鉄道コム

 

マル鉄コレクション館 更新情報  マル鉄コレクション館
マル鉄・鉄道写真館 

このブログの記事・写真を整理して資料化したブログです。
是非覗いてみてください。

鉄道コム




「マル鉄コレクション館」最近の記事情報

平成30年9月19日 アップ 白熱灯式信号機(蕨駅西口)

平成30年9月24日 アップ 2018/09/24 中秋の名月!!!

平成30年10月8日 アップ 白熱灯式信号機(蕨市南町一〜三丁目市道)
16

2015/12/27  19:02

RポイントでNゲージ:クモニ83800  マル鉄コレクション館
こんばんわ。

有給がタップリ余っているので、明日はお休みいただきました。
12月は予想以上に忙しく、毎日残業でヘトヘトでした。休日も町会のイベント有り、天気が悪い、疲れて動きたく無〜い、なんて状況で、まったくの無鉄状態。こんなシーズンも実に久し振りです。

一方、この間にJR各社から平成28年3月のダイヤ改正概要が発表され、焦ったり、過去を振り返ったり、物思いにふけったりと・・・年賀状のあて名書きなどもあり、とても撮影に行く気力もなく年末を迎えてしまいました。


で・・・


12月20日だったか、楽天ポイントが急に増えているので驚いて内容を見てみると、期間限定ポイントが4000くらい入っていたんですね。しかも、そのうちの3500くらいが12月いっぱいと、なんとも急な話になってました。

鉄道ファンとか雑誌を買うにもこんなに使えるパイはありませんし・・・
Nゲージでも探してみるか。


できれば送料無料で、追加で出費を必要としないものを考えたのですが、量販店ではそれらしい価格帯のものが殆ど売り切れ状態。
購入休止していた期間に発売されたTOMIXのキハ10系や、KATOキハ35系を狙いに行ってみましたが、キハ10系は壊滅状態、キハ35系も良い価格帯のT車があったものの、購買欲の湧かない首都圏色のみ。

それでは貨車を・・・と探したものの、目ぼしい形式は手に入れたものばかりが在庫。

そして、やっとたどり着いたのがこれでした。


クリックすると元のサイズで表示します

KATO クモニ83800番台横須賀色 ・・・ 製品名長い。

この辺りもまだ購入再開前に発売された車両でした。
個人的には大好きな形式ですが、どうも中央線の普通列車にはそれほど縁もなく、同車の写真も中央線では1回も撮影したことが無いのです。
でも、急行「アルプス」に併結された姿は、想像しただけでも滑稽で好きでした。乗る分には非常に厄介なことでしたが・・・


クリックすると元のサイズで表示します
上野駅にて 長岡行 普通列車

本来は住む地域が違うので、この車両には接する機会が無かった筈ですが、実は、中央東線の荷物輸送が廃止されると、余剰となったクモニ83が上越・東北線の荷物電車として姿を見せるようになったのです。
800番代初期車は、張上げ屋根で窓の上部にRの付いた非常に洗練されたデザインとなっており、とても旧型国電には見えないカッコいい車両なのであります。だから、荷電の中でももっとも好きな車両なのです。


クリックすると元のサイズで表示します

サイドから見ると、低屋根で張上げ屋根、それで20mの規格ですので、非常に細長くスマートに見えます。この辺りの印象は、今のEast−iに通じるものがありますね。


クリックすると元のサイズで表示します

今回の製品を見て初めて知ったのですが、パンタが前後で違うんですね。へぇ〜初めて知ったかな。それとも忘れていたか。

でも、実車の写真を見る限りは前後ともPS13になってますね。車体によって個性があったのか、または転属の際に載せ替えられた可能性もありますけどね。

こんなことで、購入予定のなかったクモニ83800を手に入れることになりました。クモユニ74と併結して荷電にしたり長岡行きを設定したり。楽しみですね。

これが割引送料込みで2300円ほど。もうちょっと買えたんですよね。

続く。

0

2015/9/16  0:01

KATO 急行「安芸」セットを予約しちまった  マル鉄コレクション館
こんばんわ。

昨日、「カシオペア」の廃止がプレスされました。といっても取材によるものと書いてあったので、正式発表かどうかまだ確認していません。まあ、そのつもりでいたので驚きません。
しかし、地元に数えきれないほどの寝台特急、夜行急行が走っていた35〜40年前からは想像できない世の中になってしまいました。まさか1本もなくなってしまうとは・・・。


さて、模型ネタで恐縮ですが、KATOから急行「安芸」セットが発表されました。
あれ?「安芸」って漢字か・・・SL時代のヘッドマークはひらがな「あき」だったけど。

C59やC62が牽引した寝台車両を連結した急行列車、その昔は憧れましたね。写真として撮りたかったけど、小学生になる前くらいだったみたいですね。まだ鉄道を知らん頃ですな。
模型貧乏を嫌って、車両を買うときは厳選して手を出すようにしています。だから、絵になるかもしれませんが、実物も知らない頃の列車なので、購入欲は全く無し・・・

と言いたいところですが・・・



10系寝台急行 「安芸」 <1967>(特別企画品)

なんじゃこら?
な、特別企画品。全く不要なセットの中に、なんと3軸ボギーのマシ38とカニ38が入っているのですよ。
多分、マシ38だけなら自分の想定鉄道では不要なんですけど、問題はカニ38。

その特異なスタイルから、数々の国鉄車両の中でも忘れることが出来ない珍車中の珍車。
もちろん、カニ38としては見たことありませんし、こんな特殊な車両が定期列車に連結されていたなんて、数年前までは知る由もありませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和56年5月頃 佐倉客貨車区にて スエ388

私が知っているのは佐倉客貨車区(機関区?)に救援車として配置されていた時代。
本当はじっくり撮りたかったですが、そうこうしているうちに廃車解体されてしまいました。

私的には定期列車や荷物列車に連結して走らせるよりも、構内の片隅に置いて、たまに検査入出場でDE10とかに牽かれて本線を走る・・・みたいなのを想像してしまいます。

しかしねぇ〜、KATOがここまでやるとは・・・

パーツの供給無しとのうわさ。再販も期待できない・・・速攻予約しました。最近では珍しいことです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
1

2015/8/29  2:51

KATO 飯田線流電4両セットをどう思う?  マル鉄コレクション館
こんばんわ。

「北斗星」が完全に廃止され、いよいよ地元の楽しみが無くなってしまいました。
まだ貨物列車でEF66が来るなんて楽しみは残っていますが、時間の関係で夏のみの限定。もうそろそろ季節的には厳しくなってきますので、早くも長い冬の時代になってしまったような気持ちです。


いよいよKATOから飯田線の流電クモハ52が発売となりました。
昔はGMキットしかなく、これを組んで楽しみました。
2両を合わせ改造して、クモハ53007も作りました。時間も金も掛かりました。
しかし、あまりにも採寸が合っていないため、非常に不満がありました。

時は流れ、マイクロから流電の1次型が発売されました。

トミーテックからも鉄コレで4両セットが発売されました。

どちらもスルーしました。
モノがどうこうではなく、金欠でNゲージの購入がままならなくなっていたのです。
結果としては正解でした。


ところで、

今回の飯田線4両セット、KATOでは初めての発売形態となりましたが、4両のラインナップ、どう思いますか?

張上げ流電のクモハ52004は良いとして、手を組む相方がクモハ54ですよ。
他社も1次型や2次型で前後を揃えて発売しており、そのスタイルを「当たり前」と思っていますからね。何故敢えてこんな編成を・・・

A君 こんなチグハグな編成、いらないよ。そのうち1次型とか出るんだろ?今回はいいや。

B君 003が出たらどうすんだろ?今買っておかないと流電編成できないじゃん。でも、まさかまた004とセットで出されたりしたら困るな・・・

C君 待ってました。これが欲しかったんだよ。サハ48034!KATO神だ。これは即買い!


私はC君です。


他の3両はどの形いずれセットで発売されると思ってました。しかし、サハ48034はビミョーな存在で、金属製のキット以外は発売されていない幻の車両。私はこれだけでもこのセットの意味があると思っています。


まだこれだけじゃ足りないんですけど。サハ48狭窓、クモハの3扉改造、半室荷物のクハニ67900とか、いや、あれもまだ出てないですね。
KATOさん、どこまで手を付けてくれるんでしょうか・・・

レポはいずれコレクション館で!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
1

2013/2/1  1:45

トラックコレクション第8弾:シークレット S08  マル鉄コレクション館
こんばんわ。

トミーテックからトラックコレクション第8弾が発売になりました。
宿ヨドでは2日遅れの1がつ31日入荷。

ブログを始めてからは改造作品を制作する時間も無いですが、今回は待ちに待ったボンネット型がラインナップされていますので、前回はパスしたこともあり、抑えておこうとしっかり狙っていました。

値段も昔と比べると倍の840円に跳ね上がってしまいましたので、今回は12個入り1箱とブックケースを購入。
店員に渡されるままに受け取って帰りました。

4箱目でしたか、ボンネット型のラッセル車が登場。
道路管理者色のなんともそそる車体で、なかなか良いアイテムを揃えたな・・・
そう思いながらパッケージを見ると、この車両のラインナップが見つかりません。
ひょっとして?
とひっくり返しておなかを見ると、シークレットの証である「S」を発見!

まさか1箱でシークレットを引くとは思いませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
トラックコレクション第8弾 S08 いすゞTWD/HTW ダンプ除雪車

裏シークレットがボンネット型の除雪車ですが、そちらは除雪専用車の設定となっており、ダンプにラッセルをセットしたシチュエーションは今回のラインナップの中でも唯一となっている非常にレアなアイテムとなっています。


クリックすると元のサイズで表示します

今回のダンプは、後部の蓋も可動式となっており、過去製品とは明らかに一線を画して細密なものとなっています。
もし今回買わなかったにしても、このシークレットはおそらく「欲しい」と思うアイテムですね。

なんにしても、労せず手に入れることができて、久し振りに明るい話題ができました。

全ラインナップは、今度の土日にでも撮影し、「マル鉄コレクション館」でご紹介していきたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ