2008/11/26

ON THE 雲古  もこ

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと前の出来事なんやけど
もこがいつものように雲古をもよおし、公園の枯葉ゾーンを忙しくウロウロし始めた。
ウロウロがクルクルに変わり、よっしゃ!と思えど何回かフェイントをくらわされ吉本新喜劇ばりに一人でずっこけながらもこの後を広げた紙を持ってついて回っていた。
そして、ここや!と場所を決めやっとふんばりだしたんでささっ!と素早く*の下に紙を広げてキャッチ!よし!グッジョブ!と紙を丸めたところで私はハッ!とした。
紙の下にも雲古があったんじゃ。どこのわんこのものかわからない置き雲古が。
雲古 ON THE 雲古じゃござんせんか。
もこにとって、よほどこいつはほってはおけないニオイを発していたんだろう。
で、そこでそいつをどうしたか?
私は
「あっしには関わり合いのねえこって」
とそのまま放置した。
だって誰のかわからないのよー!私、その置き雲古に渡世の義理もないし。

みんなに聞いてみたい。
このような場合、みんなはどうしているんだろう?
世の中のわんこと飼い主の地位向上のためにそいつも片付けるのか?
いや、そうすればいいとは私も思ってはいるんやけど、どうも片付けてやる気がしない。さわる気がしないの^^;袋ごしでも。えへ^^;
ねえ、みんなどうしてる?

ぷすっとね↓

  よろしくね^^
 

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ