2018/7/24  11:12

ゆるサイ滝沢アドベンチャー  

先日、行ってきました!!

涼を求めて藤枝‶滝沢″へ


クリックすると元のサイズで表示します

暑い時期、ジリジリとした日差しの中走るのはちょっと・・・

そんな時期でも涼しく走れるオススメルートを通ってのツーリング


日陰を縫っていざ出発


クリックすると元のサイズで表示します

安全で快適に走れる裏道をなるべく通りながら。

曇り空で風が吹いていたのもさらに救いでした


クリックすると元のサイズで表示します

水分補給もかね、こまめに休憩
コンビニでクールダウン

クリックすると元のサイズで表示します

土手沿いの木陰のトンネルは涼しくて景色にも癒されます

クリックすると元のサイズで表示します

一人で走っていると気づきにくいルートもみんなで走ると新鮮で楽しい

こういう裏路地がアドベンチャー感があってワクワクします

ロードツ―リングでも‟速く走る"以外の楽しみもあるんです

「この道行くといつも通ってるアノ場所に行けるよ」

「この前通った道に面白いものあってさ〜」

走りながらのちょっとした一言や休憩のタイミングで情報交換するのも楽しみ方を広げるチャンスですね


クリックすると元のサイズで表示します

途中に寄った酒屋さん。

ホースで冷たい水を出してくれて、ここでもクールダウン

クリックすると元のサイズで表示します

天気もいい具合の曇り空に

クリックすると元のサイズで表示します

滝沢地区


クリックすると元のサイズで表示します


沢沿いの道は冷たい水で冷やされた空気が涼しく快適


少し走って

「滝ノ谷不動峡」に到着

クリックすると元のサイズで表示します

しっかりとしたお堂

クリックすると元のサイズで表示します

新緑のもみじも癒されます







クリックすると元のサイズで表示します

あれはッ



クリックすると元のサイズで表示します



川の対岸に不動明王の立像。

そしてなんと・・・




壁面には・・・・











コチラ


クリックすると元のサイズで表示します


切り立った岸壁に見事に彫られた
「磨崖仏」(不動明王座像)も



・・・すごい迫力です



クリックすると元のサイズで表示します

コチラのオーラも負けてませんが



不動峡を後にし、少し走ると目的地に到着

クリックすると元のサイズで表示します

つり橋を渡って対岸へ・・・

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

古民家 「水車むら」


クリックすると元のサイズで表示します

冷茶をいただいた後に一息ついて、みなさんリラックスモード


クリックすると元のサイズで表示します

ひとつひとつが日本の原風景を思い起こさせる雰囲気ある場所です


クリックすると元のサイズで表示します

便利な現代とは違った時代ならではの生活に浸れます


クリックすると元のサイズで表示します

思いを馳せ、さっそくセカイに浸っているご様子(笑)







古き良き‟雰囲気"を味わった後はいざ‟実践″へ


クリックすると元のサイズで表示します

釜炊きごはん作るべく

「水車むら」保志さんの指導のもと薪に火をつけていきます


クリックすると元のサイズで表示します

枝と薪を投入し、着火[[pict:fire]

うちわで新鮮な空気を送り込み、火力を上げていきます


クリックすると元のサイズで表示します

いい感じになってきました


火加減を調節しながらしばらくすると

ボコボコとお湯が沸く音とともにごはんの香りが

クリックすると元のサイズで表示します

しばらく蒸らしの時間をおくあいだに次の支度

ヤマメの掴み取り

クリックすると元のサイズで表示します

そして、下処理して

塩をつけ、準備完了

クリックすると元のサイズで表示します

じんわり赤い色を帯びた炭火にヤマメ串を設置


クリックすると元のサイズで表示します

彩鮮やかな野菜とともに炭火でじっくりと

クリックすると元のサイズで表示します

炭火の揺らぎに癒されていると・・・


釜炊きのごはんが香ばしい香りとともに登場

クリックすると元のサイズで表示します

お焦げもしっかりと出来ていました

もはや、言葉は必要ありません(笑)


クリックすると元のサイズで表示します


一通りの食べものが揃ったところで食事スタート


クリックすると元のサイズで表示します

新鮮なヤマメの塩焼き

クリックすると元のサイズで表示します


「シンプルで最高に美味しい


さらになんと・・・



新鮮なトウモロコシも

クリックすると元のサイズで表示します

コチラも炭火で焼いていきます


クリックすると元のサイズで表示します


この仕上がり

何もつけずに素材の味だけ。

味わいは極上の甘味


クリックすると元のサイズで表示します

こちらは美味しい余興

残りの炭火で煎餅焼き体験のおまけ


火の具合を見ながらじっくりと。

焦げさせないように見張りつつ、焼いて


仕上げへ

クリックすると元のサイズで表示します

スプレー醤油で味付け

少し焦げて香ばしくなった模様


クリックすると元のサイズで表示します

いざ、実食!!

クリックすると元のサイズで表示します

焼きたてはやっぱり最高でした


楽しく、いい経験値を積めた「水車むら」をバックにパチリ

クリックすると元のサイズで表示します


「水車むら」詳細はコチラ↓
https://www.facebook.com/水車むら-287045681733437/



メインイベント後の帰り道は日陰なルートとなるよう
滝沢から島田 相賀に抜ける81号線へ

クリックすると元のサイズで表示します


200mほどの上りですが、狙い通り木陰の中を通っていけました


クリックすると元のサイズで表示します

ごはんでエネルギー充填されたみなさん

サクサクと登っていきます



クリックすると元のサイズで表示します

頂上に到着。



クリックすると元のサイズで表示します

うぐいす峠の標識が


クリックすると元のサイズで表示します


峠越え記念に一枚
軽さを武器とし、こだわりの塗装で仕上げられた
プロジェクトワンTREK EMONDA SLRが輝いています


クリックすると元のサイズで表示します

ひと休憩したら、下りの路面に気を付けながら

安全第一で下り坂へ。



クリックすると元のサイズで表示します

相賀へ抜けてくる道には

水田にみずみずしく揺れる米の葉がたくさん



クリックすると元のサイズで表示します

最終休憩のコンビニでアイス休憩

充実のライドはこれにて終了。


たくさんの実りあるツーリングとなりました


クリックすると元のサイズで表示します


ご参加くださいましたみなさま、お疲れ様でした

そして、これからイベント参加されていくみなさま

また何かのイベント考えますのでぜひまた一緒に自転車ライフ楽しみましょう

2



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ