北陸本線&高山本線乗車記  北陸

さて、プランは
6:21大阪〜6:56京都
7;03京都〜8:03近江今津
8:14近江今津〜⑼:51福井
10:15福井〜11:41金沢
12:07金沢〜13:02富山
13:54富山〜14;51猪谷
15:08猪谷〜17:22下呂
19:28下呂〜20:43岐阜(特急ワイドビューひだ)
20:50岐阜〜21:40米原
21:41米原〜22:22草津
22:27草津〜23:17大阪
でした

詳しくは続きを読むをご覧下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
京都からは久々の湖西線に乗車。117系に乗るのも久々だったり。
ですが車内に入ると既に熟睡、きづいたら金沢でした笑
クリックすると元のサイズで表示します
金沢まで乗車した521系。折り返しは小松行きとして発車
クリックすると元のサイズで表示します
IR521系泊行き。これに富山まで乗車しました。
クリックすると元のサイズで表示します
富山駅に到着後は名物のブラックラーメンをいただきました。
うん、この魚介の効いた醤油スープにごはんの相性がマッチング。
しかしもうちょっと辛くてもいいかな?
クリックすると元のサイズで表示します
富山の路面電車、セントラム。今回は撮影のみ。また乗車機会があったら乗りたいですね。
クリックすると元のサイズで表示します
その後はキハ120に乗って猪谷へ。まあ、車内は工房であふれかえっていましたね。ご苦労様です。
クリックすると元のサイズで表示します
地元の高校生からキハ120へのメッセージ。なんだかローカル色溢れていてなんだかあったかい気持ちになります。
クリックすると元のサイズで表示します
猪谷駅の駅舎。特急停車駅&JR東海と西日本の境界駅とは思えないほど静かな駅ですね!
クリックすると元のサイズで表示します
駅前に流れる神通川。イタイイタイ病の発祥の地としても知られます
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは、初乗車のキハ25系。
クリックすると元のサイズで表示します
方向幕。車内を見る限りほぼJR東海の313系とかわりはありません。ただドアチャイムがついていること、乗車口の案内と整理券発行機と運賃箱がついていることぐらいですね。
クリックすると元のサイズで表示します
さて、列車は30分進み、坂上駅にて行き違い待ちのため停車。
クリックすると元のサイズで表示します
ここではキハ85ワイドビューひだと行き違いをします。
クリックすると元のサイズで表示します
その後はほぼ爆睡して高山駅に到着。高山駅には6年ぶりに訪れましたが、駅舎と駅周辺がかなり変わっていてびっくりしました。
こういうのを、ジェネレーションギャップというのですね!!!
クリックすると元のサイズで表示します
その後飛騨萩原駅では特急列車を先に追い越します。この飛騨萩原駅。大阪発のひだを含む一部の特急列車が停車しますが、本当に何もないですね!!
クリックすると元のサイズで表示します
そして管理人は下呂駅で下車。心身ともにあったまる温泉に入ったあとはなんと贅沢な飛騨牛の朴歯味噌御膳。
田舎のかあちゃんが作ってくれたようなあったかい味わいの味噌汁にドレッシングの風味が効いたサラダ、やさしいおあげの味が特徴の煮物・・・・

そしてなんといっても口に入れた瞬間トロットとけちゃうピカイチの味、飛騨牛。
ああ〜日本に生まれて本当に良かったな。と思わせてくれる優しい味付けでした。

そう考えると、ナゴヤドームで売られている飛騨牛コロッケなんか、本当の飛騨牛を使っていないことがよくわかりますね。
クリックすると元のサイズで表示します
そして、ワイドビューひだに乗って岐阜へ向かい、313系、221系、223系を乗り継ぎ大阪に戻ってきました。
以上です。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ