鉄道コム

2014/10/14  0:36

ボルボアステローペ:潟Aルファ(広島)  バスの写真館
こんばんわ。

台風が近づいてきたようで、風が段々強くなって来たようです。まだまだこれから、明け方まで寝なければいけない時間、ちょっと怖いですね。
今日は肌寒いくらいでしたが、風が吹き始めてから外が異様に暖かいです。今日の最高気温では?と思うくらい。家の中の方が寒い。

先日、仕事の帰りに珍しいというか、懐かしいバスを見つけました。
その姿からボルボでは?一見して判りましたが、会社が良くわかりません。


クリックすると元のサイズで表示します
平成26年10月1日 西新宿にて 広島200か1587 ボルボアステローペ

調べてみましたら、潟Aルファという広島のバス会社と言うことです。もちろんこちらでは有名ではありませんが、この塗装(ちょっと京王のデザインに似た雰囲気)のバスは、新宿で最近よく見掛けます。
元富山地鉄観光の払下げらしく、大変貴重なものに出会いました。植込みの関係で前面が撮れなかったのが惜しかったです。もっとも、ケータイしか持っていなかったので写りはなんですが・・・。

思えば、新宿発ディズニーランド行きのバスに運用され、JRバス関東のボルボを毎朝良く出会いましたが、そのうち撮っておこうと思っているうち、いつの間にか置き換わってしまいました。それ以来、ボルボの部分2階建てバスを目にする機会は無かったように思います。
もう「懐かしい」の範疇になってしまい、本当に久し振りに見てちょっと嬉しかったです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
0

2014/3/22  3:13

都バス復刻塗装&90周年記念ラッピング  バスの写真館
こんばんわ。

ついこの間、年が変わったばかりだという感覚の中で、気が付いてみりゃもうお彼岸。
雪を心配していた季節もとうに過ぎてしまった感じ。とにかく花粉症に悩まされています。
来週からはちょっと地獄の入口並に仕事が押し寄せそうで警戒しています。

昨日は春分の日と言うことで、連休初日のうちにお墓参りを済ませてしまおうと、我が家の実家と女房の実家の分と、掛け持ちで行ってきました。

女房の実家の墓は巣鴨なので、毎回、地蔵様にもお参りしてきます。
今回は昼食時間に当たったので、地蔵参りして駅に近い中華屋へと向かったのですが、バス停に見たことあるような塗装のバスを発見。

見た記憶があるのですが、都バスではない正面塗装で、ラッピングは前面にするわけないし、理解不能なまま発車したバスを見るとサイドに「東京都」と書かれていました。
そうか、思い出しました。バスコレ第1弾のボンネットバスに施されていたあの塗装です。


クリックすると元のサイズで表示します
平成26年3月21日 巣鴨にて 東京都交通局 P−M191

気が付いたときは既に遅し、諦めるしかなかったのですが、地蔵通り入口の信号で引っかかりました。歩道を走って追いかけ、間に合うか・・・のところで発進。
何とか間に合って撮れたのがこの写真です。構図悪かったのでトリミングしてあります。
池袋行きなので、戻ってくるまでは結構時間が掛かるでしょう。

この後、食事で2時間くらい掛かったでしょうか。
女房と母が果物屋に行っている間、バス停のところで張ってました。また来ないかな・・・
すると、今度は正面が白いバス???が見えました。


クリックすると元のサイズで表示します
東京都交通局 P−M187 90周年ラッピング

これもラッピングとは思いましたが、また例によって正面に都バスの色がありません。
良く見ると、「90th Anniversary」って書いてあります。
そうか、90周年とかで記念ラッピングしているんだな。と、この時初めて思いました。
しかしこの車両、車体が真っ白けなので、どうもラッピング専用車みたいですね。

そしてさらに「にんにく味噌」を買いに行くなんて言っているんで、おそらく相当待たされそうだと思い、近くの巣鴨車庫まで行ってみることに。ほかにも何か良いのが居るかもしれない。


クリックすると元のサイズで表示します
巣鴨営業所にて 東京都交通局 P−M191

どおりで張っていても来ないと思ったら、車庫に戻って休んでました。
なんとか金網にレンズを当てて撮ることが出来ました。ちょっと右側画面がケラレちゃったみたいですけど。

家に帰ってから調べましたら、既に平成25年12月から稼働しているらしいじゃないですか。ツーステップ車がなくなり、現場にも出なくなってからというもの、バス写真を撮りに行くことが無くなってしまいましたから、この情報も全く知りませんでした。

他にも歴代4種類が居るらしいです。最新のノンステップ車ですが、どの塗装もなんとなく馴染んでいるように見えました。
他のも撮れる日があると良いな。

今回は完全に知らなかったので、2種類のバスが撮れたのはタナボタでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

2013/10/20  2:34

港区「ちぃばす」:富士急行 日野レインボーU  バスの写真館
こんばんわ。

先般、京浜急行の写真を撮っていた際、都心では珍しい富士急行の路線バスを見つけました。
新宿では富士急行のバスを見ない日はないと言っていいくらいの大手ですが、まして路線型は都内ではまず見られないのでは?新宿でもどこかの送迎契約のバスがあるらしく、走っているのを見かけるし、発着場所も知っているのですが、なかなか写真を撮る機会がありません。


クリックすると元のサイズで表示します
平成25年10月12日 品川区八ツ山橋にて

富士急行グループ会社が港区から受託するコミュニティーバス「ちぃばす」です。
この路線では中型バスを導入している関係で、日野レインボーUが専門に運用されているようでした。20分間隔ぐらいで運転されているらしく、結構良い頻度で通ります。
写真を撮っている位置の関係で、側面の富士急デザインが写らなかったのが残念。

ところで、この区間で撮影するのは3回目だったと思いますが、今までここで富士急バスを見掛けたことはありませんでした。調べると、どうも平成24年春に新規に設定されたようです。どおりで・・・。

以前はここに立っていると、都営バス品川営業所のツーステップ車が頻繁に通ったものですが、東京都交通局長の宣言どおり、平成24年度をもって100%ノンステップ化を達成したということです。

にわかバスファンとしても、何だか目的を失ってしまったようで、非常に寂しい思いをしました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

2013/9/20  1:12

ぷらっとわらび:代行車 日野リエッセ  バスの写真館
こんばんわ。

時間がなくなってしまったので1枚だけ。

一昨日、写真を撮るために蕨駅へ行くと、ちょうど日野リエッセがロータリーを回ってきました。
つい先日も通勤時に見ていたので、ぷらっとわらびに代行で入っているのがすぐわかりました。
蕨駅前には定期で日野リエッセが来ることはないので、大変貴重なのです。


クリックすると元のサイズで表示します
平成25年9月17日 蕨駅西口にて 日野リエッセ「ぷらっとわらび」

現在は3色の日野ポンチョが使用され、代行の場合は殆どがエルガミオの一番短い奴が使われるのですが、一時期見られたとはいえ、日野リエッセが入るのは非常に珍しいのです。
おそらく予備車の関係かと思われますが、今後は如何に?

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

2013/8/28  20:09

痛バス:茨城交通「ガールズ&パンツァー」  バスの写真館
こんばんわ。

涼しくなったのか、まだ暑いのか、朝夕の通勤時間帯は微妙な感じです。
台風のコースも気になります。

さて、茨城シリーズでもう1ネタ。

大洗アクアワールドでの買い物待ちの時間、路線バスをまっていました。
すると、なんだかハデなラッピングが見えました。

何かと思いきや・・・


クリックすると元のサイズで表示します
平成25年8月23日 大洗アクアワールドにて 富士重工7Eボディ

「ガールズ&パンツァー」って言うらしいんですけど。
そう言えば、鹿島臨海鉄道でもタイアップをしているような記事を見たような見なかったような。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

大洗に行った話をしなのさかいさんにしたら、戦車が大変とかなんとか???
話している意味が全然分からん。
でこのキャラ共が何かと調べたら、そういう萌えアニメらしい。
興味ないので全然ついていけない。

で、茨城交通のHPを見ると、旧型車にこの1台が施行、追加の第2弾が先般施行されたらしい。
運用は発表しないので、これを見つけただけでも非常にラッキーなことらしいです。
実は、ほかのノーマルなバスは買い物中に丁度逃げられてしまい、撮ることができたのがこの車両だけ。

これはラッキーだったと言っていいのでしょうか・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
1

2013/8/25  2:31

茨城交通:循環バス 海遊号  バスの写真館
こんばんわ。

大洗アクアワールドに行ったとき、一つの楽しみとして茨城交通のバスがあります。
1時間に2本程度しかありませんが、やはり都心では見られなくなった旧型車がフツーに走っているのが良い。

例によって、お土産選びで長時間待たされてウンザリしている間、バス停に時間を確かめに行くと、「海游号」なるバス停を見つけました。
5年前に来た時は、こんなのなかったように思う。


クリックすると元のサイズで表示します
平成25年8月23日 大洗アクアワールドにて

なんともド派手なヤツがやってまいりました。
もちろん、既製品ではなく改造車ですね。
フロントマスクは富士重工の7E然としていますが、タイヤが小径なので8Eでしょうかね?
フロント周りはそのままか?と思いましたが、8Eと比べると、ウィンカーが改造箇所に掛かってしまったせいか、下に落とした分、印象が違っています。ナンバープレートの位置も違っていますので、もしかしたら似たようなデザインのまま特注で新規製作したものかもしれません。

非公式側の座席は前向きになっていますが、公式側のドア間席は外側を向いていました。海側の景色を見られるように配慮されているようです。
HPを見ると、1回100円均一で、フリー乗車券は200円らしい。つまり、往復乗れば元を取れるということで、利用価値が高いですね。
アクアワールドの利用者は殆どが自家用車ですが、この海游号に乗る人もそこそこいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

2013/4/26  7:33

京王バス100周年記念お披露目会(旧型車編)  バスの写真館
おはようございます。

残業続きで久々の更新となってしまいました。
時間が空いてしまいましたが、京王バス100周年記念お披露目会の最終回。
その他のバス編です。

※撮影は、平成25年4月14日、京王バス八王子営業所にて。


クリックすると元のサイズで表示します
C003

今年度引退するというアナウンスのもとに、展示に加わった日野レインボーです。
こういったサービスも嬉しいですね。
復刻塗装車よりもこちらのほうが人気があるようです。


クリックすると元のサイズで表示します

撮影タイムが終わると、洗車体験の位置に移動され、ここで車内見学も出来るようにセッティングされました。


クリックすると元のサイズで表示します
C002

こちらも同属なので引退時期は同じでしょう。
この日は臨時アクセスバスに使用されていたようです。


クリックすると元のサイズで表示します

盛況のうちに無事終了したイベント。
展示の心遣い、現場の仕切りともピカイチでしたね。だから混乱も無い。
社員の方々に御礼を申し上げます。

ご一緒していただいた じごうぼうさん 。お疲れ様でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

2013/4/22  0:45

京王バス100周年記念お披露目会(リバイバル塗装車編)  バスの写真館
こんばんわ。

「京王バス100周年記念復刻塗装バスお披露目会」の続きで、今回はリバイバル塗装車各車をご紹介いたします。

※撮影は、平成25年4月14日、京王電鉄バス八王子営業所にて。


クリックすると元のサイズで表示します
C31308


クリックすると元のサイズで表示します
J31302


クリックすると元のサイズで表示します
B31306


クリックすると元のサイズで表示します
A31304

前記事へのじごぼうさんからのコメントにも書きましたが、配置間隔がちょっと狭くて、やや撮りづらかったですね。まあ、イベントだと割り切ればそれまでですが。


クリックすると元のサイズで表示します

各車のフロントガラスには塗装に関する解説があって非常に親切。
しかし、写真を撮っている人が沢山いるので、残念ながらじっくり見ている時間がありません。無理してでも全車撮っておけばよかったかな。
ガラスの反射率が影響するのか、なかなか上手く写せないんですよ。
なお、撮影タイムでは片付ける親切さです。


クリックすると元のサイズで表示します

帰り際、ワンロマ塗装のC31308のフロントガラスに、高速仕様の行き先が掲示されていました。じごぼうさん、良く気が付きましたね。
この辺り、バスマニアでもないと意味の通じない演出。主催者側にも相当なマニアがいるようです(笑)。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

2013/4/20  0:10

京王バス100周年記念お披露目会(会場編)  バスの写真館
こんばんわ。

残業続きでアップが遅くなってしまいましたが、前回の日曜日に行われた京王バス100周年記念復刻塗装バスお披露目会の様子を3回に分けてご紹介いたします。

※撮影は、平成25年4月14日、京王電鉄バス八王子営業所にて。


当日は記念入場券集めで途中下車をしながらの移動となりましたが、いきなり強風に伴う架線へのビニール付着で運転見合わせがあったりと、予定よりかなり遅く到着となりました。
途中でじごぼうさんから先着の連絡があり、かなり焦りました。来れるかどうか、ということだったのですが、予定よりかなり早く到着してしまったようで、1時間近くお待たせしてしまったようで。

会場はかなり賑わってました。しかも、かなりマニアックな輩が目立ちます(笑)。
鉄道オタクに比べると、キモい人が結構目立つ印象です。


クリックすると元のサイズで表示します

復刻塗装車は4種類、1台ずつ集められました。


クリックすると元のサイズで表示します

基本的には出入りが自由であり、車内の見学も出来ます。


クリックすると元のサイズで表示します

車内には京王バスの歴代のバスをポスターにして貼ってあり、バスの形態もともかく、駅前の風景などが歴史を主張しています。
それにしても、昭和50年代後半でも結構古いバスが居たんだなぁと思います。その頃はバスに興味なかったですからね。
こんなトレーラーバス、見てみたかったですね。今だったら間違いなく連接バスでしょう。


クリックすると元のサイズで表示します

毎時00分と30分には見学者を追い出して?撮影会となります。
4台にプラスして、今年度限りで引退となるバスも参加となり、ファンのボルテージも上がります。


クリックすると元のサイズで表示します

人だかりは結構ありますね。2〜300人くらいは居るでしょうかね。
鉄道のイベントに比べると、殺気立った様子は感じられません。比較的に社員の言うことを良く聞いて行動しているように思えました。


クリックすると元のサイズで表示します

子供向けに洗車体験のイベントがあり、わざわざ専用のバス停まで用意されていました。じごうぼうさんが気が付いたんですけど。

撮影会は比較的に小ぢんまりしたものではありますが、順光側にバスが向くように用意されていること、撮影しやすいようにナナメに配置されていることなど、ファンの心理を良く考えたサービス精神が伝わります。
この辺りは、JRにも見習ってもらいたい部分ですね。

次は復刻塗装車をご紹介予定です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

2013/3/30  18:44

2013/03/10 偕楽園駅前のボンネットバス  バスの写真館
こんばんわ。

急に寒くなったせいか、サクラが散るのがおそくなりましたね。
昨日の様子ではまだお花見できそうだったので、午前中に荒川でも行ってみようかと計画していたんですが・・・。
曇天過ぎ〜。これじゃ色でないし、暗いし。おまけに霧雨も降ったり。今年は諦めました。

水戸の偕楽園に行った際、バスの写真を撮ってあったんですが、アップするのをすっかり忘れてました。
ボンネットバスが来たのには驚きましたが、毎年運転されているんですってね。初めてなので全然知りませんでした。

※撮影は、平成25年3月10日、偕楽園駅前及び周辺にて。


クリックすると元のサイズで表示します
関東鉄道バス 富士重工8E 1713MT

茨城県に来るの久し振りだから、関東鉄道グループの塗装も懐かしく思いました。
当たり前のように字幕だし、富士重工のマスクも都心では段々と見られなくなりましたからね。


クリックすると元のサイズで表示します
いすゞTSD40(1967年式) 漫遊バス 格さん号

これが現れたときは驚きました。とにかく知りませんでしたから。
格さん号とは・・・助さんは?・・・ご隠居はwww

フロントがまったく見覚えの無いデザインだったので、家に帰ってから調べました。
そしたら、いすゞTSDですが、フロントデザインがオリジナルらしいですね。
塗装は山形交通時代を再現しています。


クリックすると元のサイズで表示します
つるやホテル

駅とは反対側の歩道橋上で特急列車の到着を待っていましたら、珍しいバスが・・・撮ってみたら、つるやホテルの送迎マイクロバスでした。


クリックすると元のサイズで表示します
いすゞBXD30 助さん号

誰かの「ボンネットバスだ!」の声に振り返ってみると、どうせ格さん号だと思いきや、三重バスの塗装車が。

渋滞にハマっているのでゆっくり追うことが出来たのはラッキー。
過去ログ『第一京浜でとんでもないものが・・・』で、都心の第一京浜で偶然出会った時に撮り逃したことを報告していますが、まさかここでリベンジできるとは思いませんでした。
でも、調べてみると、こちらの車両も毎年恒例らしいですね。

偕楽園、なかなか楽しい場所ですね。天気が悪かったのがテンションダウンでした。
また来年・・・といきたいところですが、鉄道部門のネタが薄くなりすぎちゃいましたね。残念。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ