2009/4/7

ちょっとショックな話  もこ

私は今日めっちゃびっくりした。
と、いうのも。
先住犬は真っ先にかわいがって何もかも優先している。
けど、わけもわからず会社にいる柴男もなんだか不憫なんで屋上へ連れて行って遊んだりしている。そうするとボールを追いかけたりもするけど、私の股間へ頭をつっこんでひたすら甘えてくる。やっぱりさみしいのか?そりゃ突然家族と離れて知らんとこへ来てるんやもんね。よしよし、かわいいやつめ。と、思う存分甘やかしてやる。
で、そろそろ事務所へ戻ろうか〜と言っても動かない。戻りたくない。屋上にいたいとわがままを言ってみたりするのだ。
もぉ〜!しゃぁないやっちゃな!と抱き上げると!!
これがなんと軽い!片手で抱けるじゃござんせんか!おまけにそのまま走れるやないのー!えー!なに?この軽さ?!

クリックすると元のサイズで表示します
         おやつもばんばん食べるのに



もこはどうや。
まず片手では無理。両手で「どっこいしょ」と抱きあげてヨタヨタとしか歩けない。
そして歩いてるうちに重くて腰のあたりまでずり落ちてきて「ここで許してくれ」とおろすことになる。なに?この違いは?よく似た違う犬種かしら?
そんなに軽い体であの怪力はなに?じゃ、なにか?もこは力もなく無駄にでぶってこと?
なんかすっごいショックをうけた今日の昼下がりのお話。
でした。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ