2005/3/15

焦った・・  

本日、会社でコピーをしようとした所、いきなりコピー機が壊れた。
紙詰まりという表示が出ていたが紙は全く吸い込まれていない。
なんのこっちゃ?と思い、途中「サポートセンターに接続しますか?」と言う案内が出たが無視し、約30分位開けたり閉めたり色々やったが全然直らない。それでとうとうサポートを呼んだ。そして20分位時間をかけて直してくれた。でもその原因が納得いかない。一番下の手差しの差込口が開いていたというのだ。自分でも完璧にきついくらい閉めて、点検もした。しかも、差込口が開いていたのなら20分もかかるはずが無い。
これはきっと機械が悪いのを俺のせいにされたに違いない。
そー思ったら少々むかつく。
家に戻り晩御飯を食べ終わりくつろいでいたら・・ピンポーン♪
ん・・何だろうと思ったら、マンションの理事長と副理事でした。
何だろうと思ったら「次年度の理事長をお願いします」との挨拶でした。
いやー又ですか?5年前やったのに・・と思いながら「はいやらせて頂きます」なんて答えていた。
仕方が無いんです。今住んでいるマンションは戸数が少ない上に4分の1位の人が分譲賃貸なんで、やる人が居ないんです。
ま・やるからには頑張ってやろう!!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ