2019/4/29  11:39

CHRIS KING  

耐久性、回転性能、精度などどれをとっても最高のクオリティなCHRIS KING

クリックすると元のサイズで表示します

MADE IN USAってのもカッコイイですね

乗った瞬間から分かる「性能」に誰しも病みつきに。今回はSPANKのリムを採用し、当店にて手組みさせて頂きました。

CHRIS KING
Front/36,720yen
Rear/69,120yen

クリックすると元のサイズで表示します

SPANK RIM350
12,960yen

スポーク、ニップル、作業工賃を含め、この組み合わせで15万円程で組むことができます


クリックすると元のサイズで表示します

インストールしたバイクはSPECIALIZED ENDURO。性能は無論、よりカッコよくなりましたね
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ