2007/9/27  6:25

草津ツーリングA  ROAD

塚ちゃんレポに魅了され行って来ました。
1:00に急遽仕度を始めR52〜R141と230q車を走らせ小諸市へ。
【7:00小諸〜車坂峠〜嬬恋〜草津〜渋峠〜笠ヶ岳〜須坂〜菅平〜鳥居峠〜嬬恋〜地蔵峠〜19:00小諸】
先ずは「日本のラルプデュエズ」と称される車坂峠(1973m)へチェリーパークラインを登ります。

クリックすると元のサイズで表示します
コーナー毎にNo.が書いて有りやる気にさせます。何より景色が素晴らしい!雲の間から八ヶ岳まで見える。

クリックすると元のサイズで表示します
山向こう(嬬恋側)へ下ると何と未舗装!しかも雲が留まってて霧と雨が!
濡れたなこんな路面をロードバイクで7qも下る事に…ずっとスタンディングでパンクこそさせないがリジットなので手が痺れました(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
下り切ると霧雨は止んだが寒い(13℃)し景色は望め無いだろうから止めよか迷ったが
せっかく来たのでとりあえず草津入り…でお約束写メ。

クリックすると元のサイズで表示します
さすが日本一の温泉(6つの源泉を持ち自然湧出量が毎分3万リットル超)は良いですね!入って無いけど…
ここから志賀草津道路で渋峠(2172m)へと登ります。
山を見上げると完全に雲の中、100%雨だろ…

クリックすると元のサイズで表示します
強烈な硫黄の匂いが立ち込める「殺生河原」は硫化水素ガスが吹き出している為、駐停車禁止の看板が…まさに地獄絵図。

クリックすると元のサイズで表示します
まだまだ先は長い…のか??さっぱり見えんや無いかい!
遠くの景色は見えないが雨も降って無いし隣り合う山肌は見えるから良いか。
轢かれ無い様に前後ライトを点滅し坦々と登る。

クリックすると元のサイズで表示します
数分後2000m辺り迄登ると雲を超え快晴!白根山をバックに。
ここからは眺望抜群!豪快で荒々しく素晴らしい景色を楽しみ登れて感動です。
クリックすると元のサイズで表示します
霧の中黙々と走ったので草津から80分で到着…
本当に地味で人がたまってなきゃ危うく通り過ぎそうな所でした。
「ちょっとオバチャン!写真斜めってるやんけ…しかもなんか指長くね???」
クリックすると元のサイズで表示します
頂上県境に建つ「渋峠ホテル」税金はどうしてるんだろ…やっぱり半分づつか?
クリックすると元のサイズで表示します
向こうには笠ヶ岳(2076m)が見えます。「あの山も高いなぁ(矢印が笠ヶ岳)」まさかこの後に……

クリックすると元のサイズで表示します
暫く下ると「シュゴ〜〜」と大きな音をたて地中から蒸気を吹き出す平床大噴泉公園が。
ここから志賀草津道路をそれて近道なはずの県道66号で須坂市へ下る?

クリックすると元のサイズで表示します
近道なはずが細く淋しい林道を400mも登り返し渋峠から写真を撮った笠ヶ岳に!(矢印が渋峠)
ここからやっと本当に下りだけ。

クリックすると元のサイズで表示します
松尾芭蕉の記念碑。
人頭大の馬糞が散らばる山田牧場の下りで糞を避ける事に集中し過ぎ?で
深いコーナーで止まり切れずコースアウト!薔の木に突っ込み血を見ちゃいました(泣)
「SUGI行けや止まれず飛び込む薔の音」

クリックすると元のサイズで表示します
難とか須坂市まで下りこれまた近道なはずの国道406号へ。
これがまたキツかった、菅平まで1000mも登る事に。こうなりゃヤッてやるぜ!
で県境の鳥居峠から嬬恋へ下り地蔵峠を登る事を決意。

クリックすると元のサイズで表示します
嬬恋では辺り一面に広がるキャベツ畑で迷子に成りタイムロスしたが18:30に地蔵峠(1732m)に到着(↑ライトで照らした地蔵)。
こんな暗闇の中、小諸まで15qのDH。
道が広く路面が綺麗だったので今日1番楽しい下りでした(ちょっと視界が悪かったけど速いよ)。

クリックすると元のサイズで表示します
19:00に駐車場に到着し帰路へ(清里で仮眠し朝方帰宅)。
【走行Data】Dst 184q、Asc 5030m、Sp 18.0/64.2q/h。
志賀草津道路は本当に景色が素晴らしいので生きてる内に一度は走っておくべきです!
今度は草津に泊まりのんびり行きたいかな…
0

2007/9/22  11:41

富士三1周  ROAD

富士三1周ツーリングに行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
5:30に富士宮を出発し先ずは32q先の新五合目(2400m)へ登ります。
10q登ってきてやっと一合か…
クリックすると元のサイズで表示します
表富士(16.5q、1200m)スタート地点の西臼塚から朝焼けの富士山。

クリックすると元のサイズで表示します
到着。とにかく長かった…西臼塚からは76分…

クリックすると元のサイズで表示します
ここからはお待ちかね、雲を突き抜け御殿場まで28qのDH。

クリックすると元のサイズで表示します
楽しい下りもつかの間、いよいよ富士国際(11.8q、1200m)の舞台激坂あざみラインに初挑戦!

クリックすると元のサイズで表示します
キツイとは聞いてたが恐ろしい激坂でした…聞くと走るとじゃ大違い!6q地点からの激坂区間で右大腿がツリ、騙し騙し75分かけて須走五合目(2000m)に到着。MTBクランクが欲しい…
「百聞は一見にしかず」是非お試しあれ!

クリックすると元のサイズで表示します
周りは自衛隊演習場なのでこんなカッコイイ装甲車が。
あざみラインの下りはヤバイね!止まり切れず一回コースアウトしました…下の直線は向かい風が強く思ったより伸びず残念。

クリックすると元のサイズで表示します
下のコンビニでカップ麺を食べ休憩し篭坂峠を越え山中湖へ下る。

クリックすると元のサイズで表示します
いよいよラスト、料金所で200円を払いMt.富士(24q、1250m)の舞台スバルラインへ。
連休だけあって車多いしなんだか雲が出てきたなぁ…
クリックすると元のサイズで表示します
眼下には青木ヶ原樹海が広がります。
斜度は緩いがそれにしても長い…

クリックすると元のサイズで表示します
富士吉田から28qはキツかった。
途中からはガス欠(流石にカップ麺だけはミスッた)で泣きが入ったが息絶えだえに五合目(2305m)に到着。105分…

クリックすると元のサイズで表示します
大きなお土産屋が立ち並び唯一観光地らしい五合目かな。
暫く動けなかったが霧も出て来たので400円でソフトクリームを補給し下山。
バスや車も多いし踏む元気も無くゆっくり下る。

クリックすると元のサイズで表示します
下ったコンビニでおにぎり食べたら元気モリモリ!緩く長〜いアップダウンな富士宮までの45qを爆走。
朝霧高原ではこんな近くに牛さんが。

クリックすると元のサイズで表示します
18:00に無事到着し「富獄温泉花の湯」に寄って帰宅。
【Dst 218q、Asc 5330m、Sp 20.2/86.5q/h】
普通に一周して100qです。近いし皆で行きましょ〜
0

2007/9/16  23:06

女神ツーリング  ROAD

諏訪〜塩尻峠〜松本〜美ヶ原〜ビーナスライン〜諏訪
走行距離150km位の予定で行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
諏訪湖畔に車を停め、いざ出発!
「なんか天気が怪しいけど、青空も見えるから大丈夫だら〜」ってスタート。
もうすでにポツポツ降ってました。
クリックすると元のサイズで表示します
このあとの地獄も知らずに、みんないい笑顔。
ウォームアップ代わりの塩尻峠が、けっこうしんどかった。
その後松本までは、下り基調&追い風で非常に快適。
クリックすると元のサイズで表示します
以外にあっけなく松本に到着。
予定にはなかった松本城によって、しばし観光気分。「ママ見て!あそこにゴレンジャーが居るよ!」「シッ!見ちゃいけません!」。名前のとおり、とても立派なお城でした。

これから美ヶ原王ヶ頭まで20qのヒルクライム。
いきなり最大20%もある急な登りを登ることに・・
クリックすると元のサイズで表示します
「きついのは最初だけで後は緩い登りが続くだけだから!」
そんな言葉に励まされ(だまされ)ながら、ジグザグ走行を続けて
なんとか頂上付近の景色の良い所に到着。
クリックすると元のサイズで表示します
しばしの休憩と、きれいな景色に癒され、ちょっと回復。
クリックすると元のサイズで表示します
美ヶ原高原道路は山の尾根伝いに走る、とても気持ちの良い道です。
クリックすると元のサイズで表示します
この後、山頂手前のパーキングで山菜そばを食べました。
クリックすると元のサイズで表示します
最後、山頂までの数kmは、ダートのヒルクライム。
きれいなペダリングをしないと後輪がスリップして、こけそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
「あ〜ケツが痛て〜」
クリックすると元のサイズで表示します
頂上の美ヶ原牧場に到着!!
先頭集団はこのダートを猛スピードで走って行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
後方集団はのんびり観光。(美しの塔で写真撮るの忘れた…)
クリックすると元のサイズで表示します
牛もいます。

この後は、待望のアスファルトの下り区間。
おー楽しーなんて走ってたら、雨が降ってきた。
それがだんだん本降りに!! ガスもかかって視界10m。
スピードが出ると雨粒が顔に当たって痛てー!ブレーキが全然きかねー!
寒みー!これ以上は無理ー!!

ってことで和田峠から豪雨の中、国道142号を諏訪湖方面に下ることに・・。
クリックすると元のサイズで表示します
下まで降りてくると、雨は止んでました。
クリックすると元のサイズで表示します
最後に諏訪大社の御柱の前で記念撮影。
この後、諏訪湖東側の湖畔を走って帰りました。

今回は雨のため予定していたルートを完走出来ませんでしたが、
自分には十分走り応えのあるコースでした。雨が降らなくても
完走出来たかどうか・・?正直雨に助けられた感もあります・・
またいつかリベンジか!?

走行データ 
走行距離110km 獲得標高1980m あと20mで2000m
でした。お疲れ様でした。
0

2007/9/16  15:33

王滝  MTB

行ってきました「セルフディスカバリー・アドベンチャー・イン・王滝」。2年ぶり、2回目、9月は初めて。

クリックすると元のサイズで表示します
レース当日、順位を気にする人はスタート2時間前に自転車を並べます。なんせ1000人近く並ぶため、前と後ろではだいぶ差がある。

クリックすると元のサイズで表示します
当日の天気予報は「曇り」。スタート時は雨も降っていないし晴れ間も見える。
しかし、山に入ると天気は雨。体温が上がらないのはありがたいが、路面は重たい。

クリックすると元のサイズで表示します
第2チェックポイントにて。今回は、第1、第3チェックポイントはパスして休憩はここのみ。そのせいか残り10kmあたりから腰が限界。やはり休憩は大切。
ちなみにゼッケンは「777」おめでたい。

クリックすると元のサイズで表示します
ゴール後の記念撮影。ドロドロ。100km分の振動で少しやられた感じ。
とはいえ、怪我もトラブルもなく完走できました。で、次回一緒に参加してくれる方募集中。って、走ってる最中はもう絶対参加しないって何回も誓ったのに。
今回、フロントサスにチューブで作った泥除け(雑誌にも乗っている)をつけてみました。これが効果絶大、是非お勧め。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ