2014/9/5  18:33

峠道へ  

なんだかすっきりしない天気がつづいていますね・・・

それでも、晴れた日にはライドを

というわけで火曜にロードに乗って出発

クリックすると元のサイズで表示します

出発はいつものここから

クリックすると元のサイズで表示します


この道以外にも静岡側に抜ける道はいくつかあります。

ここを通っていくと・・・


クリックすると元のサイズで表示します

バーン

ザ・シズオカな茶畑の景色

景色と引き換えに、ちょっと上り坂


クリックすると元のサイズで表示します


坂を頑張って上っていくと、この場所が頂上。

いつもの休憩ポイント

2台ともSPECIALIZED ROUBAIX

気ままなツーリングでも大活躍の振動吸収抜群のバイク


クリックすると元のサイズで表示します


先ほどの頂上から道なりに下っていくと、静岡へ。

藁科川沿いを走って、県道32号藤枝黒俣線を地道に登っていくと・・・

迫力満点の黒俣の大イチョウの樹が
写真左側に見える樹です。

横着して、走りながら写真撮りました


クリックすると元のサイズで表示します


清笹峠にたどり着き、気持ちよく下っていると

「シュ〜〜〜」っていう音が。

はい。

パンクです

まぁ、自転車屋なのでサクッとチューブを入れ替えて修理完了

あ、当店で自転車ご購入頂いた方はパンク修理教室を無料で受けていただけますので、こういう状況に備えてぜひ

修理教室、イベント日程等は「新製品案内」のページを見てみてくださいね


クリックすると元のサイズで表示します


修理を終えて、さぁ出発と思ったら

おぉ

サイクルコンピュ−タの上にスズメバチ

この時期は活動が活発になるそうです。

みなさまご注意を・・・

特に黒い色に反応するそうなので、黒を身につけている場合はゆっくり逃げてください


クリックすると元のサイズで表示します


清笹峠から宇嶺の滝方面へ。

蔵田まで抜けて、麓まで下ってきた所で滝沢方面にちょっと戻りつつ、次の目的地へ


クリックすると元のサイズで表示します


天然の給水ポイント「不動峡」へ到着


クリックすると元のサイズで表示します

そうです。
不動峡なので不動様がいらっしゃいます。


クリックすると元のサイズで表示します


岩にも不動像が彫られています

スゴイ迫力


クリックすると元のサイズで表示します


そして、エネルギーもかなり消費したので、ちょっと遅めのランチタイム

新東名の藤枝PAのふらっとパークにて。

クリックすると元のサイズで表示します


ジャーン

ガッツリメニューなチャーハンセット

ウマし


ちょっとしたトラブルにも見舞われましたが、楽しく走れた一日でした〜


 staff ナガシマ

2



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ