタ 185系回送の並び  写真撮影
こんばんわ。

取り敢えず防災訓練が終わりました。
朝からめちゃくちゃ暑くて参りました。また夏の総合防災演習もありますし、イベントも目白押し。
なんか、町会のことばかりで地方へ撮影に行く暇も見つかりません。


そんな合間を縫って、湘南新宿ライン渋谷駅工事に伴う「新宿行き」のリベンジを果たすためまた出掛けてきました。
結果を行ってしまうと、またも惨敗でした。


※撮影は平成30年6月2日です。


クリックすると元のサイズで表示します
EF652086牽引 配8593レ

地元で唯一になってしまったPF運用。復活国鉄色が当たる確率がまだ低いですが、むしろこちらの方が貴重になりつつあります。


クリックすると元のサイズで表示します
「スペーシアきぬがわ2号」

ここでも金スぺも久し振り。


クリックすると元のサイズで表示します
651系 「あかぎ8号」

これもかなり久し振りかな。これは1/800秒でもLED切れしないのにね。

で、肝心の湘南新宿ラインは6本中3本がE233系でしたが、1/125秒でブレブレな上に、このスピードでもLED切れ。一体どのくらい下げればきちんと写るのだろうか?もうあきらめました。


クリックすると元のサイズで表示します
185系 A7編成 & OM04編成

そんなダメダメの1時間のなかでこんな写真が撮れました。
185系が見えたので構えていたら、背後からも騒がしい音が近づいてきました。まさかの185系同士のカブり。
今までも185系が沢山走っていた頃には接近戦が見られましたが、ここまでドンピシャで2編成を収められたのは初めてかもしれません。

散々な内容の中で、タナボタな絵面をいただきました。

0

2018/5/29  0:59

鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア2018(屋内編)   写真撮影
こんばんわ。

別のネタが割り込んだので飛んでしまいましたが、「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア2018」の続きで、今回は屋内編です。


※撮影は、平成30年5月26日です。


クリックすると元のサイズで表示します

前回忘れてしまったので、パンフを飾ります。そこそこ大きくなるようにしてあります。


クリックすると元のサイズで表示します
209系 C615編成

ここでは案内のない場所の車両にも気を配らないといけない。


クリックすると元のサイズで表示します
小田急電鉄 4565

ここ連続で小田急車両が入場。当たり前のようにいるのが時代の変化ですね。


クリックすると元のサイズで表示します
255系

塗装剥離補修中。続投を約束されるも大きな動きに巻き込まれるのか?


クリックすると元のサイズで表示します
クハE231−18

なんかキレイだけど、帯色変わっちゃうんだろうか・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
クモハ115−1008

先日入場した115系、やはり面前に出てきました。果たして何色になるのか?
それにしても、まだ115系は続投があるんですね。やはり新潟に行かないとな。
ちなみに、モハ114が休憩施設として使用。初めて乗ってきましたが、食いもんの臭いが混ざってめちゃくちゃクサかった。そっこー退散。


クリックすると元のサイズで表示します
EF652074

建物変わってJR貨物の車両所。DDやDEがすっかり消え失せ、PFの残党とEH500ばかり。


クリックすると元のサイズで表示します
EF652101

PFやEF64は、一部の特殊な塗装車を除いて国鉄色になりそう。国鉄色の方が塗装工程でコストが安いんだとか。今は原色に喜んでいる輩も、そのうち貨物色!!!って騒ぐようになるんでしょう。

EF652070は撮り忘れたみたい。


クリックすると元のサイズで表示します
EH500−12&EH500−14


クリックすると元のサイズで表示します
EH500−14


クリックすると元のサイズで表示します
EH500−16

EH500ですが、今回は偶然にも3次型初期車ばかり。


クリックすると元のサイズで表示します

事前の告知でちょっと話題になっていたレプリカナンバープレート。
本物はどえりゃー高いので、ただの飾りだったらこちらでも十分かも。金額も意外とリーズナブルでした。


それにしても、年々展示車もバリエーションも少なく、寂しくなってきましたね。
7〜8年前はEF64初期車、DD51、DEが当たり前に居て、普段は見られない地方のカマが集まってきたもんですが、これも時代の流れですね。

鉄道ふれあいフェア2018 シールラリー景品スケッチブック

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ