鉄道コム

2018/7/15  1:07

成田駅前でJRバス関東(三菱エアロスター)  バスの写真館
こんばんわ。

先週の金曜日、仕事の先輩テツ仲間と久し振りの飲み会をしてきました。
金町のHさん、先日新金線の団体列車にご一緒したSさん、副業とも思える鉄道ルポで有名なI氏、そして某3セク重役E氏とすんごいメンバーでした。
まあ、この中で私の立場はタダの若造テツであるというだけで、話の内容も高度でなかなか着いていけません。私の強みと言えば、「国鉄」という組織で現役として働いたことがあるという経験くらいです。
とにかく勉強になるという一言に尽きますが、話の内容は本にして保存したいくらい重要な歴史と感じです。


ちょっと時間が開いてしまいましたが、団体列車で成田に行った際、成田駅前で見掛けたJRバスの写真を1枚。


※撮影は、平成30年7月1日、成田駅前にて。


クリックすると元のサイズで表示します
JRバス関東 L534−97507 三菱エアロスターノンステップ

地元や近場でもJRバスを見ることができるのは高速バスばかりで、路線バスに出会う機会というのはなかなかありません。
まして、ここ数年、見掛けたとしてもやはりいすゞエルガばかりで、写真のような三菱エアロスターは今まで見たことがありませんでした。

調べて見ましたら、もと東急バスのM1688の払い下げのようで、他にも数台居るようです。実車は平成9年(1997年)式のようで、記号番号も譲渡時ではなく、年式が新製時に遡って振られているようです。

JRバスは基本新車導入だと思っていましたが、このように中古譲渡なんてこともしていたんですね。今回調べて初めて知りました。
それにしても新製から20年を過ぎています。なかなか働きますね。

1

2018/5/16  1:17

国際興業バス:いすゞエルガ(ワンロマ車)  バスの写真館
こんばんわ。

今日はバスネタです。


会社の帰り、たまに郵便局に寄ったりとかで蕨駅ロータリーや周辺のいつもは歩かないコースを行ったり来たりすることがあるのですが、ここ1か月の間くらいか、ちょっと違和感のある国際興業バスのエルガを目にすることがあります。

一言でいうと、殆どがエルガミオなのに対し、車体が長い。そして一番の違和感は、バンカーが黒色なのです。
今まではすべてがグレーだと思っていたし、本当にたまにしか見ることができないので、まあ、何かの都合で黒バンパーになってしまったんだくらいにしか思っていませんでした。

そして一昨日になりますが、蕨駅を降りたら、正面の角に停まっているバスのバンパーが黒かったんです。明るさも何とかなるし、取り敢えず撮っておこうと思ったら目標物が動き出してしまいました。
プールで停まると思ったらそのままこちらの出発点へ来てしまったので、慌てて撮ったのが次の
1枚です。

※撮影は、平成30年5月14日、蕨駅西口にて。


クリックすると元のサイズで表示します
国際興業バス いすゞエルガ 6215 戸田営業所

細かい観察をする間もなく、少数の待ち客を乗せて出て行ってしまいました。

目立つとしたら、Kokusai Kogyo Busが金文字であることと、やはりバンパーが黒色であること。
なんでコイツだけこんな風になっているのか帰ってきて調べたら、番号からするとコイツはワンロマ車だということでした。

バスに興味をもって写真をバシバシ撮っていた数年前は、国際興業バスのワンロマ車の塗装は観光バスカラーだったんですよね。だから一見してワンロマ車と判るものだったんですが、今は通常の路線色になってしまっていたんですね。ちなみに、コイツはノンステップではなく、ワンステップだそうです。

この日は西川口行きで運用されていたので、知っていたら乗ってみても良かったなと思いました。地元でワンロマ車に乗れるチャンスなんてなかなかないですからね。
次を期待してみましょう。

0

2018/3/21  22:26

国際興業バス:キュービック全廃  バスの写真館
こんばんわ。

鉄道ネタではないのですが、国際興業バスで復刻塗装を施して最後まで残っていた飯能営業所のいすゞキュービックが、平成30年3月25日の営業運転を最後に引退するというニュースが入りました。

国際興業バス キュービック 運行終了


クリックすると元のサイズで表示します
平成19年3月14日 蕨駅西口にて 国際興業バス いすゞキュービック 7650

我が地元から消えて久しいいすゞキュービックですが、規制の緩い最後の牙城で残っていた最後の1台が引退するそうです。
バスに興味をもって、最初に形式を区別できたのがこのいすゞキュービックで、それはこの特徴のあるフロントからであることに他なりません。

まだ地方では活躍している車両だとおもいますが、子供の頃から親しみのあった塗装のこの形式が居なくなるのはやはり寂しいものです。
この復刻塗装が案内されたころはいずれ撮影に行ってみようと思ったのですが、バスに対する情熱も薄らいでしまい、この時を迎えることになってしまいました。

1

2018/2/11  16:20

京王バス:日野ポンチョ「OZONE」  バスの写真館
ちわ。

豊田車の189系最後の特急運用と思われる「かいじ」。撮りに行こうと思いましたが、なんか気分が乗らなくてやめてしまいました。後悔はありますが、激パが嫌だというのがありまして。まあ、案の定どこも大変だったようです。
さらに、都営新宿線最後の10−000系も今日が最終運用だそうで。これもパス。東京都交通局から事前に運用が告知されたため、おそらくは大変なことになっているでしょう。
最後に騒ぐのは今に始まったことではないのでどうこう言うつもりはありませんが、SNS映えだけのために群がっている輩が多そうで、そんな人と同じ趣味だとは思われたくない。
そんな思いが腰を重たくしているように感じます。


クリックすると元のサイズで表示します
平成30年1月26日 京王バス 日野ポンチョ K653 都庁付近にて

最近はバスの写真もなかなか撮らなくなってしまいました。
会議前の待ち時間をブラブラと、何か来ないか待っていたのですが、こんな時に限ってな〜んも来ん。そんなときに姿を見せたのが「OZONE」送迎運用の日野ポンチョでした。

以前は専用塗装のエアロミディCNGが走っていましたが、もうそんなコストは掛けなくなってしまったようです。
もっとも、新宿界隈ではこの「OZONE」送迎運用くらいでしかポンチョは見られないと思いますので、記録はしておいた方が良いでしょうね。


0

2017/9/25  0:13

国際興業バス:白色LED車(蕨駅)  バスの写真館
こんばんわ。

あっという間に土日が終わってしまいました。

お彼岸は墓参りに出掛けますが、今年の秋分の日は土曜日に重なってしまい、出掛ける日の選択肢が非常に狭くなってしまいます。
前回、父親の命日に墓参りに行って以来、4か月振りに車を動かしました。まったく触っていなかったので、水垢、PM2.5でキッタネー。おまけにクモの巣まで張っている始末。雨も少なくなりそうなので、洗車しないと。


で、もう時間が経ってしまったのですが、仕事の帰り、蕨駅前で非常に明るいバスがロータリーに入ってきたのに気が付きました。家に帰ってくる時間も明るかったので気が付きづらかったのかもしれませんが、陽が短くなって今ではかなり暗くなってしまいますので、目立ってきたのかも。


※撮影は、平成29年8月31日です。


クリックすると元のサイズで表示します
国際興業バス いすゞエルガ 3076

シャッタースピードをミスって暗くなり、画像が荒れてしまいました。
単色の表示なので良く分かりませんが、白色LEDの行先表示を装備したエルガを見つけました。
もしかしたら、フルカラーかもしれません。


クリックすると元のサイズで表示します
いすゞエルガ 3076&3075の並び

偶然にも隣が連番で2台並びました。

あれから気を付けて見てはいませんが、仕事を定時で帰ってくると、ちょうど蕨駅前がバスで一杯になる時間に当たるんですね。

これからはもう撮影に適さない時間になってしまいますが、暗い方が分かりやすいので、条件が合えばまた撮影してみようと思います。


にほんブログ村
0

2017/6/26  23:13

京浜急行バス:羽田クロノゲート(ヤマト運輸)送迎  バスの写真館
こんばんわ。

今日は現場でした。上半期で早くも最後の現場です。
たっぷり楽しみたいところですが、結果から言うと全然ダメでした。

それでも、予想していなかったシーンがありましたのでご紹介いたします。


※撮影は、平成29年6月26日です。


京急蒲田駅から川崎方向へ第一京浜を歩くと、ほどなく環八にぶつかります。

すると、目の前に京浜急行の観光塗装で、中ドアのついたワンロマ車のような車体のバスが目の前に停まりました。
空港アクセスのバスかと思いましたが、なにやら「ヤマト運輸」っぽいマークが見えました。


クリックすると元のサイズで表示します

クロネコヤマトのマークに、「羽田クロノゲート」と書いてあります。
なんのことだかわからないので調べてみましたら、国内最大級の物流ターミナル見たいです。
そこにヤマト運輸の社員を送迎するバスのようですね。JR蒲田駅とを結んでいるみたいです。

せっかくサイドを撮ろうと思ったら、プリウスに阻まれてしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します

信号機がまだ変わらなかったので、前に回り込んで1枚。
三菱のエアロスターですかね、この顔は。

本来なら正面とサイドの行先表示に「ヤマト運輸と表示されていたんですが、シャッタスピードが速くて消えちゃいました。

1時間に1本くらい走っている可能性もあるので、また近くに来たら挑戦してみましょう。



にほんブログ村
1

2017/6/17  19:37

国際興業バス エルガ(復刻塗装車)  バスの写真館
こんばんわ。

やっと1週間が終わりました・・・毎週こんなこと言っている気がする。

今月後半は、現場と打ち上げが1週間に1回ずつ。飲むの好きじゃないんで、やはり仕事以上に疲れます。

もうかなり時間が空いてしまいましたが・・・

大宮鉄道ふれあいフェアの帰り道、大栄橋から写真を撮り、さっさと帰ろうと思って気が付いたのですが、いつもは西口へ戻るんですけど、なにもわざわざ混んでいる方に行くとこはない!と10年経ってやっと気が付きました。

結果的には東口の北銀もイベントでミニ列車のレールが敷いてあったり、興味の湧かない出店が多数あり、非常に歩きづらかったですね。
東口のロータリーのところへたどり着くと、いきなり違和感のあるバスが目の前を横切りました。

おうっ、復刻塗装じゃ!
気が付くのに5秒ほどかかりましたかね。

しかし、信号の流れでそのまま止まらず、ゆっくりと走り去ってしまいました。
でも、もしかしたらロータリー外の乗車口に停まるかも?と速足で追いかけましたが、やはり止まらないようで?と思ったら、なんと、信号で突っ掛かりました


クリックすると元のサイズで表示します
平成29年5月27日 大宮駅東口にて 国際興業バス 8307

比較的に長く引っ掛かったので、なんとか撮影できました。

以前も大宮駅に立ち寄った時にロータリーを覗いてみたんですけど、結局逢えませんでした。
今回はまったくそんなことを忘れていたのに、こうしてGETできました。皮肉です。


にほんブログ村
0

2017/3/5  16:58

名古屋市交通局浄心営業所  バスの写真館
ちわ。

JRがダイヤ改正を迎えました。
例年よりも早い時期の改正で、変化を捉えようとしているテツとしては慌ただしかったかもしれません。
しかし当方、もう身近では改正でダメージを喰らうようなネタもなくなってしまい、過去帳入りのネタが聞こえてくるのも私鉄ばかりと言った感じです。


もう早くも1か月前の話になってしまいましたが、女房方の祖母の告別式で名古屋に行っていました。火葬が済んでから場所を変えてお清めの会場へと移動したのですが、館内禁煙なので外に出たところ、セレモニーホールの道路を挟んで反対側が名古屋市営バスの車庫でした。

名古屋には過去何回か訪れていますが、まだそれほどバスに興味を持っていなかった頃なので、市営バスの写真は1枚も撮ったことがありませんでした。

1度だけ親せき宅からの帰り道でバスに乗ったことがあります。その頃は殆どがツーステップだったような記憶ですが、車庫の中を眺めてみても、都内と変わらず、ノンステップ車一色と言う感じでした。


※撮影は、平成29年2月5日、名古屋市交通局浄心営業所にて。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
富士重工 顔が見えない・・・

クリックすると元のサイズで表示します
基幹バス 日野レインボー

クリックすると元のサイズで表示します
いすゞエルガ並び

クリックすると元のサイズで表示します
基幹バス 日野レインボー

クリックすると元のサイズで表示します
日野シャーシ 西日本車体工業96MC

いすゞエルガ率が非常に高いようですが、少数ながら特徴のあるバスが居るようです。
出入りが非常に頻繁ですが、あまり変化がなく、邪魔になってしまうのでそそくさと撤収しました。

0

2016/11/19  22:58

横川駅でJRバス関東  バスの写真館
こんばんわ。

12月初旬に実施する防災訓練関係の届け出が色々とあって、金曜日は休んで消防署や市役所に行ってきました。
消防署だけなら土日でもOKなのですが、市役所は平日しかやっていないので、現役のみとしては非常に厄介な仕事です。

ついでに運転免許の更新もしてしまえ!と警察署に行って手続きをしていたのですが、申請書に日付を書いている途中でふと気が付きました・・・まだ1か月前になってなかった。
受付の人も気が付かずに受理してしまったので、お詫びされてしまいました。
気が付かずに行ってしまった私が悪いんですよ。


町会の旅行からもう1週間が経ってしまいました。あっという間で、ほんと、歳を取るのが早く感じます。

※撮影は、平成28年11月12日、横川駅前にて


クリックすると元のサイズで表示します
M538−98402

前回訪問してから15年くらいは経ってしまっているので、バスも旧型ですが、既に2代目かもしれません。
都心では見ることが出来なくなってしまった富士重工ボディですかね。トップドア仕様で、過去にあまり撮ったことがありません。前回訪問時はまだバスに興味がなかったので、今回が初めての撮影です。


クリックすると元のサイズで表示します

帰り掛けにちょうどバス停に流れたバスが来たので、また撮ってみたのですが、なんと、到着時に撮ったものと同じバスでした。
最初の停車場所にも同型のバスが居たので、見学中に入れ替わっていたようです。そちらは同じバスだと思って撮り逃してしまいました。


横軽が廃止になってからもうすぐ20年ですか?早いもんですね。
以前は無かった碓氷峠の路線バス。軽井沢辺りは開発の関係で西武が強いのかな?そんなもんで、この辺りにJRバスが走ることはちょっと考えられませんでした。所管も小諸営業所となっており、そこそこの遠隔地運用と言った感じがします。

基本は途中停留所が無いので、トップドアで十分のようですが、その分定員オーバーが許されず、座席定員を超える場合は増発を出すらしいです。
それでも、鉄道を維持するよりは全然効率が良いのでしょうね。

0

2016/9/11  22:15

山手線緑のラッピングっぽいバス  バスの写真館
こんばんわ。

この土日は何も用事がなかったようで???
先週が雨だったので公園清掃があったのですが、寝不足から覚めるとなんと雨模様であり、中止と決めつけて出掛けませんでした。
しかし、同じ町会の役員がお亡くなりになり、お通夜へ。自分も役員ですのでもちろん参列。今まで町会行事にご尽力いただいた方々も高齢になりつつ有り、世代交代がなかなか進まない町会自治もこれから段々と難しくなってきそう。一方で、巨大地震も目前に迫ってきている様相であり、防災部長である私としても自治会の防災対策に頭を痛め、危惧しているところです。


テツネタとしては地元には何も無く、武蔵野線を走った「カシオペア紀行」が最大の話題となっているようですが、最近は撮り鉄を取り巻く悪どい行いにとてもイベントに参戦する気にはなれず、腰が上がりません。


で、今回はこんなの。
※撮影は、平成28年9月29日です。


クリックすると元のサイズで表示します

蕨駅西口ロータリーです。
駅を降りてくると、まるで緑の山手線のようなラッピングの国際興業バスが停まってました。
歩いているとすぐに動き出したため、ロータリーの端っこでカメラを取り出し待機。


クリックすると元のサイズで表示します

順光の方が良いと思って発車したところを押さえたのですが、カメラが勝手に補正してしまって、かなり明るい色になってしまいました。
実際には2枚目にある日陰部分のカラーが実際に視覚に近く、まさしく緑のラッピングです。
いま改めてみるとペットの葬儀屋のラッピングみたいで、あまり明るい話題ではないですね。

変なつながりネタになってしまいました。
亡くなられた町会役員の方の功績を称え、ご冥福をお祈りいたします。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ